お経に聞き入る猫など不思議な話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

お経に聞き入る猫

公開日: : 不思議な話 |57 view

昨年お盆にお墓参りに行ったときのこと、近くのお墓(もちろん知らない お家のお墓)に住職さんと初老の夫婦が連れだってやって来ました。

私の住む地方にはお盆になるとお墓に紙で出来た灯籠を立てる風習があって、
初盆の故人が入っている墓はその灯籠の色が白と決まっているため、
ここ一年で亡くなった方のお墓なんだなと見れば分かります。

どうも夫婦が住職さんに読経をお願いしたらしく、3人はお墓の前に 並びました。本当ならじろじろ見るのは失礼だと分かっていたのですが、
奥さんが抱いている猫があんまり可愛くてついついそちらを見ていました。

ほっそりスタイルの良い、毛並みも綺麗な虎猫でした。
やがて奥さんの方が手を合わせるために猫を下ろしました。
見ていた私は猫が逃げたら捕まえてあげようと、本当は猫に触りたかった こともあってまだそちらを見ていました。

猫は下ろされた位置に座ってじっとお墓を見ていましたが、やがて読経が始まると なんと頭を少し垂れてきちんと聞き入っている風じゃありませんか。
5分ほどの間ではありましたが、にゃあとも言わず、身じろぎ一つしないで。

私は驚いたのとその仕草が神妙で可愛かったのとで、側に居た母に
「見て、猫がお経聞きようるよ」と笑いながら言い、母も微笑みながら見ていました。

やがて読経が終わって、住職さんが帰っていき、残された夫婦は墓の前で 何やら立ち話をしていました。

奥さんが猫を抱き上げて顔をこちらに向けた 時、
ふと目があってしまったので「こんにちは、可愛い猫ですね」と
声を掛けると「おじいちゃんが可愛がっとったから、連れて来てみた んです」とのお返事でした。

もう年寄り猫だからすぐに本当に会える かもしれんけどと言われて何だか泣けました。

お経に聞き入る猫の情報や不思議な話の不思議な話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. ぬこ より:

    イイハナシダナァ(´ω`)

  2. xxfPl より:

    822767 527831The the next occasion I read a weblog, I genuinely hope so it doesnt disappoint me about brussels. Come on, man, Yes, it was my option to read, but I just thought youd have some thing intriguing to state. All I hear can be a great deal of whining about something which you could fix in case you werent too busy looking for attention. 253244

  3. 965922 153306This really is a wonderful internet page, could you be interested in performing an interview about just how you created it? If so e-mail me! 231251

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

良栄丸事件

206 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/02/02 23:28 ここって恐

記事を読む

夢の中の女の子

僕が高校2年生のとき、変な夢を1週間程見たことがあります。 僕には姉が一人いるだけで、弟や妹はい

記事を読む

避難訓練

小学校低学年の夏休み直前。ミノル(仮)の学校では避難訓練が行われていました。 「ジリリリリリリ

記事を読む

腐った自転車

もう7~8年程前になるが、当時俺は京成線沿線の住人だった。住んでいたのは、某干潟のすぐそば。 そ

記事を読む

土下座死

今まで書こうか迷ってたけど書くわ 結構昔の話。 俺の父方の祖母は三階建ての日本家屋に祖父と二

記事を読む

怪談のテープ

稲川淳二が怪談話を始めて、人気が出だした頃の事。 当時のバイト先の仲の良かった早番の女の子が、

記事を読む

暗示ゲーム

まだ自分が、BLとか知らない純粋な中学生だった頃の話。 剣道部だった自分が放課後いつも通り部

記事を読む

ドッペルゲンガー【ユーザー投稿作品】

ある日仕事が深夜まで続き、コンビニで弁当をかって家に帰ると、電気を消して朝家をでたはずが電気がついて

記事を読む

いたずら

これは小学校4年生ぐらいに体験した実話なんですけど… 当時、自分の住んでいた町内の近くに林があって

記事を読む

俺は誰?(ユーザー投稿)

俺は夜勤していて、残業なければ朝の7時には帰宅出来ます。 普通に7時15分くらいに家についた。

記事を読む

お面の神様

俺が小学生の頃の話。 昔っから絵を描くのが好きだったんだ。コンクール

配達の仕事をしていたら

前の話(詳細は電車のつり革)からだいぶ時間がたち、私も仕事が変わりまし

狙われる路上の宗教勧誘

路上の宗教勧誘ってどう思いますか? ウザいですよね。メンドイですよね

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑