俺の違和感(投稿作品)など不思議な話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

俺の違和感(投稿作品)

公開日: : 不思議な話 |74 view

二年前、高二の俺は帰路の途中ボタン式歩道の前に来た。 向こう側に人がひとりいたんでボタン押さなかった。
しかしなかなか変わらないんでボタン見てみると 押されてなかった。 はあ?とか思いながら自分で押して向こう側の奴を 見ると、

!!!!っ。

俺だった。 正直びっくりしたけど、
怖いというよりすごく身近な存在を見てる気がした。 俺(向こうの)は無表情だった。
なぜか目は合わない。顔はこっち向いてるのにぜったい合わない。
そのうちきみがわるくなってきた。顔から順に下の方へ見ていった。 服装は全くおなじ、ぶかぶかのYシャツにぴっちりズボン。手をだらっと下に垂らし、 猫背でみすぼらしい立ち方も俺そのものだった。 でもなんか違和感があった。その何かはよくわからない。 でもある、なんかこころをかきたてるような妙な違和感。 ゾクゾクとした胸に推されて俺は必死に その何かを探した。何故必死になったのか、理由は分からなくともそれは必然に思えた。
相手の無表情はだんだん悲壮感を表しているように思えた。
なぜか涙が頬を伝った。呼吸が乱れはじめ俺は血眼になった。 一体何なんだ????
何なんだ!!!???

チャックが開いていた

俺の違和感(投稿作品)の情報や不思議な話の不思議な話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. 匿名 より:

    !!!!っ。

    斬新だな

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

ムシリ

私の家系の男は全員、「ムシリ」という妖怪が見えるという。 正確には、思春期ごろに1度だけ会うもの

記事を読む

牛女

221 名前:九印 投稿日:03/01/20 05:52 いつも見てるだけなんで・・・。 長い

記事を読む

視線

仕事で疲れて帰った時の事 丸ノ内線に乗って帰途に付き、途中の駅で乗り換えるためJRのホームに出

記事を読む

ドッペルゲンガー【ユーザー投稿作品】

ある日仕事が深夜まで続き、コンビニで弁当をかって家に帰ると、電気を消して朝家をでたはずが電気がついて

記事を読む

キワイ生物(投稿作品)

4年前のこと。 会社の同僚4人と丹沢へハイキングに行った。 お昼になり、眺めの良い場所で弁当を開

記事を読む

カラオケボックスに出る妖怪「マイクさん」(投稿作品)

 カラオケボックスで、午前4時44分ちょうどに曲名もしくは歌詞に 『死』という単語が入った曲を入れ

記事を読む

繰り返す家族

先週のことなんだけど、小三の俺の弟が体験した話。 弟はその日、学校終わって一度うちに帰ってから仲

記事を読む

顔野菜

小学校の頃、帰りが遅くなったので近道に農道みたいなとこを通っていた時。 途中潰れかけの農具入れみ

記事を読む

禁断のイチジク

男は深い森を歩いている。 突然、少女が現れ、男に言う。 「『イチジク』を食べてはダメ。森から

記事を読む

敬う気持ちを持つ猫

前のほうにあった話とかぶるかも知れませんが、私の家でも2年前、飼っていた ネコが死にました。ネコ

記事を読む

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

お面の神様

俺が小学生の頃の話。 昔っから絵を描くのが好きだったんだ。コンクール

配達の仕事をしていたら

前の話(詳細は電車のつり革)からだいぶ時間がたち、私も仕事が変わりまし

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑