夢の中の工場など不思議な話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

夢の中の工場

公開日: : 不思議な話 |39 view

僕の姉は95年に病院で死にました。
死因は最後まで判明しませんでしたが、1カ月くらい
とても苦しんでから死にました。ときどき大きな叫び声
をあげたりして、見ているだけの僕にもつらい体験でした。

僕は10歳くらいの頃から、ある陰鬱な夢を、半年に1回程度の割合で繰り返し見るようになりました。
夢の内容はこうです。僕は工場の倉庫みたいな場所にいます。
照明は暗い緑色で、辺りには魚が腐ったような匂いが充満しています。
壁は白い金属でできていて、とても複雑な構造をしています。
突然入り口のドアが、外から激しく叩かれ、「ガァン!ガァン!」と物凄い金属音が中に響き渡ります。
僕はドアをおさえにいきます。ドアを叩いている人(?)を中に入れると自分は恐ろしい目にあう、
ということを本能的にに直観していたので、死に物狂いでおさえていました。
ドアには(工事現場などでよく使われる)黄色黒色の縞模様と、会社のロゴらしい複雑な幾何学模様、
そして注意書きらしいハングル文字が何行かありました。夢の中で一番鮮烈に記憶しているのが、このドアです。

夢の内容はいつも同じですが、姉が倒れる4日前に見たものはいつもと内容が違いました。
ドアをおさえるところまでは同じなのですが、壁の向こうから姉の声が聴こえてきたのです。
僕は壁に向かって「○○姉さん!?」と声をかけました。
姉らしき声はそれに反応して僕の名前を呼びましたが、そのあと
何か言いかけたところで、叫び声とともに声は途切れてしまいました。

姉の遺品を整理していたとき、日記帳が出てきました。
内容は絵が殆どで、あとはよくわからない観念的な短い文章がいくつか綴られていました。
絵はアニメのキャラクターや動物が中心でした。
描きかけでやめたようなよくわからない線の塊もいくつかありました。
最初通して見たときは気付かなかったのですが、ラフすぎてよくわからなかった絵のいくつかが、
ドアに描かれていた会社のロゴマークに似ているような気がしてきたのです。
何回も見ているうちにそのロゴにしか見えなくなってきました。
姉もあの工場にいたのでしょうか…。

夢の中の工場の情報や不思議な話の不思議な話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. チャッキー より:

    ○○姉さん!?なんて伏せる必要なしw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

キワイ生物(投稿作品)

4年前のこと。 会社の同僚4人と丹沢へハイキングに行った。 お昼になり、眺めの良い場所で弁当を開

記事を読む

モモンガの一生

昔の短編漫画『モモンガの一生』話を考えたのが小学生らしい 魚とか兎が人間みたいに暮らしてる架

記事を読む

土下座死

今まで書こうか迷ってたけど書くわ 結構昔の話。 俺の父方の祖母は三階建ての日本家屋に祖父と二

記事を読む

無人の世界

この話を友達にしたら、米国の有名人の体験談を思い出したと言われました。 賑わっているはずの空港に

記事を読む

着物の少女

毎年夏、俺は両親に連れられて祖母の家に遊びに行っていた。 俺の祖母の家のある町は、今でこそ都心に

記事を読む

リヒテルを連れた少女

なぜそんな怖かったのか。全く同じ話を私は知っていたからだ。 同人誌では『キャプテン翼』のキャラク

記事を読む

リアルに怖い映画(投稿作品)

それは皆様もよく知っている映画 「ターミネーター」 未来での救世主ジョンコナー、そのコナーの母親を

記事を読む

目玉

夕飯食べて、食器を流しに持ってたら、 流しに目玉が落ちてた。 ぎょっとしてもう一度見たけどま

記事を読む

服を着直す遺体

仲のいい年上の友達から聞いた話です。 その人のお兄さん(仮にAさん)は刑事なのですが、その方のお

記事を読む

腐った自転車

もう7~8年程前になるが、当時俺は京成線沿線の住人だった。住んでいたのは、某干潟のすぐそば。 そ

記事を読む

監視カメラ 障害報告

1.タイトル  ○○様 倉庫内 監視カメラ正副故障 2.障害発

電車のつり革

仕事帰りのある日、いつものように終電に乗って家に帰ることにしました。

濡れたチケット

以前、某コンサートホールでバイトをしていました。 そのときの経験

お姉さん

オレの叔母さんから聞いた話。 叔母さんが一人暮らしをしている息子

家電量販店B

 家電量販店Bはお客さんとしてお店に行くには問題ありません。  しか

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑