僕の家 (ジェニカル様からの投稿作品)など不思議な話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

僕の家 (ジェニカル様からの投稿作品)

公開日: : 不思議な話 |103 view

僕は、中3になって、さぁ、もう卒業と言う頃、予定では、僕が高校を無事卒業してから、と言う。話だったのですが、僕のお父さんのその…お母さん。
まぁ、僕からみればおばあさん。
高校卒業してから、同居。と言う話だったのですが、おばあさんの勝手な自己中心的な。考えによって、
同居も引っ越しも早めたんです。
まぁ、僕からしてみれば、自分の親だから、わがままも聞いてしまう。父さんが好きではありません。
いざ、同居を始めたら、まぁ大変。
母は、うんざりしてましたよ。
まぁ、そんなこんなで…寝る時間がやってきたわけだ。さぁて、風呂も入ったし、もーう寝よう
ベットに、ゴローンと横になった。
そして、すぅーと寝てしまった。
何時間たったか分かりませんが。
夜中に、ふっと目が…開いたんですよ…そんな時…親の部屋からね…
声がするんですよ…誰かと話してるような。あれーおかしいな…
親、どっちも寝てるんだけどなーと。
で、次の日、「ねぇねぇ…昨日、誰と話してたの?深夜」って、いったら、
いや、誰とも話してないよ?
って、言うんですよね…

その次の夜
親が熱を出したんですよね。
で、母が熱で唸ってたそうなんですけどね、
次の朝になって、言われましたよ
「昨日の深夜、あんたの部屋から、あはは…って、だれか笑ってたよ?」
って、言われた…
で。これも最近なんですがね?
母が一人で寝てる時、
部屋にはいる扉に視線を感じるんですって…それで、おそーるおそーる見てみたら、黒い影が部屋の前に立ってたそうですよ…

一度だけですが、親の部屋で、皆で寝た時があるんですよ。
と言うのは、母が
「今日は、父さん、出張だから、寝てる時、音声録音しない?なんか聞こえるかもよ?」と言う軽いノリから、僕と弟と母で録音してみたんですよ
そしたら、寝息に混じって。
誰とも似つかない男の声で「うぅ-」
と呻く声が入ってましたよ。
黒い影と何か関係あるんでしょうかね。僕は、霊感がありますが、
自分で確認出来たのが僕の部屋に居る女の子だけです。
今も自分の部屋から、書いてますが
当然ですが…怖いです。

僕の住んでる家はなぜ?こんなに霊が居るんでしょうね…謎です。

僕の家 (ジェニカル様からの投稿作品)の情報や不思議な話の不思議な話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. 匿名 より:

    内容が良くても書き手がクソじゃ怖さが何も伝わらないし、読む方も最後まで読む気にならないよ。

    お願いだから投稿前に親か誰かに文面見せなよ。

    新しい投稿やったー!
    ってなっても君のじゃ読む前からガッカリだよ。

  2. ぽんきぃ より:

    すーっごくつまんない作り話だね(@゚▽゚@)もーちょいましな作り話書いてよ=^・ω・^=

  3. (●⁰౪⁰●) より:

    文章へたくそ。

  4. 匿名 より:

    稲川淳二読み過ぎwwt

  5. カンパニー より:

    俺はおもしろければなんでもいい・・・

  6. 鰐魚 より:

    僕っ娘は嫌いじゃないけど、日本語怪しい人はちょっとな…。

    修飾語が3つ以上連続する訳でもないのに、被修飾語の直前に句読点が入るのは何故なんだ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

アバター

皆さん、大手オンラインコミュニティゲームサイト、ハンゲームってご存知でしょうか? ハンゲームには、

記事を読む

赤い集団

それは寒い夜の日だった。 自転車で家に帰る途中に変な集団に出会った。 それは、赤いタンクトッ

記事を読む

怪談のテープ

稲川淳二が怪談話を始めて、人気が出だした頃の事。 当時のバイト先の仲の良かった早番の女の子が、

記事を読む

いたずら

これは小学校4年生ぐらいに体験した実話なんですけど… 当時、自分の住んでいた町内の近くに林があって

記事を読む

巨頭オ

数年前、ふとある村の事を思い出した。 一人で旅行した時に行った小さな旅館のある村。 心のこも

記事を読む

夢の中で見る穴の物

家族にいっても信じてもらえないし、かといって一人抱えてるのも限界なんで聞いておくれ。 数年前か

記事を読む

最初で最後の体験(投稿作品)

2004年12月19日のこと。 私がまだ小学生の頃でした。 その日は祖父母の家に私、

記事を読む

私の住んでいたアパート(投稿作品)

夏は怪談って相場が決まっているらしいですね。 そういえば、私もそういう体験をしたことがありま

記事を読む

小さな訪問者

午後10時ぐらいだったと思うが、風呂に入っていたらピンポンが鳴った。 「ったく誰だよ。風呂入って

記事を読む

兄貴の子供(はい五郎さんからの投稿)

私の兄には今年5歳になる長男がいる。先日、兄と兄の嫁と長男とで食事をしていたところ兄嫁が変な話をしだ

記事を読む

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

お面の神様

俺が小学生の頃の話。 昔っから絵を描くのが好きだったんだ。コンクール

配達の仕事をしていたら

前の話(詳細は電車のつり革)からだいぶ時間がたち、私も仕事が変わりまし

狙われる路上の宗教勧誘

路上の宗教勧誘ってどう思いますか? ウザいですよね。メンドイですよね

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑