ジーパンのポケットなど不思議な話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

ジーパンのポケット

公開日: : 不思議な話 |34 view

古着屋でジーパンを買ったら、ポケットに幅2cm程に折り畳まれた紙が出てきた。

古着のポケットに何か入っていることはそうそう珍しくもないと思っていたので、気にせずそのまま捨てたのだけど、数日後、何気なしにポケットに手を入れるとまた出てきた。

この時点で相当怖くなったので、友達を呼んでその紙を開いてみる事に..友達はこんな怪奇めいたことが大好きなので喜んできたんだけど、その紙を開いてみたとたん、顔を青ざめながらこう言った。

「ここに書いてあることは知らない方がいいよ、この紙は私が供養しておくから!」

と。供養?私は不信に思ったのだけどホントに怖い話系もまともに聞けないぐらい怖がりなのであえて、紙の内容は聞かない事にした。

次の日、友達は原付バイクにはねられて右足骨折…

絶対あの紙のせいだと思った私は、友人に紙の内容について聞いてみることにした。

友人もそうとう凹んでて、普段からは考えられないくらい元気がなかった。

ここで問いつめるのも気が引けたけど事故迄おきてるのでは、自分もただじゃ済まない気がして聞いてみた。

事故は自分の不注意で起きたんだからあの紙は関係ないとなかなか教えてくれなかったけど、なんども頼みこむとやっと内容を話してくれた。

青いボールペンで

「なんで俺は死んだのに、お前は生きてるんだ?」と

雑な字で書きなぐってあったらしい。 ちなみにその紙は、友人が神社で供養したといってる。

こんな雨の振る夜はどうしてもこの事が頭にこびりついて寝れない。

友人に担がれただけならいいのだけど

ジーパンのポケットの情報や不思議な話の不思議な話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. ふん より:

    ありえない話だな。だいたい店員がポケットの中身を見るはずだろう

  2. 匿名 より:

    店員が必ずチェックするから常識的に考えて有り得ない話

  3. より:

    私も古着屋で買った服のポケットに紙入ってた事あります。
    何も書いてなかったけど。

  4. 匿名 より:

    古着って。

  5. 匿名 より:

    ポケットに物が入ったままってのは、低い確率だけど普通に有るよ
    雑なバイト君がチェックしたとか、大量に買い取る場合なんかはミスも起きるし
    大量に買い取り=死んだ人の服、だったりもする

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

怪談のテープ

稲川淳二が怪談話を始めて、人気が出だした頃の事。 当時のバイト先の仲の良かった早番の女の子が、

記事を読む

最初で最後の体験(投稿作品)

2004年12月19日のこと。 私がまだ小学生の頃でした。 その日は祖父母の家に私、

記事を読む

渓流へ釣りに行った男の話

渓流へ釣りに行った男の話 初めて行く渓流だが、男は何故か以前にも同じ場所へ来たことがあるような

記事を読む

カラオケボックスに出る妖怪「マイクさん」(投稿作品)

 カラオケボックスで、午前4時44分ちょうどに曲名もしくは歌詞に 『死』という単語が入った曲を入れ

記事を読む

腐った自転車

もう7~8年程前になるが、当時俺は京成線沿線の住人だった。住んでいたのは、某干潟のすぐそば。 そ

記事を読む

まんまる石

怖くないんだけど、なんとなく忘れられない体験を一つ。 10年以上まえ。自分が小学校3年か4年くら

記事を読む

謎のCM(投稿作品)

最近知った衝撃の事実。 とにかく誰かに聞いて欲しくて投稿。 自分は今28歳なのだが、記憶がそ

記事を読む

目玉

夕飯食べて、食器を流しに持ってたら、 流しに目玉が落ちてた。 ぎょっとしてもう一度見たけどま

記事を読む

レモンキャンデー

俺が子供のころの話です。 ある日友達の家族とうちの家族とで一緒にキャンプ場へ行きました。 近くに

記事を読む

ゴールする瞬間の写真

聞いた話なんだけど ある小学校に体の弱いB君って子がいてさ。 運動会とかには参加できなかった

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑