赤い集団など不思議な話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

赤い集団

公開日: : 不思議な話 |35 view

それは寒い夜の日だった。
自転車で家に帰る途中に変な集団に出会った。

それは、赤いタンクトップに赤い短パンという冬にはあり得ない格好をした40代~60代くらいの、おじさんとおばさんの集団だった…
五十人くらいはいるだろうか…
歩道いっぱいにぞろぞろと歩いていた。

俺はなんか怖くなり、自転車を降りて端によせてその集団に道を譲った。

すると集団の先頭にいたリーダーらしき男がデカイ声で話しかけてきた。
目玉のオヤジみたいな声だった…

「おい!お前、俺たちのことが見えるのか?こいつは珍しいやつだな…おい!みんな、こいつ俺たちの事が見えるんだってよ!」

すると集団がざわざわと騒ぎ出した。
そして口々に俺を批判した…

「変なやつ―」

「変な顔―」

「変な…服―」

「変な…変な顔―」

するとリーダーらしき男が怒鳴った。

「待て!こんな珍しいやつはいないぞ!俺たちはこいつに敬意を表すべきだ!」

そして俺に向かって言った。

「俺たちは敬意を表してお前を許す事にした。お前名前はなんていう?」

俺は戸惑いながら名乗った。

「あの…カズアキです…」

するとリーダーらしき男が集団に言った。

「おい!みんな聞いたか!この街でカズアキは無しだ!」

すると集団がまたざわざわしだした。

「カズアキ無し…」

「若い子好き…」

「子供も好き…」

「カズアキ…変な顔…」

そしてリーダーらしき男が、「行くぞお!」と言うとざわめきはピタリとなくなりまた歩道をぞろぞろと歩いて行こうとした…

俺はどうしてもこの集団の事が理解出来なくて、リーダーらしき男に駆け寄り聞いてみた。

「おじさん…おじさんたちは何者なんですか?」

おじさんは笑いながら甲高い声で言った。

「俺たち?俺たちはインフルエンザさ!」

赤い集団の情報や不思議な話の不思議な話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. 匿名 より:

    ちょっとワロタw

  2. 匿名 より:

    作者天才だろww

  3. ジョー より:

    もやしもんみて〜だなwww

  4. 匿名 より:

    なるほど

  5. ('∵) より:

    平成の鬼才、現る

  6. 匿名 より:

    変な顔はひでぇwww

  7. ひな より:

    なんか和んだw

  8. (*''*) より:

    変な顔ww
    そんな大事なことだから
    何回も繰り返したのかww

  9. hey there and thank you for your information – I have definitely picked up something new from right here. asprate ip changer I did however expertise a few technical issues using this site, as I experienced to reload the web site a lot of times previous to I could get it to load correctly. I had been wondering if your web hosting is OK? Not that I’m complaining, but slow loading instances times will sometimes affect your placement in google and could damage your high quality score if ads and marketing with Adwords. Anyway I’m adding this RSS to my e-mail and could look out for much more of your respective exciting content. Make sure you update this again soon..

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

笑う女

親戚が連日、怖い夢を観たそうです。内容は、 真っ暗なところに自分が一人で立っている、そこは上も下も

記事を読む

ゴールする瞬間の写真

聞いた話なんだけど ある小学校に体の弱いB君って子がいてさ。 運動会とかには参加できなかった

記事を読む

つぎのヒト

大学卒業になり4年間すごしたアパートを引き払うことにした。 なんか色々あったけどまあ、楽しい思い

記事を読む

良栄丸事件

206 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/02/02 23:28 ここって恐

記事を読む

服を着直す遺体

仲のいい年上の友達から聞いた話です。 その人のお兄さん(仮にAさん)は刑事なのですが、その方のお

記事を読む

レモンキャンデー

俺が子供のころの話です。 ある日友達の家族とうちの家族とで一緒にキャンプ場へ行きました。 近くに

記事を読む

きよみちゃん

107 ぶるぶる 02/08/20 02:01 私が小学校三年生位の時の話です。 そのころ

記事を読む

壊れたテレビ

これは、私が実際に体験したお話。私が今も住んでいるアパートは ご近所から『廃墟』とまで言われるほ

記事を読む

呪われた不動産(投稿作品)

Aホームという不動産屋さんが1000万近い借金に困り 精神病を病んでいた友達にわざと家を売ろうとし

記事を読む

ばあちゃんが

ある家族がいた。 家族構成は父、母、息子、祖母です。 その男の子、とても病弱で、よく怪我をする子

記事を読む

監視カメラ 障害報告

1.タイトル  ○○様 倉庫内 監視カメラ正副故障 2.障害発

電車のつり革

仕事帰りのある日、いつものように終電に乗って家に帰ることにしました。

濡れたチケット

以前、某コンサートホールでバイトをしていました。 そのときの経験

お姉さん

オレの叔母さんから聞いた話。 叔母さんが一人暮らしをしている息子

家電量販店B

 家電量販店Bはお客さんとしてお店に行くには問題ありません。  しか

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑