脱げるなど不思議な話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

脱げる

公開日: : 最終更新日:2010/08/16 不思議な話 , |57 view

今から5年前、自分が専門学校生だったころの話です

同じクラスに仲のいい子がいたんですけど、その子(以後A)と昼飯を食べていた時に

A『そう言えばな、俺の地元に変わった奴おんねん』

俺『…どんなん』

A『脱げるねん(笑)』

俺『…ごめん、言うてる意味がようわからん』

A『まぁそうゆうと思ったし、俺も口でちゃんと説明できへんわ。やから今度会わすわ』

俺『うん、なんかうさん臭いけどよろしく』

こんな事を話していました

…そして後日、学校の近くの公園でAとそのAの地元の友達(以後B)と会う事になりました

俺『おう、遅れてごめん』

A『遅い!…まぁええけど。とりあえず紹介します!彼がBです!』

B『…どうも。あの、Aから話聞いてると思うけど、たぶん話するより見た方が早いと思うんで早速脱ぎますね。じゃあちょっとA手出して』

B君がそう言うと、Aが手の平を上に向け両手をB君の前に差し出しました

俺『…?』

するとB君がAの前でTシャツを脱ぐ素振りをして、その脱いだなにかを持ってゆっくりとAの手の平に乗せました

俺『…(なにこれ。パントマイム?)』

A『…おぉ!!やっぱすげ~!○○(俺です)も手出してみ!』

…正直このとき、こんな茶番劇を見せられる為に俺は来たのかと思うとイライラしてきました

俺『…ええわ、理解できへん。おちょくってるとしか思えんし』

A『ええから!騙されたと思ってやれって!』

Aはそう言うと、俺の腕を強引に引っ張りB君の前に出しました

そしてさっきと同じようにB君がシャツを脱ぐような素振りを見せ、「それ」を俺の手の平にそっと乗せました

俺『…うわああああぁ!!!…えーっ!?』

A『なっ!?なっ!?すごいやろ??』

手の平にちゃんと重みのあるブヨブヨした何かがあるんです!!何にも見えないのに

俺『なんなんこれっ!!!なんかあるやん!!』

その盛り上がりときたら凄まじかったです

そして一通りワイワイ楽しんだ後、B君に話を聞きました

B君いわく、霊感とかそうゆう類いのものは全くないのにこんなことができるらしいです
…しかも無限に脱げるらしいです

しかし、脱ぐと結構疲れるらしく、前に調子に乗って脱ぎすぎてフラフラになったことがあると言ってました(笑)

俺が思うに、あれは自分のオーラ?的なものではないかなって思ってます

怖くなくて申し訳ない!

脱げるの情報や不思議な話の不思議な話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. りか より:

    ものすごく気になります
    是非とも脱げる彼に会ってみたいです

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

誇り

うちの婆ちゃんから聞いた戦争のときの話。 婆ちゃんのお兄さんはかなり優秀な人だったそうで、

記事を読む

謎のCM(投稿作品)

最近知った衝撃の事実。 とにかく誰かに聞いて欲しくて投稿。 自分は今28歳なのだが、記憶がそ

記事を読む

ドッペルゲンガー

俺は今、追われている。 追いかけてくるのは“俺”。 こんな訳の分からない切迫した状況

記事を読む

いたずら

これは小学校4年生ぐらいに体験した実話なんですけど… 当時、自分の住んでいた町内の近くに林があって

記事を読む

最初で最後の体験(投稿作品)

2004年12月19日のこと。 私がまだ小学生の頃でした。 その日は祖父母の家に私、

記事を読む

踏み入れるべきではない場所

始めに書きますが、とても長い話です。 よろしかったらお付き合い下さい。 私がまだ小学校低

記事を読む

黒い悪魔

昨日の夜ふと和室を見たら神棚の下の押し入れの戸が少し開いていた。 戸を閉めてテレビを見ていると、

記事を読む

ばれないように

霊感なんてまるでなくて昔に一度亡くなった祖父を見ただけなんだけど、去年の冬死んだ犬が出てきてくれた。

記事を読む

宅配便

きのうは暑かったから窓開けて網戸だけ閉めてテレビ見ながらダラダラしてたんだよね。 「佐藤さ

記事を読む

パンドラ[禁后]2 解説編

代々、母から娘へと三つの儀式が受け継がれていたある家系にまつわる話。 まずはその家系について説明し

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑