服を着直す遺体など不思議な話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

服を着直す遺体

公開日: : 不思議な話 |41 view

仲のいい年上の友達から聞いた話です。
その人のお兄さん(仮にAさん)は刑事なのですが、その方のお話。

ある日管轄外れの川で水死体があがった。
丁度、隣の管轄との境の川だったそうです。
水死体の処理は面倒らしく川を挟んでそれぞれの所轄の人たちが
モーターボートの水流で死体を相手の所轄側に擦り付け合いを
それとなくしていたのですが、Aさんの管轄に漂着したそうです。

水死体は身元確認と死因特定の為司法解剖となるようです。
Aさんは司法解剖に立会い、その日は何事もなく家に帰ったそうです。
翌日非番だったAさんの携帯に同僚から電話がかかってきました。

「おまえ該者の衣服知らんか?」
『え?規定通り、該者と一緒においているはずですよ。』
「そうやんなー。でも衣服があらへんねん。、まーもう一回探してみるわ。」

と電話はいったん切れました。

司法解剖ののち遺体は裸で厚手のビニールの袋?のようなものに包まれ
引き出し式のロッカー見たいな場所に安置しするそうです。
衣服は畳んで、ビニールにくるまれた遺体と一緒に置いておくそうです。

またしばらくしてAさんの電話が鳴りました。

「おまえホンマにちゃんとしまったんか?」
『えーちゃんと司法解剖の後、畳んで遺体と一緒にしまいましたよー』
「ほんまかー」
『ちゃんとしまいましたって!』
「あんな・・・ビニール開けたら死体がちゃんと服着てるねん。」
『えっ!?』
「おまえ畳んでしまったんやな?」
『わざわざ服着せないでしょ!』
「そやな、他には言うなよ、ややこしいから。。。」

服を着直す遺体の情報や不思議な話の不思議な話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

池釣り

文章書くの下手だから雑でごめんね あと、そこまで恐くないと思う かなり前の話になるんだけ

記事を読む

パンドラ[禁后]2 解説編

代々、母から娘へと三つの儀式が受け継がれていたある家系にまつわる話。 まずはその家系について説明し

記事を読む

きよみちゃん

107 ぶるぶる 02/08/20 02:01 私が小学校三年生位の時の話です。 そのころ

記事を読む

雀の看病

いるかどうか解らないけど、小さい頃の話をば。 途中に少しだけグロい表現がありますが、いいと言う方

記事を読む

存在しない家族

我が家には存在しない家族がいます。 名前は美香。歳は私の2つ下。 その架空の「美香」

記事を読む

おばあちゃんの「夢」

これは私が知人から聞いた話です。 彼がある老人ホームを慰問したとき、そのホームに痴呆症(といわ

記事を読む

関連性はある?(投稿作品)

12、3年前の話です。 当時関西の市営団地に子供と住んでいました。 初夏の金曜日だか土曜日

記事を読む

哀しい先輩

俺の職場での話。 俺の職場の先輩は面倒見がいいし、仕事もスゲーってほどじゃないけど、確実で取引先

記事を読む

渓流へ釣りに行った男の話

渓流へ釣りに行った男の話 初めて行く渓流だが、男は何故か以前にも同じ場所へ来たことがあるような

記事を読む

土下座死

今まで書こうか迷ってたけど書くわ 結構昔の話。 俺の父方の祖母は三階建ての日本家屋に祖父と二

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑