姉など不思議な話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

公開日: : 不思議な話 , |41 view

ある冬の日、一軒家で火災が発生した。

その家はかなり入り組んだ所にあったため、消防隊が駆けつけた頃には家中に火が広がっていて中にはいることは明らかに危険であった。

しかし、ある若い消防士がいきなり燃え盛る家に一階の窓から飛び込んでしまったのである。

急なことで止めることが出来なかった隊員たちは、無事を祈りつつ消火活動の準備に取りかかった。

すると1分もしないうちに、二階の窓から急に飛び出し

「ドサッ」

という庭に落ちた音がけたたましく鳴るサイレンや燃えさかる炎の音に混じって聴こえた。

急いで隊員が近寄ると、

「この子を!!」

と言った隊員の手には何事も無かったのようにぽけーっとしてる赤ちゃんがいた。

すぐに二人は病院に搬送され、その数秒後に家は轟音をあげて崩れていった。

当然、若い隊員は検査のための入院と、罰則として謹慎を申しつけられた。

見舞いにきた他の隊員は、

「なんでこんな無茶をしたんだ」
「どうして子供の位置がわかったんだ」

といった質問を投げかけた。

すると彼はいきさつを話始めた。

現場につくとすぐに一階の窓にいた女の子と目があった。

しかし、彼女が生きてはいないということは直感でわかったらしい。

すると何故か「行かなきゃ」という気持ちになり飛び込んでいった。

女の子についていくと、二階の部屋にいた赤ちゃんを見つけた。

その子を抱き上げると、

「妹をよろしくお願いします。」

という声と同時に突き飛ばされて、窓から落ちたらしい。

にわかに信じられない話だったが、他人の家の二階にいた赤ちゃんを数十秒で見つけた事を考えると、あながち嘘ではないような気がした。

そこで、見舞いと感謝の言葉を伝えにきた夫婦にこの話をすると、少し驚いた後に涙を流し始めた。

訳を聞くと、どうやらその女の子は長女で、先天性の病気を患っていて、医者にもって5年と宣告されていた。

しかし、夫婦は出来る限りの愛を注ぎ込み、入退院を繰り返しながらも幸せな生活を送っていた。

結局八歳で死んでしまったのだが、最後の言葉は「元気になったら恩返しするね。」だったそうだ。

姉の情報や不思議な話の不思議な話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. 奈南 より:

    立派なお姉ちゃんだね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

猫の親子

友人に教えられて覗いて見たら、動物の話があったので書きこんでみます。 俺が生涯体験した最も怖い出

記事を読む

歯ブラシ

昔俺の大学の知り合いにしきりに歯を磨き、白くしたがる奴がいた。 そいつの歯は遠目に見れば十分白い

記事を読む

透明人間になる服

俺には中学のころからの付き合いの親友がいる。 大学も同じところに進学し、会社も同じところに入った

記事を読む

僕の家 (ジェニカル様からの投稿作品)

僕は、中3になって、さぁ、もう卒業と言う頃、予定では、僕が高校を無事卒業してから、と言う。話だったの

記事を読む

カラオケボックスに出る妖怪「マイクさん」(投稿作品)

 カラオケボックスで、午前4時44分ちょうどに曲名もしくは歌詞に 『死』という単語が入った曲を入れ

記事を読む

パンドラ[禁后]2 解説編

代々、母から娘へと三つの儀式が受け継がれていたある家系にまつわる話。 まずはその家系について説明し

記事を読む

Skype

そんな怖くないかもだけど当事者としては洒落にならなかったので失礼しますよっと 私が体験したと

記事を読む

市松人形

押し入れに一体の市松人形が眠っていた。 厳重に包まれて桐の箱に大事そうに入っていおりその為あっ

記事を読む

首あり地蔵

「なあ、お前ら『首あり地蔵』って知ってるか?」 数年前の話になる。僕らは当時大学三年生だった。

記事を読む

ドッペルゲンガー

俺は今、追われている。 追いかけてくるのは“俺”。 こんな訳の分からない切迫した状況

記事を読む

監視カメラ 障害報告

1.タイトル  ○○様 倉庫内 監視カメラ正副故障 2.障害発

電車のつり革

仕事帰りのある日、いつものように終電に乗って家に帰ることにしました。

濡れたチケット

以前、某コンサートホールでバイトをしていました。 そのときの経験

お姉さん

オレの叔母さんから聞いた話。 叔母さんが一人暮らしをしている息子

家電量販店B

 家電量販店Bはお客さんとしてお店に行くには問題ありません。  しか

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑