クラス怪など不思議な話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

クラス怪

公開日: : 不思議な話 |38 view

よく怖い話で友人だと思っていた奴が実は最初から存在しない人間だった、と言う話を聞く。

所詮物語の中の話と思ってたけど…

1年前小学校のクラス会があり参加した。卒業して23年、30過ぎれば全く分からない奴、面影が残ってる奴と様々。

「おー○○(俺)久しぶり〜」

誰コイツ?全く見覚えがないな、と考えていると

「お前覚えてないのか?寂しいなぁNだよ」と笑う。

「Nか!?……随分老けたなお前…頭頂部大丈夫か?」

卒業文集で男子の人気№.2だったNがいいオッサンに見える。懐かしい昔話に花を咲かせていると

「お前、Eって覚えてる?」と聞いてきた。

「E?…E…E……そんな奴いたか?」記憶を辿るが全然思い出せない。

「やっぱりお前も分からないのか…誰に聞いても知らないって言うんだよな〜」

確かに20年以上経てば記憶もあやふやだが、小学校の5〜6年生の2年間も一緒なら、どんなに影が薄くても記憶にあるはずた。

「N、お前とは5、6年生のクラスメートだからEって4年生の時の友達じゃないのか?」

「いや、それは有り得ない。だってクラス会の案内Eから来たんだぞ?」

「えっ?クラス会の案内は学級委員長のTからだろ?」

「Tって誰だよ?お前こそ何言ってんの?」

埒があかない。そう思った俺はTを探し声をかけた。

「おーいT!お前Eって知ってる?Nの奴が同じクラスにEって奴がいたって言うんだよ」

不思議そうな顔でTは

「Eなんて知らんなぁ…そもそもNって誰?」

「はい?Nだよ、女子に人気あったN□□(名前)だよ!」と言い、Nの方を向くと前には誰もいなかった。

どこに行った?と探していると、そこにFもやって来て「そんな奴らいなかったぞ?だいたいうちみたいな田舎の学校、2クラスしかなかったんだから、隣のクラスだってみんな知ってるはずだ」と言った。

じゃあ俺が話していたのは誰なんだ?と震えていると、Tが口を開いた。

「ところでお前誰?」

クラス怪の情報や不思議な話の不思議な話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. KOT より:

    ○○…T・Nを知る、Eを知らない
    N…○○・Eを知る、Tを知らない
    T…○○・N・Eを知らない

    整理するとこんな感じでしょうか。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

得体の知れないバイト

俺は田舎に住んでるんだけどさ。電信柱に「アルバイト募集 日給2万」ってあったのよ。 内容書いてな

記事を読む

脱げる

今から5年前、自分が専門学校生だったころの話です 同じクラスに仲のいい子がいたんですけど、その

記事を読む

地下2階(投稿作品)

30年以上前の話になりますが、弟が入院中に母が体験した話です。 私は4人兄弟です。 弟が4才

記事を読む

透明人間になる服

俺には中学のころからの付き合いの親友がいる。 大学も同じところに進学し、会社も同じところに入った

記事を読む

少年と猫(投稿作品)

これは、私の友人の話である。 彼は、生まれつき体が弱く色白で、中学時代いじめの標的だった。

記事を読む

八尺様

親父の実家は自宅から車で二時間弱くらいのところにある。 農家なんだけど、何かそういった雰囲気が好き

記事を読む

贖罪の手紙

とあるお店が在る。 俺は曰く付きなコレクション兼商品にまるで磁力に引き寄せられるように何度も訪ねて

記事を読む

フォークとスプーン

今年の夏、家族で行った旅行先でのこと。 早朝カタンという音で目が覚めた。 何か窓に当たったよ

記事を読む

池釣り

文章書くの下手だから雑でごめんね あと、そこまで恐くないと思う かなり前の話になるんだけ

記事を読む

目が合う

なんか妙に冷静で変な気持ちなんだけど書かせてもらいます。 さっきつまらない授業の最中、洒落コワ

記事を読む

PREV
視線
NEXT
隣人
牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑