モモンガの一生など不思議な話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

モモンガの一生

公開日: : 最終更新日:2010/11/16 不思議な話 |43 view

昔の短編漫画『モモンガの一生』話を考えたのが小学生らしい

魚とか兎が人間みたいに暮らしてる架空の世界。食糧危機が問題になっている近未来
人間に近い体を持ちながら、どんな生物の子供でも産めるという種族の美しい女がいた
女は沢山の生物と交配し、生まれた子供が可愛くないと調理して食べてしまった
しかし、人間との交配によって生まれた少女は母親である女に瓜二つで、女はその愛らしい少女を気に入って育てることにした
女は食料危機の時代であるにも関わらず飲食店を経営していて金持ちで、少女は何不自由無く育てられる

ある日、高価な服を着て外を散歩していた少女は、追い剥ぎに襲われて服を奪われてしまう
そこへ吸血鬼の少女が現れ、少女に服を分け与えてくれる。それ以来二人は親友になった
吸血鬼は人間さえいれば血が吸えるので、食料には困っていなかった

女が経営している飲食店は実はインチキで、そのことがバレて女は飲食店を奪われ、一文無しになった親子は食糧危機の危機感を味わうようになる

やがて発情期を向かえた少女は、吸血鬼と相談して、子供を産むならこの食糧危機を乗り切れる強い生物の子供がいいと考えた
物知りの男から「この時代で一番強い生物はクラゲ。クラゲは食料が無いと自分の身体を小さくして生き延びる」という話を聞いた少女は、
クラゲの家へ忍び込み、眠っているクラゲと交配しようと圧し掛かった
翌日、家に帰って来た少女の身体は何故かクラゲと同化していて、全身が透けた少女の胸には赤い心臓が透けて見えていた

怒り狂った女はクラゲの家へ押しかけるが、クラゲの一家は葬式の最中で「お前の娘が圧し掛かったせいで、こいつは潰れて死んでしまった」と逆に涙ながらに抗議された
怒りが収まらない女はクラゲ達を殺そうと襲い掛かり、逆に殺されてしまう

その後、クラゲの様な身体になってしまった少女は吸血鬼と相談し、流行ってない水族館の水槽に入れてもらうことにした
少女はこそで長い間ただ何もせずにすごした。時折くる客が物珍しそうに少女を眺めたが、
時折吸血鬼が様子を見に来て、少女に「随分小さくなったね」と言った
水族館の外の世界では荒廃が進んでいるらしく、やつれた吸血鬼は「最近は血を吸える人間も見当たらない」と愚痴った
そこへフラフラと人間が訪れ、吸血鬼は久々の食事だと喜んでその人間を殺して噛み付いた
しかし、殺した人間の肌には奇妙な斑模様が浮いていて、それを見た吸血鬼は「しまった!感染者だ!」と叫んだ
吸血鬼は吐血して死んだ。水槽の中の少女は何もすることが出来ず、親友の死にただ涙を流した

時が過ぎ、少女の身体はどんどん小さくなっていった
吸血鬼の死体は腐って白骨化し、水族館の中は薄汚れていった
吸血鬼が付けていた腕時計だけが長きに渉って時間の経過を示していたが、それもいつしか壊れて動かなくなった
『この後、彼女がどれだけ生きるのかは誰も知らない』というモノローグで終わり

モモンガの一生の情報や不思議な話の不思議な話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. ナミダ より:

    モモンガはどこ行った?
    クリオネじゃね?話の軸は

  2. 匿名 より:

    これ、モモンガの一生 じゃなくて、モモンゴの一生だよね。
    ちなみに、モモンゴは少女の名前

  3. てす より:

    モモンガ出ねぇwww

  4. 匿名 より:

    コメワロス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

少年と猫(投稿作品)

これは、私の友人の話である。 彼は、生まれつき体が弱く色白で、中学時代いじめの標的だった。

記事を読む

視線

仕事で疲れて帰った時の事 丸ノ内線に乗って帰途に付き、途中の駅で乗り換えるためJRのホームに出

記事を読む

兄貴の子供(はい五郎さんからの投稿)

私の兄には今年5歳になる長男がいる。先日、兄と兄の嫁と長男とで食事をしていたところ兄嫁が変な話をしだ

記事を読む

小さな訪問者

午後10時ぐらいだったと思うが、風呂に入っていたらピンポンが鳴った。 「ったく誰だよ。風呂入って

記事を読む

チャイム

怖いというか、未だに謎な話 小学校3年のときに3時間目の授業を受けてるときにチャイムが鳴った

記事を読む

夢の中の工場

僕の姉は95年に病院で死にました。 死因は最後まで判明しませんでしたが、1カ月くらい とても苦し

記事を読む

首あり地蔵

「なあ、お前ら『首あり地蔵』って知ってるか?」 数年前の話になる。僕らは当時大学三年生だった。

記事を読む

自分を探す先輩

昔の話だが 中学校の理科室で、先生にことわって実験させてもらったんだよ、夏休みに。 午前

記事を読む

そっちの床から頭出てないか?

大学時代後輩から聞いた話。 大阪府寝屋川市のあるワンルームマンション。 そこの各階縦一列の部屋で

記事を読む

黒い人(投稿作品) ※長文

ようやく気持ちが落ち着いたので、厄落としの為にも書いてみます。 長文な上にあやふやな所もあり、ぐだ

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑