おばあちゃんの「夢」など不思議な話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

おばあちゃんの「夢」

公開日: : 不思議な話 |54 view

これは私が知人から聞いた話です。

彼がある老人ホームを慰問したとき、そのホームに痴呆症(といわれている)の女性が入所していました。そのおばあちゃんは消灯後みんなが寝静まってから、ぶつぶつ独り言を言うので周囲から嫌がられ、度々注意を受けていたようです。
たまたま知人は、そのおばあちゃんの目がキラキラしているので、ふと彼女の話しを聞いてみたくなりました。

すると、痴呆症と思われていた人が、すらすらを話しを始めました。
なんでも、彼女はご主人と死に別れてその施設に入所されたそうです。それからというもの、夜な夜な亡くなったご主人がそのホームを訪れ、話しをしに来てくれるようになったそうです。

しかも、そのご主人は亡くなってからというもの、なんと、海外旅行を楽しむようになり、その旅行の話しを聞かせにホームに現れるとのことでした。
ヨーロッパへいったり、アメリカへ行ったりそのつどその旅行がどんなに素晴らしかったかを報告されるそうです。

しかも、生前と何ら変わらぬご主人が……
でも、他の誰にも姿も見えなければ声が聞こえるわけではありません。「こんなこと、誰にも話せませんよねえ。」とおだやかに苦笑されたそうです。

私の知人は、この彼女の「話し」を疑うことができなかったそうです。
さて、私はこの知人の「話し」を疑うことは簡単です。

でも、たとえ知人の「夢」だとしてもおばあちゃんの「夢」だとしても私は事実であると信じます。それが人と人との縁(えにし)にたいする私の「夢」だからです。

おばあちゃんの「夢」の情報や不思議な話の不思議な話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

空に太陽がある限り

空に太陽がある限りって歌知ってるよな? スター(笑)にしきののあれ あれを耳元で歌われた事あ

記事を読む

無人の世界

この話を友達にしたら、米国の有名人の体験談を思い出したと言われました。 賑わっているはずの空港に

記事を読む

首あり地蔵

「なあ、お前ら『首あり地蔵』って知ってるか?」 数年前の話になる。僕らは当時大学三年生だった。

記事を読む

敬う気持ちを持つ猫

前のほうにあった話とかぶるかも知れませんが、私の家でも2年前、飼っていた ネコが死にました。ネコ

記事を読む

笑う女

親戚が連日、怖い夢を観たそうです。内容は、 真っ暗なところに自分が一人で立っている、そこは上も下も

記事を読む

モモンガの一生

昔の短編漫画『モモンガの一生』話を考えたのが小学生らしい 魚とか兎が人間みたいに暮らしてる架

記事を読む

普通の犬じゃない

「この犬は普通の犬じゃありません。それでもいいんですか?」 それが私が後に八房と名づける犬を

記事を読む

沼袋の刑務所跡

西武新宿線の沼袋駅の近くに、昭和40年代くらいまで刑務所があってな。 今はそこは公園になってるんだ

記事を読む

レモンキャンデー

俺が子供のころの話です。 ある日友達の家族とうちの家族とで一緒にキャンプ場へ行きました。 近くに

記事を読む

池釣り

文章書くの下手だから雑でごめんね あと、そこまで恐くないと思う かなり前の話になるんだけ

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑