哀しい先輩など不思議な話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

哀しい先輩

公開日: : 不思議な話 , |391 view

俺の職場での話。

俺の職場の先輩は面倒見がいいし、仕事もスゲーってほどじゃないけど、確実で取引先からも指名で仕事が来たりする。

ただ、ちょっと困ったとこは異様に家族のことを大切にしてること。

奥さんや娘さんのことを話し出すと止まらなくって、休日明けなんかは、家族となにをやった、どこへ行ったってことを写真を見せびらかして話してる。

それだけならいいお父さんで済むんだけど、問題は奥さんと娘さんが既に他界されてること。

それ以外は本当に頼りになる人で、仕事にも支障がないからみんな触らないようにして過ごしてる。


で、いつぞやの忘年会のこと。

その年は割とデカイ仕事が成功したこともあって、忘年会はかなり豪勢だった。

先輩もいつになく上機嫌で普段は絶対にしない深酒をして、終いには歩くどころか、椅子に座ってるのもままならないことになってた。

そんな状態だから一人で帰すわけにもいかないけど、先輩は家族が待ってるから帰ると言ってきかない。

しかたなく社長命令で俺ともう一人の同僚で送っていくことになった。

同僚は下戸で車に乗ってきていたので、その車で先輩の家まで行くことになった。(本当は同僚だけが送っていけといわれたのだけど、見捨てられずついていった)

先輩はどっから見ても酔い潰れてるってのに、いつの間にか持ち帰りを頼んでて、それをしっかり抱えてたのを覚えてる。


先輩の家に着くと、当たり前なんだけど家の中は真っ暗。

いくらか回復してた先輩は

「もう寝ちゃってるなー」

と言って笑った。

「お茶くらい出すから」

と言うのを

「とっくに日付も変わってるし」

と断っていると

「トタタタタタ、ガチャ」

玄関が開いた。

「なんだー、起きてたのか。お土産あるぞー」

と、どこか嬉しそうな先輩。

真っ暗な家に入っていく先輩に俺らは

「それじゃ」

と言って車に乗り込んだ。

車の中でガチガチ震えてる俺ら。

「・・・なあ、先輩は、なにと住んでるんだ?」


今でも先輩は、誰も写ってない奥さんと娘さんの写真を見せてくれる。

哀しい先輩の情報や不思議な話の不思議な話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. 匿名 より:

    とても哀しい

  2. waka より:

    なんというか。
    怖いというよりタイトル通り哀しいですね。

  3. 名無し より:

    何が哀しいって、誰も悪いことしてないんだよな、この話

  4. 匿名 より:

    先輩が楽しく過ごせているのだから何も問題は無いよね
    温かく見守りましょう

  5. (・ω・`pq) より:

    怖いより 感動してしまった私は どうしたら

    でも いきなり大切な物がなくなったら 私もこうなってしまうのかもしれない

  6. 匿名 より:

    そんな父親が心配で奥さんと娘さんはそばについてるんだなあ

  7. 紫苑 より:

    一緒に住んでるのが奥さんや娘なら問題ないけど、得てして、家族になりすました、別なものが憑いていることがあります。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に、やっていたら、急に部屋全体が

記事を読む

少年と猫(投稿作品)

これは、私の友人の話である。 彼は、生まれつき体が弱く色白で、中学時代いじめの標的だった。

記事を読む

踏み入れるべきではない場所

始めに書きますが、とても長い話です。 よろしかったらお付き合い下さい。 私がまだ小学校低

記事を読む

Skype

そんな怖くないかもだけど当事者としては洒落にならなかったので失礼しますよっと 私が体験したと

記事を読む

ドッペルゲンガー【ユーザー投稿作品】

ある日仕事が深夜まで続き、コンビニで弁当をかって家に帰ると、電気を消して朝家をでたはずが電気がついて

記事を読む

渓流へ釣りに行った男の話

渓流へ釣りに行った男の話 初めて行く渓流だが、男は何故か以前にも同じ場所へ来たことがあるような

記事を読む

顔野菜

小学校の頃、帰りが遅くなったので近道に農道みたいなとこを通っていた時。 途中潰れかけの農具入れみ

記事を読む

きよみちゃん

107 ぶるぶる 02/08/20 02:01 私が小学校三年生位の時の話です。 そのころ

記事を読む

お盆の夜

数年前のお盆の夜。リビングで家族揃ってテレビを見てた。 全員その場にいるのに、二階の自分の部屋があ

記事を読む

地下2階(投稿作品)

30年以上前の話になりますが、弟が入院中に母が体験した話です。 私は4人兄弟です。 弟が4才

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑