黒い悪魔など不思議な話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

黒い悪魔

公開日: : 不思議な話 |444 view

昨日の夜ふと和室を見たら神棚の下の押し入れの戸が少し開いていた。
戸を閉めてテレビを見ていると、気が付いたらまた開いている。

「夏だから神様も浮かれてるのかなー、ははww」とか言って開けたままにしておいたら、
トイレに行こうと立ちあがり和室を見ると、
大量の黒い悪魔が押し入れの戸の隙間からはい出ており、
急いでバルサン和室に投げ入れて、部屋の戸閉めた。

虫嫌いな自分にはキツイ。今日の朝部屋の戸開けたら地獄絵図だった。
掃除してふと神棚の中見たら、御札が黒ずんでボロボロになってた。
何この呪い・・・

黒い悪魔の情報や不思議な話の不思議な話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. より:

    怖っ
    気持ち悪っ

    バルサンあって良かったね

  2. (笑) より:

    こわっwwww

  3. あなたの後ろに名無しが… より:

    ギャース!

  4. ゴリラーマン より:

    天ぷらにすべし

  5. のぶ より:

    本当の悪魔と思ってしまったです。悪魔にバルサン?本当の悪魔だったら逆上するかなあ?でも普通のGが自分で戸を開ける訳がないし。やっぱ呪いですか・・?お札でGを封じてたの?・・・?

  6. 爺ちゃま より:

    ゴキブリはご存知のように繁殖力が非常に強(ねずみも同様)、大型にもできるので、将来、ねずみとゴキブリは食糧危機の救世主となるのではないかと、世のおエライ学者先生方は期待してるとか。
    なに、形を変えて料理しちまえば十分食せるかと。(〃艸〃)ムフッ ♪

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

いたずら

これは小学校4年生ぐらいに体験した実話なんですけど… 当時、自分の住んでいた町内の近くに林があって

記事を読む

クラス怪

よく怖い話で友人だと思っていた奴が実は最初から存在しない人間だった、と言う話を聞く。 所詮

記事を読む

おばあちゃんの「夢」

これは私が知人から聞いた話です。 彼がある老人ホームを慰問したとき、そのホームに痴呆症(といわ

記事を読む

ドッペルゲンガー【ユーザー投稿作品】

ある日仕事が深夜まで続き、コンビニで弁当をかって家に帰ると、電気を消して朝家をでたはずが電気がついて

記事を読む

沼袋の刑務所跡

西武新宿線の沼袋駅の近くに、昭和40年代くらいまで刑務所があってな。 今はそこは公園になってるんだ

記事を読む

空に太陽がある限り

空に太陽がある限りって歌知ってるよな? スター(笑)にしきののあれ あれを耳元で歌われた事あ

記事を読む

フォークとスプーン

今年の夏、家族で行った旅行先でのこと。 早朝カタンという音で目が覚めた。 何か窓に当たったよ

記事を読む

市松人形

押し入れに一体の市松人形が眠っていた。 厳重に包まれて桐の箱に大事そうに入っていおりその為あっ

記事を読む

贖罪の手紙

とあるお店が在る。 俺は曰く付きなコレクション兼商品にまるで磁力に引き寄せられるように何度も訪ねて

記事を読む

暗示ゲーム

まだ自分が、BLとか知らない純粋な中学生だった頃の話。 剣道部だった自分が放課後いつも通り部

記事を読む

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

お面の神様

俺が小学生の頃の話。 昔っから絵を描くのが好きだったんだ。コンクール

配達の仕事をしていたら

前の話(詳細は電車のつり革)からだいぶ時間がたち、私も仕事が変わりまし

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑