トミダノ股割レなど実話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

トミダノ股割レ

公開日: : 最終更新日:2012/10/02 実話 |459 view

加茂前ゆきちゃん行方不明事件(1991)

●自宅でゆきちゃんが飲みかけのココアとピンクのジャンパーを残して失踪。
●小学2年生のゆきちゃんはこの日午後2時頃に友達と別れ、家に帰ってきたと思われる。
午後2時半ごろ、仕事先からの母親の電話に出ている。
午後3時半ごろに姉が帰宅。この時にゆきちゃんの姿は無かった。
テーブル上にはまだ暖かいココアが残されていたという。
ゆきちゃんはココアが好きで、よく自分で作って飲んでいた。
●失踪した日、ずっと家にいたのは父親のみ。仕事が夜勤ゆえに
ゆきちゃんの帰ってくる時間帯(午後2時)はぐっすり寝ている時間だった。
●父親が起きてきた時、ゆきちゃんがいないことは気にしなかった。
遊びに出来かけることが多かったからである。
しかしその日に限っては不審な点が多くあった。
飲みかけのココア,遊びに行くときに着るジャンパーや自転車がそのままだったこと。
またこの日、ゆきちゃんは友達との遊びをなぜか断っている。
これは何を意味するのか?

●ゆきちゃん失踪から3年後、この失踪事件をより一層
ミステリアスへといざなう不可解な怪文書が届く。
ゆきちゃん失踪事件を語るときに、この怪文書は欠かせない存在となった。
その、電波を感じさせる非常に不可解な文章は
読んでいる者の背筋をゾクッとさせる不気味さがある。
この怪文書の内容をめぐってネット上でも多くの憶測が飛んだ。
ただの悪戯かもしれないし、失踪と何かの関係があるのかもしれない。
ゆきちゃん失踪事件を一気に有名にさせたこの怪文書は今でも語り継がれている。

●上記の怪文書からしばらくしてもう一通の手紙が一家に届く
ゆきちゃんはすでに亡くなっていると言い、ゆきちゃんの霊の協力の元、
捜査をするという。さらに3日後、この人物は「ゆきちゃんの霊を邪魔する
別の霊が現れ、捜査に協力することができなくなった」と書いてきた。
以来、不審な手紙はない。

ゆきちゃん失踪事件から3年後 – ゆきちゃんの家に届いた3枚の怪文書。
このあまりにも不気味な文書により、事件から十数年たった今でも事件が語り継がれることとになった。
怪文書は3枚から成り、紙に鉛筆書きの上からボールペンでなぞってある。
下の画像は怪文書である。

ミゆキサンにツイテ
ミユキカアイソウカアイソウ
おっカアモカアイソウお父もカアイソウ
コンナコとヲシタノハトミダノ股割レ
トオモイマス
股ワレハ富田デ生レテ学こうヲデテ
シュンガノオモテノハンタイノ、パーラポウ
ニツトめた
イつノ日か世帯ヲ持チ、ナンネンカシテ
裏口ニ立ツヨウニナッタ
イまハーケータショーノチカクデ
四ツアシヲアヤツツテイル

ツギニ
スズカケのケヲ蹴落シテ、荷の向側のトコロ
アヤメ一ッパイノ部ヤデコーヒーヲ飲ミナ
ガラ、ユキチヲニギラセタ、ニギッタノハ
アサヤントオもう。
ヒル間カラテルホニハイッテ股を大きく
ワッテ家ノ裏口ヲ忘レテシガミツイタ。

モウ股割レハ人ヲコえて、一匹のメス
にナッテイタ。
感激ノアマリアサヤンノイフトオリニ動い
タ。ソレガ大きな事件トハシラズニ、又カム
チャッカノハクセツノ冷タサモシラズニ、ケッカハ
ミユキヲハッカンジゴクニオトシタノデアル
モウ春、三回迎エタコトニナル
サカイノクスリヤの居たトコロデハナイカ
トオモウ

○ダッタン海キョウヲ、テフがコエタ、コンナ
平和希求トハチガウ
ミユキノハハガカ弱イハネヲバタバタ
ヒラヒラサシテワガ子ヲサガシテ、広い
ダッタンノ海ヲワタッテイルノデアル

股割れは平気なそぶり
時ニハ駅のタテカンバンニ眼ヲナガス
コトモアル、一片の良心ガアル、罪悪ヲ
カンズルニヂカイナイ
ソレヲ忘レタイタメニ股を割ってクレル
オスヲ探しツヅケルマイニチ

股ワレワダレカ、ソレハ富田デ生レタ
コトハマチガイナイ
確証ヲ?ムマデ捜査機官に言フナ
キナガニ、トオマワシニカンサツスルコト
事件ガ大キイノデ、決シテ
イソグテバナイトオモウ。

○ヤツザキニモシテヤリタイ
股割レ。ダ。ミユキガカアイソウ

○我ガ股ヲ割ルトキハ命ガケ
コレガ人ダコノトキガ女ノ一番
トホトイトキダ

トミダノ股割レの情報や実話の実話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. 匿名 より:

    読み辛い
    途中で止めた

  2. 匿名 より:

    同じく途中で止めた

  3. KOT より:

    今住んでいる地域が富田なのですが怪文書の話は初めて知りました。

  4. より:

    つまらない

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

忘れられない会話

929 本当にあった怖い名無し 05/01/14 15:21:38 ID:pKWjNzP9 こ

記事を読む

食われる

知ってると思うが 口直しに ロシアのシベリア地方に住む19歳の少女Olga Moskalyov

記事を読む

深層Webで制作意図も作者もなにもかもが全く不明のゲーム「Sad Satan」が発見される

検索エンジンでは見つけられない情報、それらは「深層Web」と呼ばれています。 そんな深層Webでに

記事を読む

十柱神社

十柱というのは、普通、十体の土木の神様を祭っているので 十柱らと呼ばれているそうだが、 不思議

記事を読む

これはまだ僕が京都で大学生だった時の話です

当時バンドを組んでいた僕は週末の夜になるとバンドメンバーとスタジオに入り練習をしていました。

記事を読む

沼地の家(塔子様からの投稿作品)

私の姉には霊感があります。 ある、と言っても、霊の種類や恨みの類が分かるわけではなく、勿論除霊など

記事を読む

隣に住んでた独身の男の行動

母から聞いた話。 母がまだ独身でOLやってた頃、マンションで一人暮らししてたんだと。 隣にこれま

記事を読む

【青森】山の中の神社の箱 ※未完

489 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/07/10(木) 20:33:18 ID

記事を読む

良栄丸事件

206 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/02/02 23:28 ここって恐

記事を読む

ゆかりちゃん

ゆかりちゃんの お話。 ゆかりちゃんと言う女の子が いました ゆかりちゃんのお父

記事を読む

監視カメラ 障害報告

1.タイトル  ○○様 倉庫内 監視カメラ正副故障 2.障害発

電車のつり革

仕事帰りのある日、いつものように終電に乗って家に帰ることにしました。

濡れたチケット

以前、某コンサートホールでバイトをしていました。 そのときの経験

お姉さん

オレの叔母さんから聞いた話。 叔母さんが一人暮らしをしている息子

家電量販店B

 家電量販店Bはお客さんとしてお店に行くには問題ありません。  しか

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑