三重県の幽霊トンネルなど心霊現象 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

三重県の幽霊トンネル

公開日: : 心霊現象 |168 view

これは、友人のA子さんの体験談です。

一昨年の秋の話です。

A子さんは会社の同僚4人で三重県の方へバーベキューへ行く事になり、向かっている途中の事でした。

男女4人でワイワイ騒ぎながら向かっていたそうですが、滋賀県と三重県の県境に差し掛かったところで道が二つに別れました。

片方は広い国道で遠回り、もう片方は狭い道で近道。。

お決まりのパターンで狭い近道を選んだ4人だったのですが、ある程度車を走らせたところで、トンネルに差し掛かったそうです。

運転手の男性が「このトンネルすごく気持ち悪い。」と言いました。運転手の男性は、強い霊感の持ち主でして、頻繁に幽霊を見るそうです。

ちなみにそのときの座席の配置は、霊感のある男性が運転席。助手席はA子さん、後部座席にもう一人の女性、その隣にもう一人の男性という配置でした。

トンネルを走りつづけ、車を前に進めるにつれ運転手の男性は顔色が悪くなり、どんどん気分が悪くなったそうです。

トンネルの半分くらいに差し掛かったところで、

「前の左側の路側帯に上半身だけの血だらけの女性がいる。。」と運転手の男性が言いました。

社内はキャーキャーと大盛り上がり。もちろん運転をしている男性以外はまったく女性の姿は見えておりません。

運転手の男性が、「今、真横を通り過ぎた。。。」と左側を横目で見ながら言った瞬間・・

車が急に停車し前に進まなくなりました。

さらに後部座席の女性が奇声を上げ暴れだしたそうです。ちなみに何を言っていたかは聞き取れなかったそうで、、

車はエンジンがかかったまま、アクセルを踏んでも踏んでも前にすすみません。

車内はパニックの渦。

その状況が、数分続いたその時、運転手の男性が、

「うわーーーー!!ちょ、ちょっと俺の足元みてくれ!!」

助手席に座っていたA子さんは、運転手の足元を見ると、

なんと

血だらけの女性が運転手の男性の足にしがみ付き、又の間から顔を出しすごい形相で男性を見ていたそうです。

さらに運転手の男性がアクセルだと思い一生懸命踏んでいたものは、

血だらけの女性の手の甲だったそうです。

今まで霊体験のないA子さんの目にもはっきりとその姿が見えたそうです。

「ぎゃーーーーーー!」

とA子さんが叫び、車内のパニックがピークに達した瞬間。運転手の足元の血だらけの女性は「フッ」と消え、奇声を上げていた女性もおとなしくなり、気を失ったそうです。

そして、車が動くようになり急いでトンネルを抜けようとしたそうです。

少し車を走らせトンネルの4分の3ぐらいのところに差し掛かると、反対車線にエンジンをかけたまま停車しているトラックがあったそうです。

もしかして、このトラックも血だらけの女性に襲われているのでは・・・

一同がそう思いトラックの助手席を見ると、、
血だらけの女性がトラックの運転手のおっさんの背後から覆い被さっていたそうです。

その姿は、気絶している女性以外の全員が見たそうです。

A子さんの体験談はここまで、

その生々しい話に興味を持ち三重出身の友人2人にその話をしました。

すると友人は二人ともそのスポットを知っており、三重では有名な幽霊トンネルだそうです。かなりの確率で遭遇するそうで、、

ちなみに片方の三重出身の友達のお姉さんの元彼氏がその幽霊トンネルで亡くなっているそうです。

そのときの状況は、A子さんの話と同様の現象に遭い、運転をしていた友達のお姉さんの元彼氏以外の全員が怖くて車から飛び出し、自分の足で走ってトンネルを抜けしばらく行った所まで逃げたそうです。

しかし、いくら待っても元彼氏の車はその場に現れず、不信に思いトンネルを方を探しに行くと、、

トンネルを抜けたところのカーブでガードレールを突き抜けて崖から落ちて亡くなられたそうです。

三重県の幽霊トンネルの情報や心霊現象の心霊現象のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. ゴリラーマン より:

    トンネルの出口ではスピードを落としましょう

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

やってはいけない儀式

鏡を4枚とローソクを1本準備してください。 真上から見ると一辺の長さが15cm程度の正方形になるよ

記事を読む

妖怪は本当に居る(ユーザー投稿)

大阪府の片田舎に源氏ノ滝と呼ばれる滝がある。 わりと夏場の昼間は賑やかで 家族連れでごった返

記事を読む

多い注文

今日の昼、中華屋で冷やし中華を頼んだ しばらくすると、店員が冷やし中華を2つ持ってきてテーブルに

記事を読む

心臓が凍りついた話

去年の夏に海に行った時の心臓が凍りついた話 友達の祖父の家が海の近くにあるんだが、毎年の様に

記事を読む

小さな子供

自分の家庭は大分複雑で、長男が母の連れ子、長女・次女・次男が父の連れ子。 そして自分が父と母との

記事を読む

色街

この話は何年か前に他の板で書いた話に後日談を加えたものです。 時間が経ったのでディテールが若

記事を読む

降って沸いた心霊現象

昔付き合ってた彼女の影響で、視界の端っこのほうに本来見えてはいけない 人たちが見えるようになって

記事を読む

心霊スポットに行くと、必ず自分以外に被害が起こる。

俺には全く霊感なんて無いし、恐怖体験でもないのだが。 心霊スポットに行くと、必ず自分以外に被害が

記事を読む

硫黄島が未だに民間開放されない訳

108 : 落語家(福岡県):2010/08/04(水) 22:44:10.67 ID:VSf9/D

記事を読む

間に合わず

これ去年にあった話なんだけども、うちの近所(まぁ近所と言っても3駅ほど離れてるんだが)にちょっとした

記事を読む

お面の神様

俺が小学生の頃の話。 昔っから絵を描くのが好きだったんだ。コンクール

配達の仕事をしていたら

前の話(詳細は電車のつり革)からだいぶ時間がたち、私も仕事が変わりまし

狙われる路上の宗教勧誘

路上の宗教勧誘ってどう思いますか? ウザいですよね。メンドイですよね

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑