心臓が凍りついた話など心霊現象 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

心臓が凍りついた話

公開日: : 心霊現象 |49 view

去年の夏に海に行った時の心臓が凍りついた話

友達の祖父の家が海の近くにあるんだが、毎年の様に夏は泊り込みでその海に行き
そこで友達の祖父の家を海の家代わりとして軽く別荘な感じで使っていた

友達の祖父はもう死んでいてその家は誰も住んでおらず、夜遅くまで馬鹿騒ぎも出来た。

その日はいつもの様に友達と海で泳ぎまくった後は夜遅くまでゲーム、そしてザコ寝していた。
そこまでは良かったんだが、トイレが近い俺は夜中に眼が覚めた。
仕方なしトイレに行って寝てた部屋に戻って来る時、ふと違和感みたいな物を感じた
なんか視線を感じる

俺は暗い中、辺りを見回す。そして気付いた
それは仏壇からだった。普段は観音開きの仏壇は閉じているんだが、その時は5cmほど開いていた。
そして眼が合った。

仏壇の観音開きの間からギョロリとした眼が俺を見ていた

完全に固まっている俺と数秒ほど見つめあった後、仏壇の扉は「パタン」と閉められた

俺は即行で友達を起こし、今の怪奇現象を語った。
「んな馬鹿なww」
友達は臆することなく、すぐに仏壇を開いた。
それはただ位牌や線香立て、ロウソク立てなどがあり、何も変わった所のないごく普通の仏壇だった。
もちろん人が入れるスペースはとてもなかった。

その後もビビリながら数日泊まったが奇怪な事はそれっきり無かった。
ちなみに俺が怪談好きでよく話して聞かせてたせいか、友達は今も信じていない。

心臓が凍りついた話の情報や心霊現象の心霊現象のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

裸の女

一ヶ月前に引っ越した兄貴から、引っ越すから手伝ってという電話があり 朝から弟と二人で兄貴のマンシ

記事を読む

有名なホテル

俺が高校の時の話。 修学旅行の行き先がオーストラリアだった。 それで2日目の夜、ホテルでトイレに

記事を読む

踏み切りの女

この話は、中学時代の友人から聞いた話です。 彼の親戚のお姉さんは、とても心霊体験が多いらしく当

記事を読む

やってはいけない儀式

鏡を4枚とローソクを1本準備してください。 真上から見ると一辺の長さが15cm程度の正方形になるよ

記事を読む

私の実家は関西の旅館で住み込みの従業員をしているのですが

745 :本当にあった怖い名無し:2010/04/25(日) 23:30:21 ID:br9t6Fm

記事を読む

事故の多い駅

俺は人身事故で有名なC央線を利用して通勤している。 先週も飛び込み自殺があった、俺の使っている駅で

記事を読む

多い注文

今日の昼、中華屋で冷やし中華を頼んだ しばらくすると、店員が冷やし中華を2つ持ってきてテーブルに

記事を読む

小さな子供

自分の家庭は大分複雑で、長男が母の連れ子、長女・次女・次男が父の連れ子。 そして自分が父と母との

記事を読む

夜の女(投稿作品)

これは母から聞いた話である。     昔、アパートで一人暮らしをしていた母。     今

記事を読む

硫黄島が未だに民間開放されない訳

108 : 落語家(福岡県):2010/08/04(水) 22:44:10.67 ID:VSf9/D

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑