将軍様の呪いなど怖い話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

将軍様の呪い

公開日: : 怖い話 |108 view

夜の22時頃、風呂上がりに母が撮った写真を見ていました。
何の変哲もない街の写真が1枚ありました。
私は「これどこで撮ったん?」って訊きました。

私の町には、昔ここらを統治していた将軍様が祀ってある場所があります。
その場所はこの町で一番高い場所(100mくらい)である山の頂上です。
その山は町の境にもなっており、写真は頂上から見える隣町を撮ったものだそうです。

しばらく写真を眺めていました。
気付いたら、私が見ていた隣町の風景は、写真を通してではなく、
実際に自分の目で見ていました。何が起こったのかわかりません。
私はいつの間にか、崖の縁に立っていました。断崖絶壁。落ちたら死にます。
一瞬の間、地面が揺れたのか私の体が揺れたのかわかりませんが、崖から落ちてしまいました。
足をすべらした瞬間、私は崖にしがみつき、必死で這い上がりました。
一体何が起こったのか…

泥だらけになって家に帰り、時刻は朝の6時。
昨日の22時からの記憶が全くありません。
私はいつのまにか、崖の縁に立っていました。
父と母に話したところ、とてつもなく驚いていました。
将軍様の呪い?なんでしょうか。写真はまだあります。
今日の出来事です。

将軍様の呪いの情報や怖い話の怖い話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. 匿名 より:

    もしかして京都府亀岡
    あの場所で写真撮ると祟りがあるといわれてるけど…。だから町の案内パンフレットにもそこのみが写真ではなく絵で紹介されてる。

  2. 匿名 より:

    京都なら将軍塚でしょ?首塚は将軍じゃなくて妖怪だし、崖ちゃうし

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

土下座死

今まで書こうか迷ってたけど書くわ 結構昔の話。 俺の父方の祖母は三階建ての日本家屋に祖父と二

記事を読む

霊柩車[2]

朝になってKさんは、両親に昨日の夜クラクションの音を聞かなかったかどうか 尋ねました。二人は知らな

記事を読む

真っ黒な案山子

年末から年明けにかけて、俺は実家の在る群馬に戻って郵便局でバイトをしていた。 高校2年の時から長期

記事を読む

どこかで見た風景

俺が小学校5年か6年の頃だったと思う。 国道端に、ツブれた小さいタコ焼き屋があった。 店

記事を読む

わたしの弟から聞いた本当の話(くねくね)

わたしの弟から聞いた本当の話です。 弟の友達のA君の実体験だそうです。  A君が、子供の頃A

記事を読む

【従姉妹シリーズ】廃墟のテレビ

電話やテレビ、ラジオなど所謂メディアにまつわる怪談は多い。その殆どが、どこかに繋がってしまうというパ

記事を読む

日本人形と祖父

私が高校入学したばかりの頃の話です。 父の地元、祖父の住むそばに引っ越すことになりました。

記事を読む

ある廃ホテルで(投稿作品)

学生の時の実体験です。 夏休み、連日仲間と夜中に集まり遊んでいました。 夏といえ

記事を読む

【住職シリーズ】とばっちり

信じるか信じないかは別として知り合いに変わったやつがいる。小学校時代からの友人で、現役の住職をやって

記事を読む

面を取ってくれ

俺の爺さんには従兄がいたらしいんだが、10代前半で亡くなっている。 それがどうも不自然な死に方だ

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑