パチ屋隣のランドリー(投稿作品)など不思議な話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

パチ屋隣のランドリー(投稿作品)

公開日: : 不思議な話, 怖い話 |111 view

俺の住んでる県は、別名パチンコ県。
ホントそこらじゅうパチ屋だらけで、何でこんな場所に建てたの?ってとこにまである。
まぁそういうとこのは大抵潰れてんだけどね。

俺が住んでる近所にも、そんな潰れたパチ屋があるんだけど、隣にコインランドリーがあるのよ。
よくお世話になってるとこでさ。

んで、行くのが大体同じような時間なんだけど、必ずパチ屋の入り口に女の人が立ってるんだよね。
ずーっと店ん中見てる感じで。

今んとこに越してきて半年経つんだけど、毎回同じコート着てるんだよ、その人。
最初は真冬だったから何とも思わなかったけど、今は春先。
夜中といえど、動けば汗ばむ温度。
もう気味悪くてさ。

毎回夜中の1時くらい、しかもその度目撃。
意味わかんねーよ。毎日いんのかな?

そんな事を思ってた今日この頃、何と昨日、そのパチ屋から白骨死体が発見されたらしい。

パトカーがやたら多いなぁとは思ってたけど、まさか死体が出たとは…
マジで信じられません。

で、その死体。
ベージュのコート着用してたって。

マジかよww
あの女とカブるんですけどww
おしっこチビりそうなんすけどww

でも俺が見た人との関係性はわかんないし、ただの偶然かもしれんから、てか偶然であってほしいから、今日行ってくる。
あのコインランドリーに。
穿けるパンツあと一枚になっちゃったし。

どうかいますように?いませんように?
何て祈れば良いんだこりゃww

パチ屋隣のランドリー(投稿作品)の情報や不思議な話の不思議な話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. o(^-^)o より:

    意味不(≧∇≦)
    おもしろくないね(o^∀^o)

  2. より:

    単純に考えたら その白骨死体が立ってた女の人って考えれるけど何か引っ掛かるよね

  3. 高橋克也 より:

    解りやすくて、すぐに読み終わるので、良いと思います。

  4. より:

    面白かったです。最後も上手い

  5. のびっち より:

    オラ好きだな(゚-゚)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

女の存在を知らせること ※長文注意

* この話を読む前に次のことをしてくれるとうれしいです。 1、 左足のすねを触ってください。

記事を読む

恐ろしい日々

十年以上前の話なんだけど、そのころはバブルの絶頂期で俺は神戸のとあるカラオケパブで働いてた。 で、

記事を読む

沼袋の刑務所跡

西武新宿線の沼袋駅の近くに、昭和40年代くらいまで刑務所があってな。 今はそこは公園になってるんだ

記事を読む

ごめん

今日は彼女が家に遊びに来る。 「もうすぐ着くよ( ̄▽ ̄〃)」 「りょうかいφ(o°C_`

記事を読む

存在しない家族

我が家には存在しない家族がいます。 名前は美香。歳は私の2つ下。 その架空の「美香」

記事を読む

視線

仕事で疲れて帰った時の事 丸ノ内線に乗って帰途に付き、途中の駅で乗り換えるためJRのホームに出

記事を読む

ベランダの男たち

友達が経験した話です。 彼は大学へ入って一人暮らしをしてからいきなり金縛りを頻繁にするようになっ

記事を読む

このトイレに鏡は

新潟の某大手メーカーの工場の従業員家族慰安会の営業に行った時、 楽屋にあてがわれた応接室からトイ

記事を読む

どこかで見た風景

俺が小学校5年か6年の頃だったと思う。 国道端に、ツブれた小さいタコ焼き屋があった。 店

記事を読む

ミキハウス

突然だが『プリンプリン物語』をご存知だろうか? 30年ほど前、子供達に人気だった人形劇だ。

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑