狂骨など怖い話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

狂骨

公開日: : 怖い話 |285 view

喪女は死んでも喪女なんだなぁ、と思った昔話

その昔、福島県には狂骨という妖怪が出たそうだ。狂骨は歩く女の髑髏であるという
この狂骨であるが、実は名前の響きの禍々しさとは裏腹に、全く悪さをしない。
ただ「歩く髑髏」なのだという

生前はあまりの醜さに誰にも相手されなかったが、
死んで骨になってみると意外にスタイルがよかったことに気が付き、
死後は自慢のスタイルを自慢するため、夜な夜なカタカタと音を立てながら
一人ファッションショーを開催しているのだ

しかしこの狂骨は、高僧とか修験者のような霊的に強い人に出会うと、
その場でカタカタと崩れてただの骨になってしまう
そしてその高僧や修験者が通り過ぎると、再びカタカタと人の形を為し、
一人ファッションショーを再会するのだという

この狂骨の好物は獣や魚の骨であり、腹が減るとこれをしゃぶるそうだ
しかし、お盆には骨は生臭物であるからといって断食し、骨をしゃぶらなくなるという

そういうわけで人々はこの狂骨を「なんといじらしく、慎ましい女の物の怪であろうか」と言って特別嫌わなかったという

喪女は死んでも物の怪になっても、低姿勢で、控えめで、慎ましいのだなぁと妙に感心した昔話

狂骨の情報や怖い話の怖い話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. 匿名 より:

    喪女www

  2. 匿名 より:

    人々の反応にわらったw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

濡れたチケット

以前、某コンサートホールでバイトをしていました。 そのときの経験を話そうと思います。 は

記事を読む

面を取ってくれ

俺の爺さんには従兄がいたらしいんだが、10代前半で亡くなっている。 それがどうも不自然な死に方だ

記事を読む

ドッペルゲンガー

俺は今、追われている。 追いかけてくるのは“俺”。 こんな訳の分からない切迫した状況

記事を読む

見てる女

俺は怖いものを1度だけ見てみたいと思ってるのですが、まったく見たことないっす>< ただ、兄貴がたま

記事を読む

田んぼのくねくね(くねくね)

高校の時、家に友達を呼んでくだらない話で盛り上がっていると、 玄関を勢いよく開けて母が転がり込んで

記事を読む

助けて(投稿作品)

ヤバい。隣にイケメソ引っ越して来た。 めっちゃヤバい。超カッコイイんだけど。 珍しいかな、夕

記事を読む

ウネウネ

秋田に住んでるんだけど、友達の家に遊びに行ったときに外から年寄りの悲鳴が聞こえたんだ。 その

記事を読む

【住職シリーズ】死してなお

信じるか信じないかは別として知り合いに変わったやつがいる。小学校時代からの友人で、現役の住職をやって

記事を読む

京都での出来事

俺が体験した実話(脚色なし)。結構長文です。 多分忌むものが終わったと思うから語る。文才ないので

記事を読む

ゴミ漁り

俺は、40歳近い独身。 どこに転職しても職場に全然馴染めず、会社員は諦め、 10年位前からはアル

記事を読む

ヤマチュー

ある男性の話。 Aさんは、友人のBさんとお酒を飲みながら世間話をして

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑