別の症状など怖い話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

別の症状

公開日: : 怖い話 |108 view

ダチの話
ガキの頃そいつは階段を勢いよく下るのにはまっていた。
その日もいつもの神社で全力ダッシュ。しかし、階段が滑りやすくなっていて
奴は豪快に転げた。膝から肘から頭から血だらけ。
まぁ、子供の回復力でその傷も癒えて来た頃、別の症状が現れて来てた。
毎日吐く。異常なくらい吐く。
腹の弱い子供だからと最初はほっといたが、流石におかしいと母親は思い始めた。
別に大丈夫だろ、いちいちそんなことで病院に行くな という父親を振り切り
母親はそいつを病院へ連れて行った。
診断を終えた医者は開口一番「脳に傷を負ったようですね」
結果に母唖然。結構洒落にならない状態だったらしい。
それでもブツブツ文句を言う父親に遂に医者はキレてその場で説教を食らったとか。

俺は何よりそいつの父親がこえーよ。

別の症状の情報や怖い話の怖い話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

いね

なんか不穏な流れだが…とりあえず俺が体験したことを投下しとく 俺は、趣味でサイクリングを

記事を読む

家族の奇行の真相

585 本当にあった怖い名無し New! 2005/12/07(水) 16:48:39 ID:PKR

記事を読む

わたしの弟から聞いた本当の話(くねくね)

わたしの弟から聞いた本当の話です。 弟の友達のA君の実体験だそうです。  A君が、子供の頃A

記事を読む

キャッシャ

俺の実家の小さな村では、女が死んだとき、お葬式の晩は村の男を10人集め、 酒盛りをしながらろ

記事を読む

三白眼

332 三白眼 ◆5VufNcZOO6 2009/06/07(日) 17:03:59 ID:HsrO

記事を読む

首狩り峠

自慢じゃないが私は憑かれやすい。 霊感なんかは殆どないので自覚症状がなくて恐ろしい 子供の頃

記事を読む

【住職シリーズ】放置プレイ

信じるか信じないかは別として知り合いに変わったやつがいる。 小学校時代からの友人で、現役の住職をや

記事を読む

海からやってくるモノ

普段付き合いのいい同僚が、何故か海へ行くのだけは頑として断る。 訳を聞いたのだが余り話したくない

記事を読む

秋田にある祖母の実家(くねくね) ※長文注意

そこれは小さい頃、秋田にある祖母の実家に帰省した時の事である。 年に一度のお盆にしか訪れる事のない

記事を読む

【住職シリーズ】交通整備員

信じるか信じないかは別として知り合いに変わったやつがいる。小学校時代からの友人で、現役の住職をやって

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑