今でもまだ夢に見ます。など怖い話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

今でもまだ夢に見ます。

公開日: : 怖い話 |37 view

大阪の某社で勤めていたんですが、限界を超えた人が凄まじい行動をするのを
目撃したことがあります。私はそれがトラウマで転職した位でした。

プラスチック成形機の金型ってごぞんじですか?あれの間に、先輩が入って
いったんです。製品がはりついたのかな?とおもって、どうしたんですか?と
声をかけた時気づいたんです。先輩が安全柵を自分でしめていたことに。
ズー、ズシュー、メキメキメキメキパキブシュー。とっさにみなが手元に
あった非常停止ボタンを手当たり次第おしました。私はぴったりと閉じて
しまった金型をみて、たぶんもう生きてはいない事を知っていました。
しかし開けない訳にはいかず、そのジレンマに主任に泣きついていました。
主任は工場長を呼び、そして現場にいた人達を全員工場から退去させて
機械を操作しました。工場長の嗚咽とも悲鳴ともとれる声がしました。
救急と警察の方がきましたが、警官の方は開け放たれた機械をみるなり
口から嘔吐物をぼろぼろとこぼしながら工場の外へと走っていきました。
その時ドアからちょっとだけ見てしまった、そこにはまだ人間の名残を
わずかに残した塊がありました。私はその後失神したそうです。

今でもまだ夢に見ます。

今でもまだ夢に見ます。の情報や怖い話の怖い話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

廃墟で拾った日記帳

俺は霊感が全くない。 人間は死ぬのが怖いのは死後の世界を確認できないから。 死んだ後、苦しみ

記事を読む

ヤマ目

あれは母の実家から帰る途中の出来事。 母の実家はG県の田舎で夏はキャンプ、冬はスキーをする人が来

記事を読む

【3人組シリーズ】逆打ち

四国八十八箇所を逆に回る「逆打ち」をやると死者が蘇る。映画「死国」の影響で逆打ちをそういう禁忌的なも

記事を読む

黒い人形

あるアパートに1人の女性が引っ越してきた。 その女性は、父親が誰かわからない赤ちゃんを連れていた

記事を読む

忌箱[1]

これは高校3年の時の話。 俺の住んでた地方は田舎で、遊び場がなかったんで近所の廃神社が遊び場と

記事を読む

水の恐怖

私は趣味の一つである釣りによく行きます。 もっぱら海釣り専門なのですが私は船に弱いので防波堤とか磯

記事を読む

裏ポケGO

最近の半紙です。 ポケモンGOが大流行している昨今 大人も子供も一生懸命歩き回っています。 で

記事を読む

白い服を着た小学生

かなり前の話だが、友人が中古車を買った。 当時の人気車で、かなりの値がつくはずの車が、安く売られて

記事を読む

京都での出来事

俺が体験した実話(脚色なし)。結構長文です。 多分忌むものが終わったと思うから語る。文才ないので

記事を読む

田んぼのくねくね(くねくね)

高校の時、家に友達を呼んでくだらない話で盛り上がっていると、 玄関を勢いよく開けて母が転がり込んで

記事を読む

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

お面の神様

俺が小学生の頃の話。 昔っから絵を描くのが好きだったんだ。コンクール

配達の仕事をしていたら

前の話(詳細は電車のつり革)からだいぶ時間がたち、私も仕事が変わりまし

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑