リアルな髪の絵など怖い話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

リアルな髪の絵

公開日: : 怖い話 , |27 view

学生の頃、同じサークルの後輩で、すごくオレのことを好きになってくれた子がいた。
すごくいい子で、みんなから人気もあった。
そんな子に、ある日、告白された。
でも、オレには他に好きな人がいたから、丁寧に断った。
彼女は、まさかふられるとは思ってなかったみたいで、すごくショックを受けていたようだった。

その後、オレはサークルを引退し、就職活動やら色々忙しくなり、彼女とは会わないまま卒業した。
(というか、あえて彼女を避けていた、と言ったほうがいいかもしれないけど)

東京の会社に就職し、一人暮らしを始めて、3ヶ月くらいたった、ある日。
深夜、仕事から帰ると、ポストに、切手のない封筒が入っていた。
空けてみると、例の彼女からの手紙だった。

便箋には、昔の思い出と、今でもオレのことを忘れられないというようなことが書かれており、
それとは別に、走り書きしたようなメモが入っていた。
「ここ探すの苦労しました。せっかく来たのに留守みたいで、残念です」
親以外、誰にも住所なんか教えてないのに…。

ただ、一番怖かったのは、もう一枚入っていた紙。
そこには、オレと彼女が二人で微笑んでいる絵が描かれていた。
想像で書いたわりにはすごくリアルで、しかも上手で驚いたのだが、
さらに、なんと髪の毛の部分が、明らかに人間の毛…おそらく彼女の毛が、
丁寧に、びっしりと貼り付けてあった。

今はまた引越して、別の部屋に住んでいるのだが、
またいつか同じことが起こるのではないかと、今でも結構不安な毎日。

リアルな髪の絵の情報や怖い話の怖い話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

ドッペルゲンガー

俺は今、追われている。 追いかけてくるのは“俺”。 こんな訳の分からない切迫した状況

記事を読む

狂骨

喪女は死んでも喪女なんだなぁ、と思った昔話 その昔、福島県には狂骨という妖怪が出たそうだ。狂

記事を読む

バス停の女[2]

二度目 その翌週の金曜日。またもや帰宅が遅くなった孝史は、先週の事を思い出しながら 車を

記事を読む

ヒトナシ坂

俺は週末に、中学で仲良くなった友達 Aのところに泊まりに行くことになっていた。 Aの家はI山とい

記事を読む

道に頭が落ちてた

195 :本当にあった怖い名無し:2010/07 /17(土) 22:13:22 ID:lYKEHq

記事を読む

じいさんの話

これは俺が10年以上前に体験した話。 当時俺は、田舎にある実家に住んでいた。

記事を読む

ヒサユキ誕生

こんな所でヒサユキの名前に会うとは、実際のところ驚いている。 彼女の事について真相を伝えるのは私

記事を読む

忌箱[2]

翌朝一番でCとEが見舞いにきた。Cは泣きながら「すまん!俺、30分待ってもお前が帰って来ないからAと

記事を読む

不調のエレベーター

俺が引越し屋をやってたころの話。 俺がまだ新入りだったころ、3月の繁忙期だったかな、 前の現

記事を読む

三白眼

332 三白眼 ◆5VufNcZOO6 2009/06/07(日) 17:03:59 ID:HsrO

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑