ばあちゃんがなど不思議な話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

ばあちゃんが

公開日: : 不思議な話, 怖い話 |126 view

ある家族がいた。
家族構成は父、母、息子、祖母です。
その男の子、とても病弱で、よく怪我をする子だったそうです。
その子は、障害か何かを抱えていると思った家族は、病院に行ったそうです。
ですがその子は、何の異常も無かったのでした。
医者はこう提案しました。
「お子さんを、霊媒師に見て貰ってください。」
医者は、霊が憑いてると思ったのでした。

言われるままに連れて行くことにしました。

霊視の結果を、霊媒師は青ざめた顔でこう告げました。
「・・・お子さんには・・・れ、霊が・・・憑いていないんですよ・・・。」
その声はとても震えていたそうです。
「でも、霊が憑いていなかったら、良いんじゃないでしょうか?」
それが一般的な意見ですが、霊媒師はこう続けました。
「守護霊も憑いてないんです・・・」
そう。
守護霊が憑いていない=守られていない
こういう事なのです。
つまり、普通の人には守護霊が憑いているのですが、その子には守護霊が憑いていないのでした。

その子は、周りの人と違うことが怖いのか、いつも泣いていました。
それを祖母が、いつもこう言って慰めるのです。
「大丈夫じゃ。ばあちゃんがついとるから。」
それは少し、その子の心の支えになったのです。

それから数日後、祖母は亡くなりました。
死因は崖からの飛び降り自殺でした。
何故そうしたか、誰も分かりません。

でも僕は、こう解釈しました。
それは、祖母の言葉。
「大丈夫じゃ。ばあちゃんがついとるから。」

「大丈夫じゃ。ばあちゃんが死んで、お前に憑いとるから。」

ばあちゃんがの情報や不思議な話の不思議な話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. 匿名 より:

    怖い様な悲しい様な変な話(´Д`)

  2. より:

    自殺は守護霊になれないと思うよ(ノД`)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

【3人組シリーズ】陰影のない女

「一度霊体験をするとそれからしばらく霊体験をしやすくなる」 という話を聞いたことがあるだろうか

記事を読む

市松人形

押し入れに一体の市松人形が眠っていた。 厳重に包まれて桐の箱に大事そうに入っていおりその為あっ

記事を読む

もう私を探さないで ※長文注意

あまり思い出したくないのですが、私が体験した話を書きます。 先にお断りしておきますがこれは幽霊

記事を読む

私が小学3年生のときの体験(投稿作品)

これは私が小学3年生のときの体験談です。 私は、怖い夢を見てしまい、起きてしまいました。 ち

記事を読む

腐った自転車

もう7~8年程前になるが、当時俺は京成線沿線の住人だった。住んでいたのは、某干潟のすぐそば。 そ

記事を読む

寮生活だったんだが、その寮がいわくつきの寮だった。

高校の頃、寮生活だったんだが、その寮がいわくつきの寮だった。 なんでも、昔自殺した人が居たとか。詳

記事を読む

走る男

そうタイトルだけ記された、何とも斬新? なパッケージのビデオ。 「しょうがない、どうせ百円だし暇つ

記事を読む

リゾートバイト その3(※長文なので分割3/4)

ちなみに、もう一人の母親は、屋根裏に堂を作っていたらしく、父親はその存在に全く気づいていなかったのだ

記事を読む

謎の物体

今日真っ昼間から洒落ならなかった。 トイレ絡みで色々下世話だが許してくれ。 某ビルの男女

記事を読む

ロフトの怪

とある会社員(男性)が某北関東の都市に転勤を命じられ、東京からつい先日越して来た。 東京ではワ

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑