関連性はある?(投稿作品)など不思議な話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

関連性はある?(投稿作品)

公開日: : 不思議な話, 怖い話 |134 view

12、3年前の話です。
当時関西の市営団地に子供と住んでいました。

初夏の金曜日だか土曜日だったかと思います。

私は二交代の仕事をしており、遅番での帰宅時間は23時過ぎでした。
翌日学校が休みだという事で、中学生だった息子が夜更かしをしていて、TSUTA○Aへビデオを借りに行きたいと言うので、一緒にレンタルビデオを借りて、コンビニに寄り、息子とお喋りをしながら団地のロビーに向かっていました。

団地の入口前には植木が並んでいたのですが、私が右側、息子が左側という並びで歩いていて、ロビーは左に曲がるとあり、問題の植木は、ロビー入口右側にあたり植木が歩いてる間は正面に見えました。

私と息子が歩いてると、私達に気付いた誰かが、ロビー入口バサッと、植木に隠れたんです。

しかし、隠れたつもりなんでしょうけど隠れておらず、白い胸にロゴの入ったTシャツに、英語らしき文字の入った野球帽をかぶった10代後半~20代前半の青年が、植木から上半身丸見えで私達を警戒するかのように見ているんです。

日焼けしてるのか…肌の色が浅黒く、目が大きくて白眼部分がやたら気持ち悪かったのが、今でも脳裏に焼き付いています。

喋りながら歩いてるので、そんなに長い時間ではなかったはずですが、
○こんな時間に人が来たからと隠れる時点で良からぬ事をしていたのだろう
○大体…上半身丸出しで全然隠れてないのに隠れてるつもりなのもおかしいし、あの目…
薬か、精神異常者?
○このまま左に曲がれば、息子がその青年と目をカチ合わせるだろう=目が合って息子が絡まれたらいけない
一瞬にして私はそう考え、普通の会話を続けながら、息子の左側へ移動。

普通の会話を続けながら、息子は私の方を見て話してたので、無事何事もなく植木の前を通過しました。

息子を見ながら、通りすがりに青年が視界に入っていましたが…
私達が通り過ぎるまで目だけをギョロっと動かしていたのをハッキリと覚えています。

ロビーに入り、エレベーターに入った=もう大丈夫という安心感から、乗った瞬間、息子に「ひゃ~(^_^;)今の子気持ち悪かったなぁ~(^_^;)」と言いました。

息子はキョトンとして「は? 誰もおらんかったやん」

いやいやいやいや…あ!
息子が私を恐がらせようと思ってるわけね(笑)
無駄無駄!
と、思った私は「はいはい(^w^)」と言ったんですね。

ムキになった息子はスタスタとエレベーターを降りて行き、「おらんやん!」

それでも私は息子が気づいてないだけで、まだあの異様な青年が隠れて様子を伺ってるのではないかと慌てて息子を引っ張って無理矢理エレベーターに乗せて、何階で降りたか判らないように、エレベーターを3、4箇所押して部屋へ入りました。

息子のスネ具合が本気だったので、恐がらせようとしたんじゃなくて本当に気づかんかったんやなぁ…あんなにバサーッと隠れて、全然隠れてもなかったのに気づかんなんて鈍感な息子f^_^;

なんて気にしてなかったのですが、翌朝、いつもはじっくり植木を見る事もなく通りすぎるだけだったから気づきませんでした。
初めてロビーから出て植木を見ると…

人が隠れるスペースはなく、もし百歩譲って隠れたとしても…
植木の高さは165cmある私と同じくらいの高さなので、上半身だけ丸見えであるはずがなかったんです。

あまりにハッキリ見えすぎたせいか、恐いというよりも、どうやって隠れたのか、何故隠れたのかの方が気になるんですよね。

そして今年の夏
現在私達家族はその団地には住んでいませんが、娘の同級生のお母さんが住んでおり、そのお母さんが「この間 この団地で飛び降り自殺があって、9階から飛び降りてロビーの横に落ちて見ちゃったんだって」と言っていたのですが…
9階から飛び降り自殺があればググると出ると思うのですが、いくら検索をしても市内で飛び降り自殺があったとは出てこないんですよね。

偶然なんでしょうか?

関連性はある?(投稿作品)の情報や不思議な話の不思議な話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. 匿名 より:

    顔文字がうざい

  2. 匿名 より:

    誤字多すぎてイメージできない

  3. 匿名 より:

    てか意味がわからん

  4. 匿名 より:

    植木が歩いてるんですね怖い

  5. 匿名 より:

    ひゃ〜(^_^;)この話つまんなかったね〜(^_^;)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

どこかで見た風景

俺が小学校5年か6年の頃だったと思う。 国道端に、ツブれた小さいタコ焼き屋があった。 店

記事を読む

霊柩車[2]

朝になってKさんは、両親に昨日の夜クラクションの音を聞かなかったかどうか 尋ねました。二人は知らな

記事を読む

良栄丸事件

206 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/02/02 23:28 ここって恐

記事を読む

布団回収

「ピンポーン」 大学の授業を終えて、家で寛いでいるときに呼び鈴がなりました。 どうせ宗教の勧

記事を読む

意味がわかると怖い写真

おわかりいただけただろうか…

記事を読む

人間の力 ※長文注意

長いんですけどすいません。 別スレに書こうと思ったんですが、そっち向きじゃなかったので。 書いて

記事を読む

いね

なんか不穏な流れだが…とりあえず俺が体験したことを投下しとく 俺は、趣味でサイクリングを

記事を読む

電車のつり革

仕事帰りのある日、いつものように終電に乗って家に帰ることにしました。 電車でシートに座り、ふと周り

記事を読む

贖罪の手紙

とあるお店が在る。 俺は曰く付きなコレクション兼商品にまるで磁力に引き寄せられるように何度も訪ねて

記事を読む

空に太陽がある限り

空に太陽がある限りって歌知ってるよな? スター(笑)にしきののあれ あれを耳元で歌われた事あ

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑