深夜放送など怖い話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

深夜放送 (Zさんからの投稿)

公開日: : 怖い話 |848 view

駄分だが勘弁してくれ

俺が小学校五年のころ皆で肝試しをやろうということになった。
クラス内外を巻き込んで話は段々大きくなっていき、最終的には保護者の同伴を条件に夜中の体育館での開催となった。
俺も親友三人グループとその親とともに学校に向った。心底後悔する事になるとも知らずに。

集まった生徒、保護者は各々怖い話を始めた。いくつかは中々怖いものもあったが、大半が元ネタがバレバレなありがちな怪談話。
鬼太郎妖怪レベルの話もあって俺たちは少々退屈していた。

百話目は校長先生が担当。年の功だけあって中々怖い話だった。だが俺はその詳細を覚えていない。
話を終えた後、校長先生が蝋燭を吹き消した瞬簡易それは起こったのだから

深夜10時、為る筈の無いチャイム(というか生徒を呼び出す際のブザーみたいなやつ)が鳴り響き、一拍を置いて、不気味な声が体育館に響いた
「10年前、僕は、この学校に、行きたかったのに、死んだ」

放送はそれだけだった。すぐに懐中電灯が点き、皆は困惑した表情で顔を見合わせていた
俺たちは一瞬硬直していたが、すぐに校舎に走った。教師達のイタズラだと思ったからだ。いや思いたかったというべきか

俺たちは放送室と、隣接する教員室に辿りついた。だが誰も居なかった。誰も居た気配は無かった

同窓会の時、俺は当時その場に居た担任の先生にあの事件について聞いたが、彼は何も知らないと答えた。
十年前に病気がちで、学年の途中から休校してそのまま死んだ少年がいたのは事実らしい。
あの体育館と校舎はまだ多少の改装を施されただけでまだ存在している。

深夜放送の情報や怖い話の怖い話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

窓を叩くものは

深夜、A子さんは異様な物音を聞いて目を覚ました。 何かを引きずっているような音が窓の外から聞こえて

記事を読む

TVのブラウン管

家族で鳥取県に旅行に行ったときの話です。 私が小学生だった頃、私の家族は夏休みに父の実家がある鳥取

記事を読む

開けてはいけない

あるところにアパートに一人暮らしの女子大学生がいた。 年末12月31日の夜。 大掃除も終えて、年

記事を読む

ヤマ目

あれは母の実家から帰る途中の出来事。 母の実家はG県の田舎で夏はキャンプ、冬はスキーをする人が来

記事を読む

トンネルを抜けると・・・

もうだいぶ前の話 買い物の帰りに姉を見かけちょっと脅かそうと思って後をつけて行った 姉はどん

記事を読む

リアルな髪の絵

学生の頃、同じサークルの後輩で、すごくオレのことを好きになってくれた子がいた。 すごくいい子で、み

記事を読む

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、 浪人生ってことで オレだけ

記事を読む

玄関に立つ赤い影

結構前にあった話なんだけども、その日いつものように仕事が終わって夕方(6時過ぎくらい)家に帰ってきた

記事を読む

コタツの中

もう4カ月も経ったし、体験した時の私的には怖かった話なので 書き込んでみようと思います。 も

記事を読む

白い服を着た小学生

かなり前の話だが、友人が中古車を買った。 当時の人気車で、かなりの値がつくはずの車が、安く売られて

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑