深夜放送など怖い話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

深夜放送 (Zさんからの投稿)

公開日: : 怖い話 |791 view

駄分だが勘弁してくれ

俺が小学校五年のころ皆で肝試しをやろうということになった。
クラス内外を巻き込んで話は段々大きくなっていき、最終的には保護者の同伴を条件に夜中の体育館での開催となった。
俺も親友三人グループとその親とともに学校に向った。心底後悔する事になるとも知らずに。

集まった生徒、保護者は各々怖い話を始めた。いくつかは中々怖いものもあったが、大半が元ネタがバレバレなありがちな怪談話。
鬼太郎妖怪レベルの話もあって俺たちは少々退屈していた。

百話目は校長先生が担当。年の功だけあって中々怖い話だった。だが俺はその詳細を覚えていない。
話を終えた後、校長先生が蝋燭を吹き消した瞬簡易それは起こったのだから

深夜10時、為る筈の無いチャイム(というか生徒を呼び出す際のブザーみたいなやつ)が鳴り響き、一拍を置いて、不気味な声が体育館に響いた
「10年前、僕は、この学校に、行きたかったのに、死んだ」

放送はそれだけだった。すぐに懐中電灯が点き、皆は困惑した表情で顔を見合わせていた
俺たちは一瞬硬直していたが、すぐに校舎に走った。教師達のイタズラだと思ったからだ。いや思いたかったというべきか

俺たちは放送室と、隣接する教員室に辿りついた。だが誰も居なかった。誰も居た気配は無かった

同窓会の時、俺は当時その場に居た担任の先生にあの事件について聞いたが、彼は何も知らないと答えた。
十年前に病気がちで、学年の途中から休校してそのまま死んだ少年がいたのは事実らしい。
あの体育館と校舎はまだ多少の改装を施されただけでまだ存在している。

深夜放送の情報や怖い話の怖い話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

いね

なんか不穏な流れだが…とりあえず俺が体験したことを投下しとく 俺は、趣味でサイクリングを

記事を読む

水の恐怖

私は趣味の一つである釣りによく行きます。 もっぱら海釣り専門なのですが私は船に弱いので防波堤とか磯

記事を読む

90度

俺が怖い話とか不思議な話に興味をもつきっかけになった話。 半年くらいまえに沖縄の北部で体験したこと

記事を読む

借家の一戸建て

親が家の一階で夜遅くまで仕事をしてたんで、俺はいつも2階にある寝室で生まれたばかりの弟と一緒に寝てい

記事を読む

ある廃ホテルで(投稿作品)

学生の時の実体験です。 夏休み、連日仲間と夜中に集まり遊んでいました。 夏といえ

記事を読む

霊柩車[1]

Kさんという若い女性が、両親そしておばあちゃんと一緒に 住んでいました。おばあちゃんはもともとはと

記事を読む

ヒナ川

20年位前になろうか。 僕はとある田舎町に住んでいた。 小学生の僕には小さな町での暮らしの中にも

記事を読む

四人

先月女四人でI県に旅行に行ったときの話です 四人一緒に大きめの和室に通されたのですが 部屋を

記事を読む

地下2階(投稿作品)

30年以上前の話になりますが、弟が入院中に母が体験した話です。 私は4人兄弟です。 弟が4才

記事を読む

【従姉妹シリーズ】聞こえる声

俺の親類には怪談好きが多かった。祖母や叔父などは、ねだれば幾つでも話してくれたものだ。中でも俺のお気

記事を読む

監視カメラ 障害報告

1.タイトル  ○○様 倉庫内 監視カメラ正副故障 2.障害発

電車のつり革

仕事帰りのある日、いつものように終電に乗って家に帰ることにしました。

濡れたチケット

以前、某コンサートホールでバイトをしていました。 そのときの経験

お姉さん

オレの叔母さんから聞いた話。 叔母さんが一人暮らしをしている息子

家電量販店B

 家電量販店Bはお客さんとしてお店に行くには問題ありません。  しか

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑