電車のつり革など怖い話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

電車のつり革 (オペラ座のタイ人さんからの投稿)

公開日: : 怖い話 |166 view

仕事帰りのある日、いつものように終電に乗って家に帰ることにしました。
電車でシートに座り、ふと周りを見た。
平日の田舎の終電なんて車両に2,3人くらい乗っていれば多いくらいである。今日は私一人貸し切り状態だ。こんなことよくあることだ。
だが、ひとつ目に留まるものがあった。
つり革だ。
電車も走っているので当然つり革も揺れるものではあるが、一つだけ一切揺れないつり革があった。
不思議なことがあるものだと思い、視線を落とし、携帯をいじり始めた。
もうすぐ自分の降りる駅になるので視線を上げて、さっきの一切揺れないつり革を見てみたら、通常通り揺れているので、
「気のせいだったのかな?」
と思った矢先、自分のシートの前のつり革が一切揺れていなかった。
「気のせいではなかったのだろうか。しかし、どういう原理でこのつり革は揺れないのだろうか」
と足りない頭をひねって考えていたら
「見えているの?」
と女性の声が目の前から聞こえてきた。
ゾクッっとした。
目の前を含め、私の周りには誰もいない。
携帯もゲームをやっていたとはいえ、マナーモードにしていて音は出ないようにしている。
そして私は思わず
「いいえ、見えてません」
と答えてしまいました。
すると駅に着いたので逃げるように走って電車を降りていきました。
あの声は一体なんだったのでしょうか。
私にも霊感というものがあれば声の主が見えたのでしょうか。
私が2年前に経験した話でした。

電車のつり革の情報や怖い話の怖い話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

会社の同僚が亡くなった。

会社の同僚が亡くなった。 フリークライミングが趣味のKという奴で、俺とすごく仲がよくて 家族

記事を読む

誰もが逃げ出す家

いきなりですが1年前に住んでいた恐ろしい家の話をしようと思います。 1年前、田舎から状況してきた

記事を読む

その子ちょうだい

知先日友人の結婚式で札幌に嫁・娘(2歳)といってきました。 市内のホテルに宿泊することになり式の前

記事を読む

深夜のおやつ

これは友達から聞いた話 受験勉強のために部屋で猛勉強してたら、 夜中の二時ごろに部屋のド

記事を読む

鬼のような女

何で読んだのかわからないが、恐ろしい昔話 江戸時代の三大飢饉の中で最も甚大な被害を出したの

記事を読む

俺たちの成人の日

もう20年以上前の話だが、今でも忘れられん。 成人式の後、地元のツレ3人と久しぶりに会った。

記事を読む

【3人組シリーズ】T祭り

O県N市・・・まぁ俺の地元なのだが、ここにはいわくつきの祭りというものがある。 Y川下流域の河

記事を読む

今でもまだ夢に見ます。

大阪の某社で勤めていたんですが、限界を超えた人が凄まじい行動をするのを 目撃したことがあります。私

記事を読む

ドッペルゲンガー

俺は今、追われている。 追いかけてくるのは“俺”。 こんな訳の分からない切迫した状況

記事を読む

あるカメアシ

僕は都内でエロ系の撮影現場で働くカメラマンのアシスタントです。 数年前後味の悪い体験をしたのですが

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑