電車のつり革など怖い話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

電車のつり革 (オペラ座のタイ人さんからの投稿)

公開日: : 怖い話 |183 view

仕事帰りのある日、いつものように終電に乗って家に帰ることにしました。
電車でシートに座り、ふと周りを見た。
平日の田舎の終電なんて車両に2,3人くらい乗っていれば多いくらいである。今日は私一人貸し切り状態だ。こんなことよくあることだ。
だが、ひとつ目に留まるものがあった。
つり革だ。
電車も走っているので当然つり革も揺れるものではあるが、一つだけ一切揺れないつり革があった。
不思議なことがあるものだと思い、視線を落とし、携帯をいじり始めた。
もうすぐ自分の降りる駅になるので視線を上げて、さっきの一切揺れないつり革を見てみたら、通常通り揺れているので、
「気のせいだったのかな?」
と思った矢先、自分のシートの前のつり革が一切揺れていなかった。
「気のせいではなかったのだろうか。しかし、どういう原理でこのつり革は揺れないのだろうか」
と足りない頭をひねって考えていたら
「見えているの?」
と女性の声が目の前から聞こえてきた。
ゾクッっとした。
目の前を含め、私の周りには誰もいない。
携帯もゲームをやっていたとはいえ、マナーモードにしていて音は出ないようにしている。
そして私は思わず
「いいえ、見えてません」
と答えてしまいました。
すると駅に着いたので逃げるように走って電車を降りていきました。
あの声は一体なんだったのでしょうか。
私にも霊感というものがあれば声の主が見えたのでしょうか。
私が2年前に経験した話でした。

電車のつり革の情報や怖い話の怖い話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

ごめん

今日は彼女が家に遊びに来る。 「もうすぐ着くよ( ̄▽ ̄〃)」 「りょうかいφ(o°C_`

記事を読む

サリーさんが見たもの

389 ムシマル sage 2006/05/05(金) 23:03:59 ID:18FthwTQO

記事を読む

愛車のソーラ

友人(以下M)は車やバイクが大好き。類友と言うのか、周りもそういう人が多いみたいだった。 ある日

記事を読む

俺が関西の大学似通っていた時の話。

俺が関西の大学似通っていた時の話。当時つきあっていた彼女は歯科医の娘で、四国から出てきていた。

記事を読む

ウネウネ

秋田に住んでるんだけど、友達の家に遊びに行ったときに外から年寄りの悲鳴が聞こえたんだ。 その

記事を読む

曰く物件

不動産ネタが投下されたので俺も。 俺は関東で不動産仲介業の営業やってるクソサラリーマンなんだ

記事を読む

このトイレに鏡は

新潟の某大手メーカーの工場の従業員家族慰安会の営業に行った時、 楽屋にあてがわれた応接室からトイ

記事を読む

狂骨

喪女は死んでも喪女なんだなぁ、と思った昔話 その昔、福島県には狂骨という妖怪が出たそうだ。狂

記事を読む

団地の配達

17か18年前の話。 中学生の分際で朝刊を配る新聞配達のバイトしてたんだけど、 その時に配達

記事を読む

私が大学生だった頃の話。

その日は友人と待ち合わせをしていた。ところが、 約束の時間を過ぎても友人は来ない。 30分待っ

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑