電車のつり革など怖い話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

電車のつり革 (オペラ座のタイ人さんからの投稿)

公開日: : 怖い話 |110 view

仕事帰りのある日、いつものように終電に乗って家に帰ることにしました。
電車でシートに座り、ふと周りを見た。
平日の田舎の終電なんて車両に2,3人くらい乗っていれば多いくらいである。今日は私一人貸し切り状態だ。こんなことよくあることだ。
だが、ひとつ目に留まるものがあった。
つり革だ。
電車も走っているので当然つり革も揺れるものではあるが、一つだけ一切揺れないつり革があった。
不思議なことがあるものだと思い、視線を落とし、携帯をいじり始めた。
もうすぐ自分の降りる駅になるので視線を上げて、さっきの一切揺れないつり革を見てみたら、通常通り揺れているので、
「気のせいだったのかな?」
と思った矢先、自分のシートの前のつり革が一切揺れていなかった。
「気のせいではなかったのだろうか。しかし、どういう原理でこのつり革は揺れないのだろうか」
と足りない頭をひねって考えていたら
「見えているの?」
と女性の声が目の前から聞こえてきた。
ゾクッっとした。
目の前を含め、私の周りには誰もいない。
携帯もゲームをやっていたとはいえ、マナーモードにしていて音は出ないようにしている。
そして私は思わず
「いいえ、見えてません」
と答えてしまいました。
すると駅に着いたので逃げるように走って電車を降りていきました。
あの声は一体なんだったのでしょうか。
私にも霊感というものがあれば声の主が見えたのでしょうか。
私が2年前に経験した話でした。

電車のつり革の情報や怖い話の怖い話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

帰り道の怪異

体験談&長文失礼。 体験した私自体はホントに洒落にならなかった話。 実は昨日、女性二人だけで

記事を読む

土下座死

今まで書こうか迷ってたけど書くわ 結構昔の話。 俺の父方の祖母は三階建ての日本家屋に祖父と二

記事を読む

私が小学3年生のときの体験(投稿作品)

これは私が小学3年生のときの体験談です。 私は、怖い夢を見てしまい、起きてしまいました。 ち

記事を読む

お宅の旦那と寝たわ!!

『私、お宅の旦那と寝たわ!!』 そう電話がかかってきたのは、私が夕飯の買い物から帰ってきた時だ

記事を読む

一途な思い[3]

そのうち彼女は部屋を出た。アルバイトも始めた。 だんだん性格も明るくなり始めた。彼女のお母さんから

記事を読む

縁(えにし)

もう随分と前に亡くなったウチの爺さんなんだが、 変に、と言うかオカルト方面になんか詳しかった。

記事を読む

お前らだよ

夏のある日2組のカップルが海水浴に出かけました 仮にA君、A君の彼女、B君、B君の彼女とします。

記事を読む

意味がわかると怖い写真

おわかりいただけただろうか…

記事を読む

喪服の貴婦人

903 喪服の貴婦人 sage New! 2007/03/21(水) 23:58:20 ID:KxU

記事を読む

人間の怖さ

GW中に、家族みんなで実家に帰ってたんです。 帰省してすぐ、庭で洗車してると、むかしから近所に住ん

記事を読む

狙われる路上の宗教勧誘

路上の宗教勧誘ってどう思いますか? ウザいですよね。メンドイですよね

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑