電車のつり革など怖い話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

電車のつり革 (オペラ座のタイ人さんからの投稿)

公開日: : 怖い話 |52 view

仕事帰りのある日、いつものように終電に乗って家に帰ることにしました。
電車でシートに座り、ふと周りを見た。
平日の田舎の終電なんて車両に2,3人くらい乗っていれば多いくらいである。今日は私一人貸し切り状態だ。こんなことよくあることだ。
だが、ひとつ目に留まるものがあった。
つり革だ。
電車も走っているので当然つり革も揺れるものではあるが、一つだけ一切揺れないつり革があった。
不思議なことがあるものだと思い、視線を落とし、携帯をいじり始めた。
もうすぐ自分の降りる駅になるので視線を上げて、さっきの一切揺れないつり革を見てみたら、通常通り揺れているので、
「気のせいだったのかな?」
と思った矢先、自分のシートの前のつり革が一切揺れていなかった。
「気のせいではなかったのだろうか。しかし、どういう原理でこのつり革は揺れないのだろうか」
と足りない頭をひねって考えていたら
「見えているの?」
と女性の声が目の前から聞こえてきた。
ゾクッっとした。
目の前を含め、私の周りには誰もいない。
携帯もゲームをやっていたとはいえ、マナーモードにしていて音は出ないようにしている。
そして私は思わず
「いいえ、見えてません」
と答えてしまいました。
すると駅に着いたので逃げるように走って電車を降りていきました。
あの声は一体なんだったのでしょうか。
私にも霊感というものがあれば声の主が見えたのでしょうか。
私が2年前に経験した話でした。

電車のつり革の情報や怖い話の怖い話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

牛の墓

518 本当にあった怖い名無し sage 2006/05/24(水) 18:50:02 ID:SPW

記事を読む

秋田にある祖母の実家(くねくね) ※長文注意

そこれは小さい頃、秋田にある祖母の実家に帰省した時の事である。 年に一度のお盆にしか訪れる事のない

記事を読む

廃病院の悪夢

263 :本当にあった怖い名無し :04/08/16 16:03 ID:RoswYuSq それほ

記事を読む

別の症状

ダチの話 ガキの頃そいつは階段を勢いよく下るのにはまっていた。 その日もいつもの神社で全力ダ

記事を読む

首狩り峠

自慢じゃないが私は憑かれやすい。 霊感なんかは殆どないので自覚症状がなくて恐ろしい 子供の頃

記事を読む

30年間外に出なかった男

10年位前まで、富山県のある介護タクシー事務所へ所属しており、今は都内で別な仕事をしている知人Aの話

記事を読む

忌箱

これは高校3年の時の話。 俺の住んでた地方は田舎で、遊び場がなかったんで近所の廃神社が遊び場と

記事を読む

パンドラ[禁后]2 解説編

代々、母から娘へと三つの儀式が受け継がれていたある家系にまつわる話。 まずはその家系について説明し

記事を読む

てんらく

もうだいぶ昔、浮遊霊様っていう遊びにハマっていた時期がある。要はコックリさんの類。 名前なんて何

記事を読む

深夜の来訪者

三年半位前の出来事。 俺はワンルームマンションに住んでおり、その日は仕事が遅くなって疲れて布団

記事を読む

監視カメラ 障害報告

1.タイトル  ○○様 倉庫内 監視カメラ正副故障 2.障害発

電車のつり革

仕事帰りのある日、いつものように終電に乗って家に帰ることにしました。

濡れたチケット

以前、某コンサートホールでバイトをしていました。 そのときの経験

お姉さん

オレの叔母さんから聞いた話。 叔母さんが一人暮らしをしている息子

家電量販店B

 家電量販店Bはお客さんとしてお店に行くには問題ありません。  しか

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑