花子さん?など怖い話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

花子さん?

公開日: : 怖い話 |19 view

296 本当にあった怖い名無し 2005/09/19(月) 18:35:31 ID:hS7MWyyH0
小学校の頃の話

ある日学校の友達4人と怖い話していたら肝試をしようって事になった。
その頃「学校の怪談」やテレビでトイレの花子さんを初めて知ったので、
じゃ、トイレに行こう!ってことに。
放課後だったからもうみんないなくなっており、薄暗くなった学校は結構
雰囲気出てて怖かった。

トイレについたら「じゃ呼んでみよう…」と言ってみんなで声を揃えて
「はーなーこーさーん 出てきてくださいー」と馬鹿みたいに大声で叫んだ。
しかし何も返事は無い。4人でいることに安心してくすくす笑いながらまた
大きな声で叫んだ。
ところがその時私はいたずら心の衝動に駆られ、みんなに分からないよう声
を変え小さく「…ハーイ…」と答えた。

すると3人は本気で花子さんと思ったらしく、きゃーとかぎゃー出たーとか
言いながらばらばらに逃げていった。

298 本当にあった怖い名無し 2005/09/19(月) 19:35:24 ID:hS7MWyyH0
>>296続き

私はみんなの逃げ様にびっくりするやら面白いやらで一人その場に
残り笑っていた。
で、30秒位してそろそろもどろーかな、と思ったその時。

自分が立っているちょうど前のトイレのドアが「ギイィィ」と開いた。
え?と思って細く開いた隙間からドアの中を見ても誰もいない。
ドアが開いたのは3cmくらいだったので「風か?」と思い、そのトイ
レの反対側にある窓(私の真後ろ)を確認すると本当に開いていた。
「なーんだ」と思ってパッと振り返り再度その隙間を見るとトイレの
内側のノブに手が。
体中に悪寒が走った。
手はあきらかに子どもの手だったので私たちとは別に、放課後残っ
てたのかな トイレに入ったら私たちがあんな大声だしてたから出る
に出られなくなったんだ、と一瞬思った。
しかしこういう場合、私が残っていることを知らずにドアを開けてし
まった方は気まずくもトイレから出て去っていくはずじゃないのか?
なんでこの子はでてこないんだろう?考えれば考えるほどノブを握っ
たままの手が怖くて怖くて体の下からぞわっと鳥肌が立った。

何秒か足が動かなかったが、やっとのことで走り出した。
きっと放課後残っていた子がトイレに入っていたんだ
絶対そう 絶対そう と無我夢中で走った。
クラスにもどると3人がいて少し落ち着くことが出来たが、手の事を
話したかは覚えてない。

花子さん?の情報や怖い話の怖い話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

人間の力 ※長文注意

長いんですけどすいません。 別スレに書こうと思ったんですが、そっち向きじゃなかったので。 書いて

記事を読む

ヒトナシ坂

俺は週末に、中学で仲良くなった友達 Aのところに泊まりに行くことになっていた。 Aの家はI山とい

記事を読む

残念ながら娘さんは

ある病院に残り三ヶ月の命と診断されている女の子がいました。 友達が二人お見舞いに来た時に、その子の

記事を読む

京都での出来事

俺が体験した実話(脚色なし)。結構長文です。 多分忌むものが終わったと思うから語る。文才ないので

記事を読む

旅館の求人

丁度2年くらい前のことです。旅行にいきたいのでバイトを探してた時の事です。 暑い日が続いてて汗を

記事を読む

もう私を探さないで ※長文注意

あまり思い出したくないのですが、私が体験した話を書きます。 先にお断りしておきますがこれは幽霊

記事を読む

ウネウネ

秋田に住んでるんだけど、友達の家に遊びに行ったときに外から年寄りの悲鳴が聞こえたんだ。 その

記事を読む

一途な思い[3]

そのうち彼女は部屋を出た。アルバイトも始めた。 だんだん性格も明るくなり始めた。彼女のお母さんから

記事を読む

白い服を着た小学生

かなり前の話だが、友人が中古車を買った。 当時の人気車で、かなりの値がつくはずの車が、安く売られて

記事を読む

ドッペルゲンガー

俺は今、追われている。 追いかけてくるのは“俺”。 こんな訳の分からない切迫した状況

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑