テナントの警備員など怖い話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

テナントの警備員

公開日: : 怖い話 |52 view

友人が体験した恐怖をお話しさせてください。

現在20代半ばの彼が、小学6年の時に体験したものです。

○袋にある○○学院という中学受験の塾に通っていた彼は、夏季講習が休みの日も友人たちと自習室で勉強していたそうです。

そのうち休憩を取ろうということになり、コンビニで買い物をした後、彼らは塾の入ってるビルをうろつくことにしました。

そのビルは何階建てかは忘れたそうなのですが、1階から4階までが塾で、その上にはテナントが入っていませんでした。

塾の生徒には、そのビルのテナントが入っていない5階以上に行ってはいけないときつく言われていたとのことです。

その日はビルの警備員と塾の講師の数名しかいなかったということで、彼らは階段に張られた「侵入禁止」の鎖を乗り越えて昇りました。

屋上にでも行ってお菓子を食べるつもりだった、ということです。

ところが何階か登ったころに、友人は上の階から来た警備員にぶつかって見つかってしまったのです。

「こら!お前たち何やってるんだ!」

友人は咄嗟に身を翻し、昇ってきた階段を降り始めました。

身体がぶつかった時に警備員の名札が見え、『岡田(仮名)』と書いてあったそうです。

子供は素早いもので、友人とその仲間は急いで階段を降りて行きました。

また捕まらないよう長い渡り廊下を渡って反対側の階段から逃げました。

・・・しばらくして、友人はおかしな事に気付きました。

降りても降りても塾が入ってる階まで辿りつかないのです。

変だな、と思った友人は階段の踊り場に『7階』と書かれているのを見、警備員のおじさんが追いかけてくる声を聞いて、慌て出しました。

友人がさらに階を次々に降りて行きます。しかし、いつまで降りても表示は『7階』のまま。

彼らは半ばパニックになり、泣き出す者もいたということです。

するとその時、下の階から塾の講師が現れ、捕まってしまいました。

「お前たち、上の階に行ったんだな?あれほど行くなと言っているのに!」

友人は警備員の人に怒られて追いかけられました、と言ったそうです。

その後に起きた、不思議なことも。すると講師が言いました。

「昔な、上のテナントの警備員がうちの塾の子供と遊んでいて、階段から誤って落ちて亡くなられてしまったんだよ。それから上の階では不思議なことが起きるというので、気味悪がられてテナントが入らないんだ。そうだ・・・お前ら、警備員さんの名札を見なかったか?先生が後で謝っておくよ」

友人は言いました、岡田さんという人です、と。

するとスタッフは青ざめて言いました。

「その亡くなった警備員というのが、岡田さんと言うんだ」

テナントの警備員の情報や怖い話の怖い話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. 匿名 より:

    最後のスタッフって誰?

  2. Very interesting points you have remarked, regards for putting up. “Success is a journey, not a destination. The doing is often more important than the outcome.” by Arthur Ashe.

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

布団回収

「ピンポーン」 大学の授業を終えて、家で寛いでいるときに呼び鈴がなりました。 どうせ宗教の勧

記事を読む

高校時代いじめられている女の子がいました。 その子はとても美しかったのですが 社交的ではなく

記事を読む

彼女の手

20代前半で地方から上京して仕事をしていた時、間もなくして、同僚の女性と仲良くなった。 これは、

記事を読む

道に頭が落ちてた

195 :本当にあった怖い名無し:2010/07 /17(土) 22:13:22 ID:lYKEHq

記事を読む

深夜のおやつ

これは友達から聞いた話 受験勉強のために部屋で猛勉強してたら、 夜中の二時ごろに部屋のド

記事を読む

怪異 カラコロシ

中学の時の地元での話。 うちの地元の神社では変な神が祀られていた。神の名前はメジャーじゃない

記事を読む

呪いのキーホルダー

「なぁ、呪いのキーホルダーってあるのか?」 ある日、大学で同じ専攻のAが俺に話しかけてきた。

記事を読む

今でもまだ夢に見ます。

大阪の某社で勤めていたんですが、限界を超えた人が凄まじい行動をするのを 目撃したことがあります。私

記事を読む

チャブクロ(c-sさんからの投稿)

皆さんはチャブクロという妖怪をご存知だろうか? 地獄先生ぬ~◯~という漫画の確か10巻に出てくるの

記事を読む

絶対にばあちゃんが教えてくれなかった怖い話

俺は怖い話が好きでよく「ばあちゃん怖い話して」って子供の頃しょっちゅう言ってた。 ばあちゃんはま

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑