廃墟で拾った日記帳など怖い話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

廃墟で拾った日記帳

公開日: : 怖い話 |64 view

俺は霊感が全くない。

人間は死ぬのが怖いのは死後の世界を確認できないから。
死んだ後、苦しみだけが永遠に続くのか?
意識だけが天国や地獄、はたまた全く別の世界に飛ばされるのか?
完全な無となり意識の欠片すら残らないのか?
霊となり現世をさまよい続けるのか?

俺も死ぬのは怖い。
だから俺はいつも霊を探している。
霊の存在が確認されれば少なくとも、完全な無となるという恐怖からは逃れられる。
完全な無ほど恐ろしいものはない。
だから俺はいつも霊を探し、いそうな場所では霊に声をかけ、返事を待つ。
これまで20年間以上ずっとそうしてきた。
様々な心霊スポットに行った。
葬式会場や霊柩車があれば、念を送った。
墓場や交通事故現場では花束に向かって話しかけてきた。

だがやつらは一切答えを返さない。
俺の時間も残り少ない。
もうこれ以上やつらの返事は待てない。
待つことができない。俺はまもなく死ぬから。

これを読むお前は俺と同じ希望を持つ人間か?
俺は俺を無視した霊のようにはならない。
お前達の希望のため、お前達に答えを示すこと、それが俺の使命。
もし霊が存在するなら俺はこの日記帳の元にとどまり続ける。
お前が今読んでいるこの日記帳に。

そしてもし霊が存在するのなら、今俺はお前の後ろにいる。
振り返ってくれ。答えはそこにある。

廃墟で拾った日記帳の情報や怖い話の怖い話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. ('∵) より:

    寝ながらみてるけど一応誰もいなかった

    途中までよかったのに

  2. […] This post was Twitted by oninosumika […]

  3. ひみつ より:

    私も今ふりむいたけど、いませんでした。この日記がもし世界中のひとがいっせいによんで後ろふりむいたらどうなるのだろうと、かんがえてしまいました

  4. よこくらひかる より:

    これは作者の日記帳を誰かが転載したものであり作者が留まっているであろう日記帳本体ではないので見えないのは必然、と僕は推測しますね

  5. ゴリラーマン より:

    死んだら無
    怖いのは死ぬ時の苦しみのみ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

併走する小舟

むかし海で体験した…ってか見た話。 姫島という所があるんだけど、盆あたりに狐踊りという伝統行事

記事を読む

【住職シリーズ】蹴り飛ばした何か

信じるか信じないかは別として知り合いに変わったやつがいる。小学校時代からの友人で、現役の住職をやって

記事を読む

首のない警官

私はある離島の駐在所に、勤務しております。 この駐在所に来る前は、派出所に勤務しておりました。

記事を読む

もう私を探さないで ※長文注意

あまり思い出したくないのですが、私が体験した話を書きます。 先にお断りしておきますがこれは幽霊

記事を読む

関連性はある?(投稿作品)

12、3年前の話です。 当時関西の市営団地に子供と住んでいました。 初夏の金曜日だか土曜日

記事を読む

ヒナ川

20年位前になろうか。 僕はとある田舎町に住んでいた。 小学生の僕には小さな町での暮らしの中にも

記事を読む

黒い人形

あるアパートに1人の女性が引っ越してきた。 その女性は、父親が誰かわからない赤ちゃんを連れていた

記事を読む

【住職シリーズ】交通整備員

信じるか信じないかは別として知り合いに変わったやつがいる。小学校時代からの友人で、現役の住職をやって

記事を読む

意味がわかると怖い写真

おわかりいただけただろうか…

記事を読む

元鑑識

先輩が「行くか」って言ったのを皮切りに さっきまでののんびりムードが一転緊張が走った。 当時

記事を読む

狙われる路上の宗教勧誘

路上の宗教勧誘ってどう思いますか? ウザいですよね。メンドイですよね

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑