友人にちょっとアレな奴がいた。など怖い話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

友人にちょっとアレな奴がいた。

公開日: : 怖い話 |42 view

俺自身に霊感はまったく無いんだが、友人にちょっとアレな奴がいた。
オカルトとかそういうのに首突っ込むのが好きで、ちょっと見えるらしい。
仮にSとする。

最近久しぶりに会って、まあ高校の時の思い出話やら最近遭遇した心霊体験の話を聞いた。
晩飯食うのに良い店を知ってると言うSの話に乗って、電車に乗り込んだ。
会社員と学生混じりにそこそこ込んでいる車両だったが、三人席が一つ開いていた。

俺が座りに行こうとすると、Sが俺の服を引っ張ってそれを制した。
「何で誰も座らないかわかるか?」
Sはにやにや笑ってた。
オカルトが絡んでるときはいつも楽しそうににやにや笑う奴だから、
俺は、あ、やばいんだなって思った。
そういえば三人席が開いているのに周りの学生や会社員は誰もそこに座ろうとしない。
「……わかんねえけど」
「ほんっと鈍いよなー周りがこんだけ避けてんのによー」
「何をだよ」

「お前、明らかにずぶ濡れで陰気な男が座ってたら、避けるだろ普通
座りたければどーぞ。俺は責任もてないからな」

とにやにや笑うSの言葉が本当かどうかわからないが、
確かに車両全体の空気は少しおかしかった。

酒飲みながら電車にいた奴の話を聞いたが、
車両内にいた人間全てがそれを見たわけでもないらしい。
「本当に見えていたのは一部で、
あとはなんとなく「座っちゃいけない」っていう雰囲気を感じてただけだと思う。
まーお前そういうのに鈍感だしなー」

電車の中に幽霊が紛れてるってことはよくあるらしい。
気付かないでそこに座ることも少なくないから気をつけろよ、
とも言われたけど、そういう気配に疎い俺には対処がわからなかった。

友人にちょっとアレな奴がいた。の情報や怖い話の怖い話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

別の症状

ダチの話 ガキの頃そいつは階段を勢いよく下るのにはまっていた。 その日もいつもの神社で全力ダ

記事を読む

意味がわかると怖い写真

おわかりいただけただろうか…

記事を読む

人間の力 ※長文注意

長いんですけどすいません。 別スレに書こうと思ったんですが、そっち向きじゃなかったので。 書いて

記事を読む

ネカフェにて

学生の時の話を一つ投下。霊的な話ではないが、今までで一番恐怖を感じた洒落にならん話。 自分は

記事を読む

深夜のおやつ

これは友達から聞いた話 受験勉強のために部屋で猛勉強してたら、 夜中の二時ごろに部屋のド

記事を読む

面を取ってくれ

俺の爺さんには従兄がいたらしいんだが、10代前半で亡くなっている。 それがどうも不自然な死に方だ

記事を読む

思い出したくないトラウマ

とても怖いトラウマ体験です 20代の頃会社勤めの私には 出会いがまったくなく彼女がいませ

記事を読む

曰く物件

不動産ネタが投下されたので俺も。 俺は関東で不動産仲介業の営業やってるクソサラリーマンなんだ

記事を読む

助けて(投稿作品)

ヤバい。隣にイケメソ引っ越して来た。 めっちゃヤバい。超カッコイイんだけど。 珍しいかな、夕

記事を読む

誰だよ

俺一人暮らししてるんだ 先日出掛けようと思って、お気に入りの靴を履こうとしたら鋭い痛みが足裏に走っ

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑