借家の一戸建てなど怖い話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

借家の一戸建て

公開日: : 怖い話 |39 view

親が家の一階で夜遅くまで仕事をしてたんで、俺はいつも2階にある寝室で生まれたばかりの弟と一緒に寝ていた。
が、その日だけはどうしてか無性に親と一緒に寝たいとぐずった。けど母親になんだかひどくきつめに怒られて、結局渋々先に弟が寝てる寝室へと上がっていった。
寝室の扉は引き戸で、ちょうど上のほうに30cm×40cmくらいの窓があった。
中に入ってふとその窓を見上げたら・・・その窓に男の顔が見えた。
ヘルメットをかぶった男が部屋の中を覗き込むように目玉だけぎょろぎょろとうごかして見回してる。
俺はてっきり親父が遅くまで起きてるから脅かすつもりで上にあがってきてくれたんだろうと思ってがらっと扉を開けた、だけどそこにはだーれもいない。
階下から親父とおふくろが仕事で電話している声が聞こえてるし、階段を上がってすぐの寝室とはいえ、開ける瞬間まで見えていた男がいなくなることはさすがにあり得ない。
もっかい扉を閉めてみあげると男はいる、先ほどと同じように・・・
もう一度ドアを開けた、やはり誰もいない。閉めて確認すると、男はいる。
俺は怖くなって両親がいつも寝ているダブルベッドに潜り込んで布団をかぶった。ガクブル状態。
そしてそのまま眠ってしまった。
あれが何か親に訪ねたかったのだがそれ以降見かけることもなく、引っ越ししたのも重なってそんなこと忘れかけていたんだけど・・・
小学生になった頃心霊番組とかがはやりはじめて、その体験談とか聞くうちにあれって幽霊だったのか・・・とわかった
もう家も引っ越した後だったので親に何気なくそういう話をした。
幽霊が見えるような霊感もった子供ではないので親はびっくりしたようだが、そのうちこんなことを聞かされた。
その家に住んでいた何人か前の人は兄弟でその一戸建てを借りていたそうなのだが・・・
その片方が交通事故でなくなっていたらしい・・・
できすぎてて洒落にならないがそういえば幽霊は俺に危害を加えるわけでもなかった。
見かけたのは一度きり何か見渡して探すような動作をしていたことを考えればただ部屋にいるはずの家族に会いに来ていただけだったのだろう、なんだか妙に納得してしまった。
その家は震災で全壊し今はビルが建っている。

借家の一戸建ての情報や怖い話の怖い話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

人間の力 ※長文注意

長いんですけどすいません。 別スレに書こうと思ったんですが、そっち向きじゃなかったので。 書いて

記事を読む

電車のつり革

仕事帰りのある日、いつものように終電に乗って家に帰ることにしました。 電車でシートに座り、ふと周り

記事を読む

猿夢+

76 名前:コピペ1 投稿日:03/05/02 14:40 2chのオカルト板で紹介されていた、『

記事を読む

30年間外に出なかった男

10年位前まで、富山県のある介護タクシー事務所へ所属しており、今は都内で別な仕事をしている知人Aの話

記事を読む

愛車のソーラ

友人(以下M)は車やバイクが大好き。類友と言うのか、周りもそういう人が多いみたいだった。 ある日

記事を読む

慰霊の森

俺の地元は岩手なんだがまだ地元で働いていた頃に職場の先輩から聞いた話。 詳しい時間はわからない

記事を読む

禁后

私の故郷に伝わっていた「禁后」というものにまつわる話です。 どう読むのかは最後までわかりませんでし

記事を読む

ばりばり

はじめに、私は先日ひどく怖い夢をみました。それで誰かに聞いてもらいたく ここに書き込むことに決め

記事を読む

あるカメアシ

僕は都内でエロ系の撮影現場で働くカメラマンのアシスタントです。 数年前後味の悪い体験をしたのですが

記事を読む

瑕疵物件

624 本当にあった怖い名無し sage 2008/09/26(金) 00:33:10 ID:O2C

記事を読む

監視カメラ 障害報告

1.タイトル  ○○様 倉庫内 監視カメラ正副故障 2.障害発

電車のつり革

仕事帰りのある日、いつものように終電に乗って家に帰ることにしました。

濡れたチケット

以前、某コンサートホールでバイトをしていました。 そのときの経験

お姉さん

オレの叔母さんから聞いた話。 叔母さんが一人暮らしをしている息子

家電量販店B

 家電量販店Bはお客さんとしてお店に行くには問題ありません。  しか

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑