仏壇が二つなど怖い話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

仏壇が二つ

公開日: : 怖い話 , |33 view

419 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 00:08:12 ID:FQawXqW30
ちと長くなるかも。なるべくはしょる。
親戚の家には仏壇が二つある。
向かって左がその家の亡くなったじーさんで、右が若くして亡くなった
その甥のものだという。ただ妙なことにお盆にお邪魔しても右側の
仏壇は扉が閉まったまま。なにより、嵩張るのになぜふたつ置いているのか
気になったので、以前尋ねると親戚が話してくれた。

じーさんは消防勤務で活発な人だった。人助けも大好きで余計なことにまで
首を突っ込むような、ある意味人のよいお節介者だったらしい。
そのじーさんには可愛がっていた姪と甥がいて、よく近所の川に連れていっては
遊んでやっていたそうだ。

上流に雨が降ったためか急に水嵩が上がって、姪が溺れかけた際には
自ら飛び込んで抱え、向こう岸に無事引き揚げた。姪や家族が喜ぶ一方で、
甥が自分もーとせがんだ。じーさんは笑いながら、そんな時に居合わせたら
甥も勿論助けるぞ、とアタマを撫でてやっていたという。

420 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 00:10:31 ID:FQawXqW30
数年後、甥が川の淵に嵌った。同行していたじーさんは、助けを呼ぼうと主張
する姪を岸に置いて水に入り助けに向かったが、既に相当老いていた。
甥のもとにたどり着いたものの、しがみつく甥を支えきれず溺死。甥は他の人たちの
手によって救助された。家族が甥の無事を喜ぶ一方、じーさんの死を悼んだが、
甥は別段悲しむ様子もなかったという。

年齢が長けるにつれて盆の時期、お迎えをするのも甥はいやがるようになった。
親がそれを叱り付けると、じーさんは自分の力不足で勝手に死んだんだろ、と
啖呵を切る始末だったので、それからは甥は抜きでやるようになったが、
ほどなく甥は死んだらしい。学校からの帰りが遅いので探しに出ると、川原で
独り川面に向かって、いかにも愉しげに笑っていたという。ひっぱたいても全く
変わらず、ただケタケタと笑っているだけだったらしい。

入院してからは打って変わって表情を一切失い、食物も全く受け付けず
半年ほどで身罷った。しかしそれから、じーさんのと並べて安置してある甥の
位牌が朝、倒れて畳に転がっていたり、仏間から何かを叩くような物音が
頻繁にするようになったため、寺の坊主と相談の上で、仏壇を分けて安置
するようになったという。

しかし何も盆の時期なんだし扉ぐらい開いてやったらいいじゃないかと言うと、
親戚はうっすら笑って、同じ時期に弟には線香は手向けたくない、と言った。
また、盆の時期がくる。生半可な墓地なんぞよりも、オレはあの家が怖い。
やっぱ長くなっちまったスマソ。

仏壇が二つの情報や怖い話の怖い話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

僕にも見せてよ

まだ俺が小学生の頃、カケル(仮)という天体マニア?の友達がいて、ちょくちょく二人で夜中に家を抜け出し

記事を読む

女の子

私は職業柄、深夜遅くまで自宅で作業している事が多い。 そんなある日の深夜、ふと窓に何かがぶつかる音

記事を読む

忌箱[1]

これは高校3年の時の話。 俺の住んでた地方は田舎で、遊び場がなかったんで近所の廃神社が遊び場と

記事を読む

こっくりさん

中学校の先輩(男子)から聞いた話。 給食が終わって昼休みに入ってすぐに、数人の女子が「コックリさん

記事を読む

三つ折れ人形

私の実家に、着物の袖が少し焦げ、右の髪が少し短い、一体の日本人形があった 桐塑で出来た顔には、ち

記事を読む

トラウマな話。

六年前(当時高一)の夏休み、三人の友達と海釣りに行った。 海までは自転車で小一時間(校則でバイク

記事を読む

じいさんの話

これは俺が10年以上前に体験した話。 当時俺は、田舎にある実家に住んでいた。

記事を読む

忌箱[2]

翌朝一番でCとEが見舞いにきた。Cは泣きながら「すまん!俺、30分待ってもお前が帰って来ないからAと

記事を読む

沼地の家(塔子様からの投稿作品)

私の姉には霊感があります。 ある、と言っても、霊の種類や恨みの類が分かるわけではなく、勿論除霊など

記事を読む

走る男

そうタイトルだけ記された、何とも斬新? なパッケージのビデオ。 「しょうがない、どうせ百円だし暇つ

記事を読む

監視カメラ 障害報告

1.タイトル  ○○様 倉庫内 監視カメラ正副故障 2.障害発

電車のつり革

仕事帰りのある日、いつものように終電に乗って家に帰ることにしました。

濡れたチケット

以前、某コンサートホールでバイトをしていました。 そのときの経験

お姉さん

オレの叔母さんから聞いた話。 叔母さんが一人暮らしをしている息子

家電量販店B

 家電量販店Bはお客さんとしてお店に行くには問題ありません。  しか

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑