206号室など怖い話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

206号室

公開日: : 怖い話 |48 view

去年の梅雨、私と彼氏は夕方からオールで大喧嘩をしていて、朝になりやっとお互い納得し落ち着きました。
彼氏はその日夕方から仕事だったので、とりあえず寝なきゃね! って事で近くのホテルに行きました。

そのホテルは、ボロい、汚い、安いで結構有名だったんですが、貧乏な私たちは近くて安いから…と気にせず入りました。

日曜日だったので、全部埋まってたのですが、ひとつだけ空いてる部屋がありました。

今思えば、高い部屋も全部埋まってたのになんで安い部屋空いてたんだろう…って感じです。2階の206号室でした。

まず、ベットに座って謝り合いました(笑)
上の部屋はもうチェックアウトなのか、バタバタ足音がしました。

私達はお風呂に入りました。
あがった後、お湯は全部抜きました。

またベットで正座しながら向かい合って話していると、視界の左側の方で何か白い小さい物がチラチラ見えます。
彼氏も気になるようで、何度かその方向を向きます。

横を見ても何もないので、気になって気になって少しイライラし始めた時、ジャーッとお風呂の水が溜まる音がしました。
明らかに私たちの部屋から…。その間も、上の階は走り回っていました。

2分くらいして、キュッと水を止める音がしたので、怖かったけど、私はお風呂を確認しに行きました。
水は溜まってなかったし、水道栓も、きちんと閉まっていました。

その時はもう部屋に入ってから2時間くらい経っていました。
上はまだバタバタ走っています。

お互い、色々気になる事はありましたが、口に出した瞬間からもっと怖くなるのが分かっていたので何も言いませんでした。

俺、仕事だから寝なきゃやばい…って彼氏が言うので、寝る事にしました。
その時…彼氏の「おやすみ」に重なって男の声が聞こえました。

彼氏はすぐ寝たのですが私は怖くて眠れず、走り回る足音を無視しながら彼氏の寝顔を見ていました。

そしたら、彼氏がいきなりガバッて跳び起きて、

出るぞ!!

って言いました。

何もわからなかったけど、今まで起こった事を想えば大体わかりました。

部屋を出た時、彼氏の顔がなんだか違う人みたいに見えて、声もしゃべり方も、いつもと全然違うんです。
怖く、悲しくなって彼氏に、「N(彼氏)だよね? Nだよね?」と何回も聞いた程でした。

その部屋には5時間弱いましたが、部屋を出る時まで上の足音は休みなく走り回っていました。

ホテルを離れて、彼氏に話を聞いたところ、寝かけた時すごい怖い女の顔が頭に浮かび、やばいと想って出たと言っていました。
走り回る音も、チラチラ見える白い物も、声も、風呂の音も彼氏も全部聞こえたそうです。

後日先輩に話をしたところ、そこは昔、未成年の女の子何人も無理矢理おやじ相手に働かされる専用(?)みたいなホテルに使われていたそうで、何か詳しくはわかりませんがいろいろあったそうです…。

まあ、場所も病院の裏なので、それもあるんじゃないですかね…。

鹿児島の、病院の裏にあるKホテルの206号室には絶対行かない方がいいですよ(>_<)

206号室の情報や怖い話の怖い話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

てんらく

もうだいぶ昔、浮遊霊様っていう遊びにハマっていた時期がある。要はコックリさんの類。 名前なんて何

記事を読む

鬼のような女

何で読んだのかわからないが、恐ろしい昔話 江戸時代の三大飢饉の中で最も甚大な被害を出したの

記事を読む

その子ちょうだい

知先日友人の結婚式で札幌に嫁・娘(2歳)といってきました。 市内のホテルに宿泊することになり式の前

記事を読む

遺影の中の笑顔

3ヶ月前の成人式の時自分は遺影を持って行ったんだ 中学の時、心臓発作で死んだ近所のツレの

記事を読む

寮生活だったんだが、その寮がいわくつきの寮だった。

高校の頃、寮生活だったんだが、その寮がいわくつきの寮だった。 なんでも、昔自殺した人が居たとか。詳

記事を読む

仏壇が二つ

419 :本当にあった怖い名無し:2010/07/08(木) 00:08:12 ID:FQawXqW

記事を読む

ウネウネ

秋田に住んでるんだけど、友達の家に遊びに行ったときに外から年寄りの悲鳴が聞こえたんだ。 その

記事を読む

バス停の女[1]

これは友人からの話。 事件というか話の流れをリアルタイムに聞いていたんだけど、それをまとめてみた

記事を読む

着物を着た女の子

自分の体験談。 だがまるっと覚えてなくて親から聞いた話。 五歳の時、姉の七五三の打ち

記事を読む

ナール、ナシュ

722 1/10 sage 2011/09/16(金) 17:18:31.71 ID:5MdxD

記事を読む

狙われる路上の宗教勧誘

路上の宗教勧誘ってどう思いますか? ウザいですよね。メンドイですよね

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑