ひよこなど怖い話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

ひよこ

公開日: : 怖い話 |57 view

ある農家の話。

ある日、その家の幼い娘が楽しげな顔を浮かべて母親に言った。
「お母さん、お庭にヒヨコがいるよ。」 「ええ? ヒヨコ?」
鶏小屋から勝手に歩いて出てきてしまったのだろうか。以前にも鶏が脱走してしまったことがあり、
それ以来鶏が逃げないようしっかりと柵を作ったつもりだったのだが。
「きっと勝手に小屋から出てきちゃったのね。元いた場所に帰してあげなさい。」
娘は「はーい」と応じると、庭に出て行った。
ヒヨコが気に入ったのだろうか、その日以来娘は鶏小屋で遊ぶことが多くなった。
最近の子供があまり得られない生き物と直に触れ合う良い機会と思い、両親は娘を好きにさせていた。

そんなある日、娘が泣き顔を浮かべながら母親に縋り付いてきた。母がどうしたのか聞くと、
娘は涙をボロボロこぼしながら言った。「ヒヨコがいなくなっちゃった・・・」
しばらくの間、娘はかなり憔悴した様子だったが、やはり子供というべきか、
そのうちいなくなったヒヨコのこともすっかり忘れてしまった。

それから17年後。

上京した娘から電話がかかってきた。
母親が電話を取ると、娘は怯えたような声で一方的に話し始めた。
「お母さん、あのヒヨコが帰ってきたの。」
母親は受話器の前で首を傾げた。
「ヒヨコ? 一体何の話?」
娘はさらに取り乱したようだった。
「覚えてないの? 私が小さい頃庭で見つけたヒヨコよ! あの子が帰ってきたの。」
庭で見つけたヒヨコ。そういえばそんなことがあったような気もする。
しかしあれはまだ幼稚園に上がる前の話ではなかったか。
「そんな話あったような気もするけど・・・帰ってきたってどういうこと?」
しかしそこで電話が唐突に切れてしまった。何度かかけなおしてみるが繋がらない。
結局母親は怪訝な顔をしたまま、娘に電話をするのを諦めてしまった。

娘が死亡したという報せが入ったのは、翌日のことだった。
遺体からは、全身の血と、眼球が抜き取られていた。
後日、警察署で事情聴取ついでにいくつかの遺留品を見せられた母親は、その場に凍り付いてしまった。
部屋の机の上に置かれていたというその小さなメモ帳の切れ端には、曲線のまったくない奇妙な字体でこう書かれていた。

「彼夜子」

ひよこの情報や怖い話の怖い話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. 匿名 より:

    意味がわかんねえ

  2. 名無しの権べえ より:

    最初に庭にいたヒヨコというのが彼夜子(ひよこ)で
    小屋から抜け出したってのを親から聞いたから娘はヒヨコを抜け出さないように小屋に入れてたら
    目玉をニワトリに食われて、17年後復讐をしたということらしい

    要するにダジャレみたいな感じだよ
    まずニワトリ小屋で17年も女の子が居続けるということはありえんよね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

首狩り峠

自慢じゃないが私は憑かれやすい。 霊感なんかは殆どないので自覚症状がなくて恐ろしい 子供の頃

記事を読む

報復

ある家族の話をしよう。 大学一回生の時に知り合ったAが、後期の終わりの冬ごろに俺に聞かせてくれた

記事を読む

ジャングルジム

私が大学生の頃。帰りにタバコを買おうと思って足を止めたときのことでした。 6、7歳位の女の子がそば

記事を読む

雰囲気のある女性

霊感のある少女が交差点で待っていると、急に寒気を覚えた。 道路の向こうで同じように信号を待っている

記事を読む

海からやってくるモノ

普段付き合いのいい同僚が、何故か海へ行くのだけは頑として断る。 訳を聞いたのだが余り話したくない

記事を読む

地厄(じんやく)

ちょっと今から25年前の小学3年生だった頃の話を聞いてくれ C村っていう所に住んでたんだけど、T

記事を読む

きさらぎ駅

23 きさらぎ駅1 sage 2011/03/03(木) 01:53:53.61 ID:2Jmbng

記事を読む

206号室

去年の梅雨、私と彼氏は夕方からオールで大喧嘩をしていて、朝になりやっとお互い納得し落ち着きました。

記事を読む

一途な思い[2]

僕が高校を出たとき、彼女は部屋に引きこもるようになった。 僕も彼女の姿を見ることがめっきり減った。

記事を読む

深夜の来訪者

三年半位前の出来事。 俺はワンルームマンションに住んでおり、その日は仕事が遅くなって疲れて布団

記事を読む

監視カメラ 障害報告

1.タイトル  ○○様 倉庫内 監視カメラ正副故障 2.障害発

電車のつり革

仕事帰りのある日、いつものように終電に乗って家に帰ることにしました。

濡れたチケット

以前、某コンサートホールでバイトをしていました。 そのときの経験

お姉さん

オレの叔母さんから聞いた話。 叔母さんが一人暮らしをしている息子

家電量販店B

 家電量販店Bはお客さんとしてお店に行くには問題ありません。  しか

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑