愛車のソーラなど怖い話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

愛車のソーラ

公開日: : 怖い話 |50 view

友人(以下M)は車やバイクが大好き。類友と言うのか、周りもそういう人が多いみたいだった。
ある日Mの友人のSが事故をおこし愛車のソーラが壊れてしまった。
修理に出したいものの金銭的に余裕のなかったSは、Mに
「どっかにいらんソーラないかな?」と聞いた
Mはそれを聞いて、とある場所にずっと放置されているソーラを思い出した。
「それやったら○○にあったで。ずっと放置されとるしあれやったら大丈夫やろ。」と教えた

Sは後日その場所に行って放置されたソーラから必要なパーツを拝借し、愛車の修理をした。

それから暫くしてMが友人達と集まっているとき、変な話を聞いた
皆、口を揃えて
「Sの車の助手席に女が乗っていた」と言う
それだけ聞くと別に変な話ではない。彼女でも乗せていたんだろうと思う程度だ
Mが言い返していると、ちょうどSが近くを通った。車の助手席には女が乗っている

その時、友人の一人が言った
「追いかけてみればわかる。」

すぐさまMはバイクでSの車を追った。
Sがそれに気付き車を停車させ窓を開ける
「Mくん!どうかしたんすか?」
助手席を確認したが誰も乗っていない
「お前、さっき助手席に女の子乗せてへんかった?」

それを聞いたSは冗談だと思ったらしく、やめてくださいよ~と笑うだけだった。

それからまた暫くたったある日、Sの車に乗っていた友人(以下A)が怪我をした。
幸い大怪我ではなかったらしいが、怪我の原因がおかしかった。

Aに聞いた話はこうだ。
その日SとAの二人は、遊びに行こうと他愛のない会話をしながら車を走らせていた
助手席に乗っていたAが前を見ていると、ふと異変に気が付いた
フロントガラスの上から何か長いものが垂れてきている
「え?何だこれ?」
そう思って固まっていると徐々に上から、それは姿を現した
女だった。女の顔が逆さに、頭から血を流し鼻から上の半分だけ出してこちらを見ている

女と目が合った瞬間、Aは凄まじい恐怖に襲われた。その場にいるのが耐えられなかった
叫びながら助手席のドアを開け、走行中の車から飛び降りたらしい

事故から数日後、Mの携帯にAから一本の電話があった
「テレビ!テレビつけろ!ニュース!!」
電話をかけてきたAは酷く慌てていた。
電話をしながら何だろうとテレビをつけると、Aが言っているであろうニュースが流れている
その映像を見てMは固まった
あの放置されていたソーラがある場所が写っている
殺害された女性の死体が車のトランクから発見されたという
Sがパーツを盗んだ日、既に殺された女性はあそこにいたのだ

そしてその事件がニュースになった数日後、Sは大事故をおこした
だが不思議なことに破損していたのは、あのソーラから盗んでいたパーツ数個だけだった

愛車のソーラの情報や怖い話の怖い話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. 匿名 より:

    ソーラ?ソアラのことか?

  2. 匿名 より:

    ソーラじゃなくてソアラだろ
    車種名くらい間違えず投稿しようぜ
    折角の話もコレじゃ興醒めだぜ

  3. 匿名 より:

    怨霊発電のあさひソーラじゃけん。

  4. 匿名 より:

    ソーラwwww

  5. 匿名 より:

    愛車のソーラwwww

  6. 匿名 より:

    娘のマーサかwwwwww

  7. 匿名 より:

    ソーラってインド車みたいw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

リゾートバイト その2(※長文なので分割2/4)

広間に着くと女将さんと旦那さん、そして悲しそうな顔をした美咲ちゃんが座っていた。 俺達は3人並

記事を読む

トンネルを抜けると・・・

もうだいぶ前の話 買い物の帰りに姉を見かけちょっと脅かそうと思って後をつけて行った 姉はどん

記事を読む

瑕疵物件

624 本当にあった怖い名無し sage 2008/09/26(金) 00:33:10 ID:O2C

記事を読む

わたしの弟から聞いた本当の話(くねくね)

わたしの弟から聞いた本当の話です。 弟の友達のA君の実体験だそうです。  A君が、子供の頃A

記事を読む

ナール、ナシュ

722 1/10 sage 2011/09/16(金) 17:18:31.71 ID:5MdxD

記事を読む

人形の家

おととい友達の家に泊まりに行って、夜散歩してたら友達がそういえばこの辺に人形がかざってある家があった

記事を読む

峠道

オカンが会社の同僚? から聞いたお話 話者は男なんだが、二十年も前、二十歳そこらの時分には暴

記事を読む

首狩り峠

自慢じゃないが私は憑かれやすい。 霊感なんかは殆どないので自覚症状がなくて恐ろしい 子供の頃

記事を読む

【3人組シリーズ】陰影のない女

「一度霊体験をするとそれからしばらく霊体験をしやすくなる」 という話を聞いたことがあるだろうか

記事を読む

今でもまだ夢に見ます。

大阪の某社で勤めていたんですが、限界を超えた人が凄まじい行動をするのを 目撃したことがあります。私

記事を読む

配達の仕事をしていたら

前の話(詳細は電車のつり革)からだいぶ時間がたち、私も仕事が変わりまし

狙われる路上の宗教勧誘

路上の宗教勧誘ってどう思いますか? ウザいですよね。メンドイですよね

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑