絵など怖い話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

公開日: : 怖い話 |76 view

高校時代いじめられている女の子がいました。
その子はとても美しかったのですが
社交的ではなく友達も作らないで休み時間は
図書館やトイレに行ったりしていました。
そのため特に女子から「あの子変だよね」「キモいね」
「犯罪デモしてるんじゃないの」
などなど言われていました。最後にはクラス中がなんとなくいじめ
を始めました。教師に対しても無愛想だったため教師からも嫌われ
「不適格者」と思われていました。それでもその子は言い返すこともなく
ただ下を向いているだけでした。

卒業を迎えたときみんな大学や専門へ進学しました。
しかしその子は進学もしませんでした。1、2年経ったときその子は、
時々町で同級生に見かけられるようになりましたが何をしている
のかもわからずやはり下を向いて歩いていました。
現場仕事などをしているなどの噂もあり。
「将来ヤバイよね」「相変わらずキモいね」などと
言われていました。ある時、その子の同級生2、3人が
後をつけてみようと面白半分で尾行をはじめました。

5分ほど歩いた時です。彼女はその地区では有名な画廊
に入っていきました。尾行をしていた三人組みも中に
入っていきました。入ると三人はとても驚きました。
彼女の名前が大きくポスターになって正面に飾ってあったのです。
顔を見合わせていると
画廊のオーナーが奥から現れて、「どうぞ見ていってください」と言われ
しかたなく入っていくと前衛的な彫刻や絵画が飾ってありました。
すべてに彼女の名前がついていました。その時、彼女が奥から現れました。
とても美しく笑顔を浮かべていました。

三人組みは彼女の笑顔に安心して「覚えてる」などと話し掛けました。
すると彼女は「もちろん覚えてる。あなたたちに見せたい絵が有る」
と言い奥に招きました。
そこには、たたみ二畳ほどの大きな絵がありました。
三人組みは彼女の知り合いで有ることを
誇らしく思いました。しかし、よく見てみるとそこには
自分たちが描かれていました。クラス全員と教師などもいました。
その顔は悪意に満ちていて醜態をさらしており、見ていて恐怖を感じました。

そこに画廊のオーナーが現れ
「この絵は、関係者からとても評判が良くて国際展に推薦することになったのよ」と言いました。
その絵を書いた彼女を見ると満面の笑みを浮かべて
「ありがとう、あなたたちのおかげです」と言いました。
三人組みは怖くなり画廊から逃げ帰りました。
その後、その絵は、さまざまなメディアを通して世界中に晒され、
その絵の書かれたエピソードとともに美術史に刻まれました。

絵の情報や怖い話の怖い話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. 匿名 より:

    よく意味が分からん〜

  2. 奈南 より:

    人間って醜いな

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

誰もが逃げ出す家

いきなりですが1年前に住んでいた恐ろしい家の話をしようと思います。 1年前、田舎から状況してきた

記事を読む

どこかいけ

夏の出来事。 学生だった俺達は夏休みに男5人でキャンプに行こうってことになった。ボロボロのワ

記事を読む

リアルな髪の絵

学生の頃、同じサークルの後輩で、すごくオレのことを好きになってくれた子がいた。 すごくいい子で、み

記事を読む

井戸に落ちる女の子

うちの会社は結構ブラックで、絆を深めるためなのか精神修行なのか知らないけど毎年、新入社員に山登りとか

記事を読む

こっくりさん

中学校の先輩(男子)から聞いた話。 給食が終わって昼休みに入ってすぐに、数人の女子が「コックリさん

記事を読む

忌箱[1]

これは高校3年の時の話。 俺の住んでた地方は田舎で、遊び場がなかったんで近所の廃神社が遊び場と

記事を読む

繰り返す家族

先週のことなんだけど、小三の俺の弟が体験した話。 弟はその日、学校終わって一度うちに帰ってから仲

記事を読む

真っ黒な案山子

年末から年明けにかけて、俺は実家の在る群馬に戻って郵便局でバイトをしていた。 高校2年の時から長期

記事を読む

猿夢

私は、夢をみていました。昔から私は夢をみている時に、たまに自分は今、夢を みているんだと自覚する

記事を読む

関連性はある?(投稿作品)

12、3年前の話です。 当時関西の市営団地に子供と住んでいました。 初夏の金曜日だか土曜日

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑