水の恐怖など怖い話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

水の恐怖

公開日: : 怖い話 |33 view

私は趣味の一つである釣りによく行きます。
もっぱら海釣り専門なのですが私は船に弱いので防波堤とか磯でやります。
その日も 朝早くから支度をして出かけました。
そこは険しい崖になっていて、人があまりこないため
絶好の穴場で、私のお気に入りの場所でした。
夕方になり、そろそろ引き上げようと思っていた頃
静かだった海面がいきなり光を発してしぶきをあげ始めた。
はじめは何事が起こったのかと思い、海面を見ていると
どうやらイカの大群である事に気づいた。
釣れるどうか分からなかったけど、とりあえず糸を垂らしてみた。
すると、すぐに食いついてきた。
リールを巻いているとかなりの力で引っ張られる。
イカにしてはやけに強い力で引っ張るので、改めて海面をのぞいてみた。
それは、イカなんかじゃありませんでした。
うねうねとうごめく それは

何百、何千という人の手でした。

海面をもがきながら私の投げ入れた糸に向かって集まっている。
ますます、引っ張る力が強くなっていき思わず釣り竿を離してしまった。
海中に沈んでいく竿にどっと手がからみついていく。

後で知ったことだが、その崖は
自殺の名所として有名な場所だったらしい。
私も、もう少しで海の中に引きずり込まれるところでした。

水の恐怖の情報や怖い話の怖い話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. Rey より:

    危機一髪…

  2. 匿名 より:

    『蜘蛛の糸』の蜘蛛も、そう思っているのかも?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

社会科見学(くねくね)

小学生の頃、社会科見学でどこかの石切り場に行ったんだけど 見学中いきなり同じ班だった奴の一人が急に

記事を読む

早朝の怪談

一年前に体験した洒落にならない話。 夏ぐらいに千葉にあるクラブに行った帰り。始発電車に乗る

記事を読む

天井裏の子供

昔5階建てのカラオケでバイトしてた時のお話 3階の部屋が客で埋まったら4階に、4階が埋まった

記事を読む

バス停の女[1]

これは友人からの話。 事件というか話の流れをリアルタイムに聞いていたんだけど、それをまとめてみた

記事を読む

呪いの生き人形

稲川淳二氏が、TV等の心霊特集に欠かせない存在になった切欠の心霊体験談がこれです。 この話は稲川

記事を読む

併走する小舟

むかし海で体験した…ってか見た話。 姫島という所があるんだけど、盆あたりに狐踊りという伝統行事

記事を読む

誰もが逃げ出す家

いきなりですが1年前に住んでいた恐ろしい家の話をしようと思います。 1年前、田舎から状況してきた

記事を読む

警官の指示

深夜仕事から家に帰ってたら、変な人がいたな 髪がまるで貞子みたいに長く前髪が顔を隠していて、格好

記事を読む

んーーーー

現在も住んでいる自宅での話 今私が住んでいる場所は特に曰くも無く、昔から我が家系が住んでいる

記事を読む

井戸に落ちる女の子

うちの会社は結構ブラックで、絆を深めるためなのか精神修行なのか知らないけど毎年、新入社員に山登りとか

記事を読む

ヤマチュー

ある男性の話。 Aさんは、友人のBさんとお酒を飲みながら世間話をして

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑