水の恐怖など怖い話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

水の恐怖

公開日: : 怖い話 |28 view

私は趣味の一つである釣りによく行きます。
もっぱら海釣り専門なのですが私は船に弱いので防波堤とか磯でやります。
その日も 朝早くから支度をして出かけました。
そこは険しい崖になっていて、人があまりこないため
絶好の穴場で、私のお気に入りの場所でした。
夕方になり、そろそろ引き上げようと思っていた頃
静かだった海面がいきなり光を発してしぶきをあげ始めた。
はじめは何事が起こったのかと思い、海面を見ていると
どうやらイカの大群である事に気づいた。
釣れるどうか分からなかったけど、とりあえず糸を垂らしてみた。
すると、すぐに食いついてきた。
リールを巻いているとかなりの力で引っ張られる。
イカにしてはやけに強い力で引っ張るので、改めて海面をのぞいてみた。
それは、イカなんかじゃありませんでした。
うねうねとうごめく それは

何百、何千という人の手でした。

海面をもがきながら私の投げ入れた糸に向かって集まっている。
ますます、引っ張る力が強くなっていき思わず釣り竿を離してしまった。
海中に沈んでいく竿にどっと手がからみついていく。

後で知ったことだが、その崖は
自殺の名所として有名な場所だったらしい。
私も、もう少しで海の中に引きずり込まれるところでした。

水の恐怖の情報や怖い話の怖い話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. Rey より:

    危機一髪…

  2. 匿名 より:

    『蜘蛛の糸』の蜘蛛も、そう思っているのかも?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

【住職シリーズ】死してなお

信じるか信じないかは別として知り合いに変わったやつがいる。小学校時代からの友人で、現役の住職をやって

記事を読む

このトイレに鏡は

新潟の某大手メーカーの工場の従業員家族慰安会の営業に行った時、 楽屋にあてがわれた応接室からトイ

記事を読む

着物を着た女の子

自分の体験談。 だがまるっと覚えてなくて親から聞いた話。 五歳の時、姉の七五三の打ち

記事を読む

玄関に立つ赤い影

結構前にあった話なんだけども、その日いつものように仕事が終わって夕方(6時過ぎくらい)家に帰ってきた

記事を読む

鬼のような女

何で読んだのかわからないが、恐ろしい昔話 江戸時代の三大飢饉の中で最も甚大な被害を出したの

記事を読む

テナントの警備員

友人が体験した恐怖をお話しさせてください。 現在20代半ばの彼が、小学6年の時に体験したもので

記事を読む

愛車のソーラ

友人(以下M)は車やバイクが大好き。類友と言うのか、周りもそういう人が多いみたいだった。 ある日

記事を読む

遺影の中の笑顔

3ヶ月前の成人式の時自分は遺影を持って行ったんだ 中学の時、心臓発作で死んだ近所のツレの

記事を読む

牛の墓

518 本当にあった怖い名無し sage 2006/05/24(水) 18:50:02 ID:SPW

記事を読む

隣人

数年前の今頃にあった話をこの場を借りて話させて頂く。 その頃の俺はまだニートだった。親の金でアパー

記事を読む

監視カメラ 障害報告

1.タイトル  ○○様 倉庫内 監視カメラ正副故障 2.障害発

電車のつり革

仕事帰りのある日、いつものように終電に乗って家に帰ることにしました。

濡れたチケット

以前、某コンサートホールでバイトをしていました。 そのときの経験

お姉さん

オレの叔母さんから聞いた話。 叔母さんが一人暮らしをしている息子

家電量販店B

 家電量販店Bはお客さんとしてお店に行くには問題ありません。  しか

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑