アタマイタイなど怖い話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

アタマイタイ

公開日: : 怖い話 |43 view

いまだに住んでいるのですが築5年のまだまだ新しいアパートでの話。
その日もいつもどおりベッドで寝ようと思ったんです。
俺のベッドは壁際で部屋はアパートの一番上で角部屋なんです。

ベッド側にしか他の部屋は無いわけですが隣の住民は早くに出てしまって空き部屋。
んじゃまぁ眠るかと電気を消してベッドに潜り布団を潜って数分たったでしょうか。
何か聞こえてくるんです…

「…イタ…ア…」
最初はなんだろうくらいにしか思ってなかったのですがそれが段々と俺の耳元で聞こえてくる。
段々ハッキリとそしてすごい勢いになってきたんです。

「…タイ…アタ…アタマ…アタマイタイ…アタマイタイアタマイタイアタマイタイ」
別に聞くつもりは無かったけど確かに聞こえる、女の人だ…ヤバイヤバイヤバイ
もうすごい声で俺の耳元で聞こえるその声が全然止まらない。
「アタマイタイアタマイタイアタマイタイ頭痛い頭痛い頭痛い頭痛い頭痛い…」

俺もう何がなんだかわからなくてでも全然それが終わらない。
背筋はゾクゾクするし全身ですごいヤバイって感じがビリビリする。本当に危険な気がした。
何より本当に恐かった、俺もうビビりまくって何かしなきゃあって。

念仏なんて唱えられないしでももう数十分はそれが続いてどうしようもない。
俺布団かぶったまま座禅組んでひたすら「南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏…」
その間もその声は止まらない。俺のベタな念仏とその声だけ聞こえる状況がそれから10分程。

「頼むお願いします帰ってくださいお願いしますお願いしますお願いします」
声出して頼んでた、スゲェアホだったかもしれないが必死だった。
その後それが止むまでどれくらいか全く覚えていません。

止んだ後すぐに飛び起きて電気をつけTVをつけ先輩に電話。
マジで体がガクガク震えるしその日は結局朝まで起きっぱなしでした。

それから先輩に言われたとおり塩を部屋の四隅に巻き(食卓塩しかなかったけど)
夜中にパラパラ部屋に塩巻いてる姿は自分でもどうかと思ったがあの時はマジでした。
普段そんなの信じてなかっただけに自分にとっては一番恐かったんです。

アタマイタイの情報や怖い話の怖い話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

ネカフェにて

学生の時の話を一つ投下。霊的な話ではないが、今までで一番恐怖を感じた洒落にならん話。 自分は

記事を読む

リゾートバイト その4(※長文なので分割4/4)

俺達は3人並んで正座し、 俺「短い間ですが、お世話になりました。 勝手言ってすみません」

記事を読む

返却BOX

24 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:04/06/30 11:38 ID:MUYf

記事を読む

着物を着た女の子

自分の体験談。 だがまるっと覚えてなくて親から聞いた話。 五歳の時、姉の七五三の打ち

記事を読む

思い出したくないトラウマ

とても怖いトラウマ体験です 20代の頃会社勤めの私には 出会いがまったくなく彼女がいませ

記事を読む

ロフトの怪

とある会社員(男性)が某北関東の都市に転勤を命じられ、東京からつい先日越して来た。 東京ではワ

記事を読む

隣人

数年前の今頃にあった話をこの場を借りて話させて頂く。 その頃の俺はまだニートだった。親の金でアパー

記事を読む

【住職シリーズ】とばっちり

信じるか信じないかは別として知り合いに変わったやつがいる。小学校時代からの友人で、現役の住職をやって

記事を読む

ひーぃぃいいいいーーー(長文)

今から20年前、ある女性が大阪の企業に勤めていた 毎日続く激務に疲れ果て、そろそろ転職しようかと

記事を読む

水の恐怖

私は趣味の一つである釣りによく行きます。 もっぱら海釣り専門なのですが私は船に弱いので防波堤とか磯

記事を読む

狙われる路上の宗教勧誘

路上の宗教勧誘ってどう思いますか? ウザいですよね。メンドイですよね

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑