白い服を着た小学生など怖い話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

白い服を着た小学生

公開日: : 怖い話 |45 view

かなり前の話だが、友人が中古車を買った。
当時の人気車で、かなりの値がつくはずの車が、安く売られていたのだ。
事故車に違いないと思い、あちこち確認したがバンパーとボンネットの
交換以外、機関部や足回りに修復の痕跡は見当たらなかったので、
彼は修復歴ありの車であることを承知して代金を支払った。

購入数週間。
夜、彼が一人で車を走らせていると、目の前に子供が飛び出してきた。
その後も、何度か子供の飛び出しに見舞われる内、彼はある事に気付いた。

毎回、同じ子供。
白い服を着た小学生くらいの女の子。

彼はあちこちの車屋を訪ねて車を売ろうとしたが
店側の都合が悪かったり、やたら気に入らない店主にぶつかったりして
売却交渉はまとまらなかった。
おそらく、周辺の車屋の間では知られた車だったのだろうと、後には
そう思えたが、その頃はそんな簡単な事も分からず、彼は車を手放す機会を
逃しつづけた。

やがて彼は本当に子供を轢いてしまった。
死ぬ事はなかったものの、相手は姉の子供。

近所の解体屋へ持ち込む決意をしたが、
その途中でエンジンが止まり、始動できなくなった。
レッカーを手配し、ようやくの解体屋まで運び込んだ。

解体屋が、持ち込まれた人気車をただスクラップにするわけがない。
ひどい事故で持ち込まれた車ではないので、使える部品はいくらでもある。
彼のものだった車からは色々な物が剥ぎ取られ、中身は抜かれ、空っぽになり、
飛び出してきた女の子の思い出もろとも、あちこちへ運ばれていった。

白い服を着た小学生の情報や怖い話の怖い話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

アタマイタイ

いまだに住んでいるのですが築5年のまだまだ新しいアパートでの話。 その日もいつもどおりベッドで寝よ

記事を読む

真っ黒な案山子

年末から年明けにかけて、俺は実家の在る群馬に戻って郵便局でバイトをしていた。 高校2年の時から長期

記事を読む

首狩り峠

自慢じゃないが私は憑かれやすい。 霊感なんかは殆どないので自覚症状がなくて恐ろしい 子供の頃

記事を読む

家族の奇行の真相

585 本当にあった怖い名無し New! 2005/12/07(水) 16:48:39 ID:PKR

記事を読む

思い出したくないトラウマ

とても怖いトラウマ体験です 20代の頃会社勤めの私には 出会いがまったくなく彼女がいませ

記事を読む

リゾートバイト その4(※長文なので分割4/4)

俺達は3人並んで正座し、 俺「短い間ですが、お世話になりました。 勝手言ってすみません」

記事を読む

報復

ある家族の話をしよう。 大学一回生の時に知り合ったAが、後期の終わりの冬ごろに俺に聞かせてくれた

記事を読む

ばあちゃんが

ある家族がいた。 家族構成は父、母、息子、祖母です。 その男の子、とても病弱で、よく怪我をする子

記事を読む

ヤマ目

あれは母の実家から帰る途中の出来事。 母の実家はG県の田舎で夏はキャンプ、冬はスキーをする人が来

記事を読む

不調のエレベーター

俺が引越し屋をやってたころの話。 俺がまだ新入りだったころ、3月の繁忙期だったかな、 前の現

記事を読む

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

お面の神様

俺が小学生の頃の話。 昔っから絵を描くのが好きだったんだ。コンクール

配達の仕事をしていたら

前の話(詳細は電車のつり革)からだいぶ時間がたち、私も仕事が変わりまし

狙われる路上の宗教勧誘

路上の宗教勧誘ってどう思いますか? ウザいですよね。メンドイですよね

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑