白い服を着た小学生など怖い話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

白い服を着た小学生

公開日: : 怖い話 |42 view

かなり前の話だが、友人が中古車を買った。
当時の人気車で、かなりの値がつくはずの車が、安く売られていたのだ。
事故車に違いないと思い、あちこち確認したがバンパーとボンネットの
交換以外、機関部や足回りに修復の痕跡は見当たらなかったので、
彼は修復歴ありの車であることを承知して代金を支払った。

購入数週間。
夜、彼が一人で車を走らせていると、目の前に子供が飛び出してきた。
その後も、何度か子供の飛び出しに見舞われる内、彼はある事に気付いた。

毎回、同じ子供。
白い服を着た小学生くらいの女の子。

彼はあちこちの車屋を訪ねて車を売ろうとしたが
店側の都合が悪かったり、やたら気に入らない店主にぶつかったりして
売却交渉はまとまらなかった。
おそらく、周辺の車屋の間では知られた車だったのだろうと、後には
そう思えたが、その頃はそんな簡単な事も分からず、彼は車を手放す機会を
逃しつづけた。

やがて彼は本当に子供を轢いてしまった。
死ぬ事はなかったものの、相手は姉の子供。

近所の解体屋へ持ち込む決意をしたが、
その途中でエンジンが止まり、始動できなくなった。
レッカーを手配し、ようやくの解体屋まで運び込んだ。

解体屋が、持ち込まれた人気車をただスクラップにするわけがない。
ひどい事故で持ち込まれた車ではないので、使える部品はいくらでもある。
彼のものだった車からは色々な物が剥ぎ取られ、中身は抜かれ、空っぽになり、
飛び出してきた女の子の思い出もろとも、あちこちへ運ばれていった。

白い服を着た小学生の情報や怖い話の怖い話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

開けてはいけない

あるところにアパートに一人暮らしの女子大学生がいた。 年末12月31日の夜。 大掃除も終えて、年

記事を読む

道に頭が落ちてた

195 :本当にあった怖い名無し:2010/07 /17(土) 22:13:22 ID:lYKEHq

記事を読む

ヒトナシ坂

俺の中学生のときの話を投下。長文&駄文許して。 俺は週末に、中学で仲良くなった友達 Aのとこ

記事を読む

もう私を探さないで ※長文注意

あまり思い出したくないのですが、私が体験した話を書きます。 先にお断りしておきますがこれは幽霊

記事を読む

ヒサユキ誕生

こんな所でヒサユキの名前に会うとは、実際のところ驚いている。 彼女の事について真相を伝えるのは私

記事を読む

旅館の求人

丁度2年くらい前のことです。旅行にいきたいのでバイトを探してた時の事です。 暑い日が続いてて汗を

記事を読む

自分を探す先輩

昔の話だが 中学校の理科室で、先生にことわって実験させてもらったんだよ、夏休みに。 午前

記事を読む

午前零時の子守

半年ほど前のことです。 その日私は友達の家に遊びに行ってました。 夜の10時過ぎまで他愛のな

記事を読む

マイナスドライバ-

そんなに怖くないのですがきいてください 私がまだ4~5歳の頃の話です。 当時家には風呂が無く

記事を読む

隣の住人

学生時代はずっと1人暮らしをしていました。 築10数年たっている狭いワンルームのアパートでしたが、

記事を読む

監視カメラ 障害報告

1.タイトル  ○○様 倉庫内 監視カメラ正副故障 2.障害発

電車のつり革

仕事帰りのある日、いつものように終電に乗って家に帰ることにしました。

濡れたチケット

以前、某コンサートホールでバイトをしていました。 そのときの経験

お姉さん

オレの叔母さんから聞いた話。 叔母さんが一人暮らしをしている息子

家電量販店B

 家電量販店Bはお客さんとしてお店に行くには問題ありません。  しか

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑