瑕疵物件など怖い話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

瑕疵物件

公開日: : 怖い話, 都市伝説 , |105 view

624 本当にあった怖い名無し sage 2008/09/26(金) 00:33:10 ID:O2CBAmQJ0
瑕疵物件その壱
あぁども、へへへ、こりゃおはようございます。
今日も生憎天気が悪いようで。
いやね、あたし都内で不動産屋営んでまして。
はぁはぁ、親の代からなんですが、へへへ。
こう野暮な天気が続くようじゃ、また増えちゃいます。
いぁいぁ、変死者の数ですよ。
東京じゃ、年に1万人超えてるんですって。
はぁはぁ、あたしと何の関係があるって。
へへへ、それが大ありなんです。
瑕疵物件って、ご存知?
ご存知でない、そうですか、はぁはぁ。

625 本当にあった怖い名無し sage 2008/09/26(金) 00:35:21 ID:O2CBAmQJ0
瑕疵物件その弐
様々な理由で、販売や賃貸に支障のある物件のことなんですがね。
判り易く言いますと、死人の出た部屋で、へへへ。
自殺、殺人等、変死絡みの物件はね、あたしどもの悩みの種でして。
以前はね、事実を隠しまして、はぁはぁ。
価格を下げさえすれば、それなりにお客も引けたんですが。
まぁまぁ、後から事実を知ったお客のクレームもね。
知らぬ存ぜぬで罷り通せば、問題無かったんですが、へへへ。
それが、貴方、法律が変わっちゃいまして。
消費者契約法っていうんですが。
瑕疵を隠して契約した物件は、お客がクレームつけた時点で無効になっちまう。
「この部屋には死体がありました」なんてチラシ、撒けますか?
値引きするにも限界ってもんがあるし。
変死者が1万人超える様な東京じゃ、瑕疵物件も増え続けてて。
はぁはぁ、年に数千ってとこですかね。
都内で商売するあたしらには、避けて通れぬ鬼門ですよ。
瑕疵物件って奴は。

626 本当にあった怖い名無し sage 2008/09/26(金) 00:36:48 ID:O2CBAmQJ0
瑕疵物件その参
へへへ、でもね、手拱いてる訳じゃありませんよ。
サルベージ業者って、ご存知?
まぁまぁ、簡単に申しますと、引き上げ業者ってことで。
瑕疵物件の「事実不告知の禁止」ってのは、直前の住人までの適応でして。
業者が用意した住人を挟み込むことで、瑕疵の告知が不要になる。
はぁはぁ、ごもっとも、おっしゃる通り。
瑕疵物件に直前の住人として入居しちゃうんです、へへへ。
半年後に引き渡された物件は、もう通常に変わるんで。
告知不要の通常物件に引き上げちゃうてのが、サルベージ業者なんですよ。

627 本当にあった怖い名無し sage 2008/09/26(金) 00:38:44 ID:O2CBAmQJ0
瑕疵物件その四
あくまで書類上は、元通りの綺麗な部屋に戻すんですがね。
はぁはぁ、この業界にも与太話の一つや二つ。
ええ、聞きたいですか?へへへ。
うちのサルベージを請負ってるの、仮にAとしますが。
Aんとこ、多忙でね。
都内だけじゃなく、近県からも依頼が多数だそうで。
へへへ、羨ましい限りですけど。
直前の住人ってのは、まぁまぁ、アルバイトで賄ってるんですが。
或る日、Aが依頼のファックスに、請負ったことのある物件を見つけたんですって。
何でも半年前に、サルベージして引き渡したばかりの物件で。
前回とは別の不動産屋からの依頼でね、はぁはぁ。
都内N駅近くの賃貸マンション7XX号室ってとこらしいんですが。

628 本当にあった怖い名無し sage 2008/09/26(金) 00:41:43 ID:O2CBAmQJ0
瑕疵物件その伍
早速、Aが不動産屋に電話しましたらね。
数ヶ月前に契約したOLが、部屋で首を吊った様で。
まぁまぁ、珍しいこともあるもんだと、その物件のサルベージを引受けたってんですよ。
それから半年後、Aがまた依頼のファックスに、7XX号室を見つけちまったらしんです。
今度は女子大生、風呂場で手首切っちゃったって。
はぁはぁ、奇妙に思ったAが、この物件の資料を引っ張り出してみるとね。
サルベージ依頼は、Aんとこで3回目になりますが。
それが貴方ね、きっちり半年毎の依頼だってんですよ。
繰り返されちゃってるんだ。
直前の住人として、送り込んだアルバイトも期間中に頻繁に交代してるってんで。
Aも躊躇したらしんですがね、まぁまぁ、引き受けちまったんですよ。

629 本当にあった怖い名無し sage 2008/09/26(金) 00:43:33 ID:O2CBAmQJ0
瑕疵物件その六
4度目の依頼があったのも、その半年後。
今度はサラリーマンの突然死、繰り返されちゃってる。
5度目の依頼も、その半年後。
水商売の女が農薬呷っちゃった。
6度目の依頼も、また半年後。
ポン中が腹掻っ捌いたんですよ。
さすがにアルバイトの間でも変な噂が広がっちゃって、誰も行きたがんない。
はぁはぁ、ごもっとも、結局6度目は受けなかったって言ってましたよ。
現在も、Aのとこに定期的にサルベージを繰り返す物件の依頼が、数件あるらしいんです。
「上得意様です」なんて、A笑ってますがね。
あぁ、こりゃ本降りになってきちまいやがった、へへへ。

瑕疵物件の情報や怖い話の怖い話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. かな より:

    「ハルミの末路」の主人公を模したのかな?
    いまいちだったね…

  2. Hi, Just wanted to say that I don’t agree with what the user above me stated. Although I do feel that call of duty is most likely the most awesome game ever made, and with the addition of the killcam it’s also the most challenging. Ok I got my 2cents in so I’m good to go. NUKE A MAP!!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

月の裏

月の裏側は地球上から決して見ることができない。 この月の裏を始めて目にした人々アポロ8号の乗組員が

記事を読む

恐ろしい日々

十年以上前の話なんだけど、そのころはバブルの絶頂期で俺は神戸のとあるカラオケパブで働いてた。 で、

記事を読む

女の子

私は職業柄、深夜遅くまで自宅で作業している事が多い。 そんなある日の深夜、ふと窓に何かがぶつかる音

記事を読む

深夜の来訪者

三年半位前の出来事。 俺はワンルームマンションに住んでおり、その日は仕事が遅くなって疲れて布団

記事を読む

田んぼのくねくね(くねくね)

高校の時、家に友達を呼んでくだらない話で盛り上がっていると、 玄関を勢いよく開けて母が転がり込んで

記事を読む

まさかの展開

短いけど彼女が体験した話 彼女は幽霊とか信じるタイプだけど、その友人Aはどちらかというと信じない

記事を読む

首狩り峠

自慢じゃないが私は憑かれやすい。 霊感なんかは殆どないので自覚症状がなくて恐ろしい 子供の頃

記事を読む

ばあちゃんが

ある家族がいた。 家族構成は父、母、息子、祖母です。 その男の子、とても病弱で、よく怪我をする子

記事を読む

就職率98%

専門学校の生徒募集パンフレットなどでよく見かける「昨年度就職率98%!」などのうたい文句に決して騙さ

記事を読む

白い服を着た小学生

かなり前の話だが、友人が中古車を買った。 当時の人気車で、かなりの値がつくはずの車が、安く売られて

記事を読む

配達の仕事をしていたら

前の話(詳細は電車のつり革)からだいぶ時間がたち、私も仕事が変わりまし

狙われる路上の宗教勧誘

路上の宗教勧誘ってどう思いますか? ウザいですよね。メンドイですよね

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑