ネカフェにてなど怖い話 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

ネカフェにて

公開日: : 怖い話 , |68 view

学生の時の話を一つ投下。霊的な話ではないが、今までで一番恐怖を感じた洒落にならん話。

自分は大学生の頃(数年前)行きつけのネカフェがあった。別に安いってわけでは無いが、
かなり綺麗だし、椅子のすわり心地も良いのでよくオンラインゲームや漫画を読みに行っていた。
そんなある日帰るのが面倒臭くなり朝まで寝ることにした。(清算時に勝手に一番安いプランになる)
大体夜中の2時位かな、いきなり通路を挟んで真後ろの席で「ヒホーヒー!」とか、「ぼおおお」
って中々でかい声で騒いでるわけよ。声は女って分かったんだけどマジでうるさい。
店員も注意する気もないし20分くらいそれが続いて、俺もブチギレてそいつのドアに裏拳で
「バン!」って一発かましたんよ。そしたらやっと静かになったけど、まーたブツブツちっさい声だけど
言い出すのよ。このイカレタ女どんな奴だよ、と思って取りあえず自分の室内から覗こうとした。
(ネカフェってドアが下まで無いの多いじゃない?分かるかな)実際のぞいても椅子があって見えない
はずなのに何で俺も覗いたんだろうな~これが大失敗だった。
屈んで覗いたらさ、椅子が横に移動されてて机の下が見えるのよ、んでその女その机の下に入って
体育座りしながらバッグのジッパー開け閉めして、顔だけ俺の方向いてるのww
完璧目合ったわ。正直泣きそうになった。

なんで?何であんなとこにいんの?何で俺の方みてんだ?何で俺の室内を下から見てんだ?
もう完璧パニック。帰りたくても電車もないし煙草吸って落ち着こうとブルってたら、どうも
後ろから「フッ・・ンフ・・フッ」って小さく聞こえるのよ。即効後ろ振り向いた。
はいビンゴ、そいつが俺の室内のドアの下でしゃがんでるのよ笑いながら。(そいつは多分しゃがみ
ながら自分の室内から出てきたんだな、ドアのガラガラ音聞こえなかった)
「ポポーーーーーーーン」とか言って笑いながらしゃがんで進入してきたから、顔面蹴り飛ばしてしまった。
本当に身の危険を感じたからなのか、正直自分でも顔面蹴りにはびびった。今の所女性に手(足か?)
をあげたのがこれが初。

その後はそいつ泣き叫ぶし、店員やっと来て事情説明しようにも俺もテンパって信用してくれないし、
警察来て俺も連れてかれた。まあ結果的には相手の母親が来て逆に俺に謝ってきた。俺も一応頭下げた。
やっぱり頭おかしい子だったみたい。でも一番怖かったのが、その女のバッグに果物ナイフ5~6本
裸で入ってたんだとさ。もうネカフェいかね。

ネカフェにての情報や怖い話の怖い話のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. あね より:

    やっぱ生きてる人間が一番怖いわ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

牛の墓

518 本当にあった怖い名無し sage 2006/05/24(水) 18:50:02 ID:SPW

記事を読む

付きまとうおっさん

俺はバイク乗りなんだけど、3年くらい前に体験したやつをまとめてみた。 バイクと車は同じ道を走

記事を読む

濡れたチケット

以前、某コンサートホールでバイトをしていました。 そのときの経験を話そうと思います。 は

記事を読む

トンネルを抜けると・・・

もうだいぶ前の話 買い物の帰りに姉を見かけちょっと脅かそうと思って後をつけて行った 姉はどん

記事を読む

呪いの生き人形

稲川淳二氏が、TV等の心霊特集に欠かせない存在になった切欠の心霊体験談がこれです。 この話は稲川

記事を読む

記憶を追う女

中学三年の初夏、従姉妹がこんな話をしてくれた。 春頃から、従姉妹は頻繁にある夢を見るようになっ

記事を読む

池釣り

文章書くの下手だから雑でごめんね あと、そこまで恐くないと思う かなり前の話になるんだけ

記事を読む

その子ちょうだい

知先日友人の結婚式で札幌に嫁・娘(2歳)といってきました。 市内のホテルに宿泊することになり式の前

記事を読む

じいさんの話

これは俺が10年以上前に体験した話。 当時俺は、田舎にある実家に住んでいた。

記事を読む

ワラズマ

62 本当にあった怖い名無し sage 2012/01/14(土) 05:56:54.08

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑