心霊写真など意味が分かると怖い や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

心霊写真

公開日: : 意味が分かると怖い |62 view

友達と二人で話してたら、
久しぶりに心霊写真を撮ってみたいと誰かが言い出したので、
近くの山道に惨殺事件があってからも
未だに取り壊されず残されてた民家があるので夜中に行ってみた。

玄関から居間、風呂場とトイレ、キッチンに父親の書斎、階段から二階へ行き、
子供部屋からベランダを通り親の寝室、階段を降りて一階へ。
最後に家をバックに一人ずつ。片っ端から写真撮って帰った。

んで今日。出来上がった写真を見て俺達は驚いた。

何も写ってないのだ。
もちろん俺達は普通に写ってる。霊的な物が何も写ってなかったのだ。
「・・おかしくね?」
「もう成仏しちゃったとか、じゃねぇかな?」
「やっぱそうなのかな。じゃあ、あそこ行ってももう心霊写真撮れないって事か。無駄だったなぁ」
「そうでもないよ。行く途中に結構周りから孤立してる民家、一軒あるから。次はそこ行こうぜ」
「おぉ!マジで?そこも廃墟?」
「んな訳ねぇじゃん。普通に人住んでたよ。今日の夜行こうぜ」
「おっけ、分かった。今の内に適当に準備しとくわ」
楽しみだ。かなり久しぶりだから何かワクワクする

心霊写真の情報や意味が分かると怖いの意味が分かると怖いのまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. Jyoti より:

    殺人鬼ども?

  2. ( ̄∀ ̄) より:

    二人でいるのに誰かがって…ぞわぁ…

  3. ぽぽぽ より:

    友人と二人でいるのに、「誰かが~」のくだりもそうだけど、この二人は人が住んでる民家に何しに行くんかなー、って思った。普通に考えて写真なんて撮らせてもらえるわけないだろ?

    しかも久々だって・・・

  4. より:

    廃墟なのに寝室の場所とか普通はわかんない。この2人が家族を殺した犯人。で、今日も別の家族を殺そうとしてる。

  5. 匿名 より:

    父親と言ってるからたぶん自分の家族

  6. 匿名 より:

    564219

  7. 高橋克也 より:

    盗撮するってこと

  8. 匿名 より:

    この二人が霊なのでは?

    人住んでる家には驚かせに行く的な?

  9. あなたの後ろに名無しが… より:

    >久しぶりに心霊写真を撮ってみたいと誰かが言い出したので、

    誰が?

    つまり、悪魔の囁きで一家惨殺を行って、その家で殺した住人の霊が写らないか写真撮ったってことか?

    更に、以前撮影した時は写ったがもう写らなくなった為に、新たに殺人をしてその写真をとるつもりだと…

  10. 匿名 より:

    「友達と二人で話してたら」にて、「誰かが言い出した」という遠回しな表現とは?
    「久しぶりに心霊写真を撮ってみたい」ということは、前回は成功しているということ。
    「心霊写真を撮ってみたい」のに、「普通に人住んでたよ。今日の夜行こうぜ」という矛盾がヒント。
    「んで今日。」にて、「かなり久しぶり」な事とは?
    殺人鬼とするか死神とするかは、各人での深層心理を反映するって事。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

黒いスーツを着た男

終電が過ぎてしまい困っていた。 ふと気づくと、目の前に黒いスーツを着た男が立っていた。 偶然目が

記事を読む

今日は親友のA君が転校する

今日は親友のA君が転校するのでお別れ会をやった。 みんなと別れるのが寂しいのか、A君はちょっと落

記事を読む

図書館で本を借りに行った。

図書館で本を借りに行った。 壁際の棚にある小説の特集コーナーに行き、面白そうな タイトルの本を抜

記事を読む

心霊スポット

俺は友達と近く(でもないか)心霊スポットに行った。 目的地には何とか着いた。自転車で行ったので辺り

記事を読む

ある春先の出来事

ある春先の出来事 仕事を終え、帰宅すると妻が玄関先で出迎えてくれ一言こういった。 「お帰りなさい

記事を読む

ホーム

俺はその日も残業だった。疲れた体を引きずり帰路に着く。 地下鉄のホームのベンチに鞄とともに崩れるよ

記事を読む

公園デビュー

引越しして2ケ月、子供は2歳、可愛い盛り、そろそろ公園デビュー。 服装も完璧、ブランドじゃないし

記事を読む

小屋の二階

洒落にならない話なんだけど、怖いかな? あんま自信ないけど、俺、このことで警察にも呼ばれたから、

記事を読む

ロボット

ある時、父さんが家にロボットを連れてきた。 そのロボットは特別で、ウソをついた人の顔をひっぱたくっ

記事を読む

パチプロ

とてもやかましい店だったので、そのパチプロ、 耳栓替りにパチンコ玉を左右の耳に詰めました。 とこ

記事を読む

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑