心霊写真など意味が分かると怖い や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

心霊写真

公開日: : 意味が分かると怖い |65 view

友達と二人で話してたら、
久しぶりに心霊写真を撮ってみたいと誰かが言い出したので、
近くの山道に惨殺事件があってからも
未だに取り壊されず残されてた民家があるので夜中に行ってみた。

玄関から居間、風呂場とトイレ、キッチンに父親の書斎、階段から二階へ行き、
子供部屋からベランダを通り親の寝室、階段を降りて一階へ。
最後に家をバックに一人ずつ。片っ端から写真撮って帰った。

んで今日。出来上がった写真を見て俺達は驚いた。

何も写ってないのだ。
もちろん俺達は普通に写ってる。霊的な物が何も写ってなかったのだ。
「・・おかしくね?」
「もう成仏しちゃったとか、じゃねぇかな?」
「やっぱそうなのかな。じゃあ、あそこ行ってももう心霊写真撮れないって事か。無駄だったなぁ」
「そうでもないよ。行く途中に結構周りから孤立してる民家、一軒あるから。次はそこ行こうぜ」
「おぉ!マジで?そこも廃墟?」
「んな訳ねぇじゃん。普通に人住んでたよ。今日の夜行こうぜ」
「おっけ、分かった。今の内に適当に準備しとくわ」
楽しみだ。かなり久しぶりだから何かワクワクする

心霊写真の情報や意味が分かると怖いの意味が分かると怖いのまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. Jyoti より:

    殺人鬼ども?

  2. ( ̄∀ ̄) より:

    二人でいるのに誰かがって…ぞわぁ…

  3. ぽぽぽ より:

    友人と二人でいるのに、「誰かが~」のくだりもそうだけど、この二人は人が住んでる民家に何しに行くんかなー、って思った。普通に考えて写真なんて撮らせてもらえるわけないだろ?

    しかも久々だって・・・

  4. より:

    廃墟なのに寝室の場所とか普通はわかんない。この2人が家族を殺した犯人。で、今日も別の家族を殺そうとしてる。

  5. 匿名 より:

    父親と言ってるからたぶん自分の家族

  6. 匿名 より:

    564219

  7. 高橋克也 より:

    盗撮するってこと

  8. 匿名 より:

    この二人が霊なのでは?

    人住んでる家には驚かせに行く的な?

  9. あなたの後ろに名無しが… より:

    >久しぶりに心霊写真を撮ってみたいと誰かが言い出したので、

    誰が?

    つまり、悪魔の囁きで一家惨殺を行って、その家で殺した住人の霊が写らないか写真撮ったってことか?

    更に、以前撮影した時は写ったがもう写らなくなった為に、新たに殺人をしてその写真をとるつもりだと…

  10. 匿名 より:

    「友達と二人で話してたら」にて、「誰かが言い出した」という遠回しな表現とは?
    「久しぶりに心霊写真を撮ってみたい」ということは、前回は成功しているということ。
    「心霊写真を撮ってみたい」のに、「普通に人住んでたよ。今日の夜行こうぜ」という矛盾がヒント。
    「んで今日。」にて、「かなり久しぶり」な事とは?
    殺人鬼とするか死神とするかは、各人での深層心理を反映するって事。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

沼のほとり

おれと竹田はちょっとした沼のほとりにいた。あたりはやけに静かだ。 修学旅行の自由行動の時間、お

記事を読む

画像ファイル

shereで偶然見つけた個人のデジカメの画像ファイルがあって 大学の入学式やら旅行やら色々楽しそう

記事を読む

僕達は今日新築に引っ越した

僕達は今日新築に引っ越した 僕はまだ新しい、小さな部屋を見つけた 「ねぇ!!この部屋は僕

記事を読む

迷惑電話

昔、地方から東京に引っ越してきた20歳の若い女性がいた。その女性が引っ越してきたのは木造2階建てのア

記事を読む

座薬

僕「先生、どうでしょうか?」 医者「心配ないですよ。よく効く座薬がありますから、それを使いましょ

記事を読む

ねぇ、起きて

私は13才の中学生 三つ上のお姉ちゃんとは部屋を共用していてとても仲良し 一つしかないベッドを私

記事を読む

ヨモギ餅

戸棚にあったヨモギ餅を喰い終わってからパッケージを見たら こう書いてあった

記事を読む

上司のパソコン

休み時間ヒマだったので、上司のパソコンに 「うんゆ」→「運輪」 「こくどこうつうしょう」

記事を読む

おい、まだかよ?

「おい、まだかよ?」 俺は、女房の背中に向かって言った。どうして女という奴は支度に時間が掛かるのだ

記事を読む

禁断のイチジク

男は深い森を歩いている。 突然、少女が現れ、男に言う。 「『イチジク』を食べてはダメ。森から

記事を読む

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

お面の神様

俺が小学生の頃の話。 昔っから絵を描くのが好きだったんだ。コンクール

配達の仕事をしていたら

前の話(詳細は電車のつり革)からだいぶ時間がたち、私も仕事が変わりまし

狙われる路上の宗教勧誘

路上の宗教勧誘ってどう思いますか? ウザいですよね。メンドイですよね

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑