祠(投稿作品)など意味が分かると怖い や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

祠(投稿作品)

公開日: : 意味が分かると怖い |88 view

何でこんな事になったのかわからない。
本当にあれが原因なら、リュウイチもユウジもこうなってる筈だ。

4ヶ月前、近所の山(つーかもう殆ど丘)で、友達2人と花火して遊んでた。
木も草も無いトコだったから、火事になるような事もなかったし、夏になると花火をするカップルとか、星をみる家族連れとか結構人が来る所だった。

その山の隣には、狐だか何だかを奉ってる祠があるんだけど、婆ちゃんと爺ちゃんに、俺が子供の頃から「あそこでは絶対バカをやるな」って言われてた。
動物の念は強いから、祟られるから、って。

実際、婆ちゃんの兄ちゃんと、爺ちゃんの叔父、妹が、祠にイタズラして死んだんだって。
信じられるかそんなの、って思ったけどね。

婆ちゃんの兄ちゃんは、祠に小便ぶっかけて、その数週間後に左足が腐って死んだらしい。
原因は不明。
爺ちゃんの叔父は、祠に石投げて、その帰りに死んだって。
これも原因は不明。
丘の麓にある、銀杏の木の枝に、「く」の字に引っ掛かって死んでたらしい。
妹は、祠の中にあった賽銭を盗って帰宅、親にめちゃくちゃ怒られて、返しに行く途中バイクに撥ねられて死んだって。
ホントどれも信じがたいよね。

でもさ…俺の右手、再来週には無くなる。
壊死してもう使い物にならないんだ。
手術して切除 てか切断しないと、範囲が広がってマズイ事になるって。

何でこうなったかはわかんない。
色んな病院行って診て貰ったけど、どの医者も首を傾げて、原因不明だって言いやがった。
でも早いとこ切除しないとヤバいってさ。

丘で花火をやったあの日、祠にロケット花火を撃ち込んだのはリュウイチだ。
俺とユウジは止めたんだ。
止めたんだよ。

でも祠が直接の原因じゃないって思いたい。
原因不明の病気っていっぱい存在してるじゃん。
祟りなんて非現実的だ。そんなんで右手無くしてたまるかよ。

…やっぱ左手で文章は打ちづらいね。
すげー時間かかる。
また何か変化あったら報告したいと思う。

じゃ、無くしてくる。

祠(投稿作品)の情報や意味が分かると怖いの意味が分かると怖いのまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. より:

    右手だけでよかったね

  2. 匿名 より:

    再来週に無くなるって言ってるのは右手のことで、文の最後に無くしてくるって言ってるのは左手のこと?

    てことは両手無くなる訳?

  3. 高橋克也 より:

    実話ですか

  4. 匿名 より:

    ↑↑右手は使い物にならないくらいだから打てないんじゃないか?

  5. 匿名 より:

    「再来週には無くなる。」という手術の予定が決まっているのに、
    文章の最後で「じゃ、無くしてくる。」として、今が手術日のように思わせているが、
    要は、入院期間中は精密検査と、院内での携帯電波禁止(パソコン設備なし)から、単に挨拶を言っただけというオチになってしまっている。
    「右手無くしてたまるかよ」としても、医師での切断宣告を無視している矛盾?
    投降された日の「4ヶ月前」が花火の時期ではない冬季に相当するとかがオチ?
    ちなみに、
    婆ちゃんの兄ちゃん→Ⅰ型糖尿病
    爺ちゃんの叔父→竜巻
    妹→しょんぼりと下を見すぎて不注意
    俺の右手→後日談が無いというオチから、敗血症で既に死んだ?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

僕の彼女はイタズラ好き。

僕の彼女はイタズラ好き。二人っきりなのに、いきなりちっちゃな両手で「だーれだっ!」なんてしてくる。

記事を読む

ロボット

ある時、父さんが家にロボットを連れてきた。 そのロボットは特別で、ウソをついた人の顔をひっぱたくっ

記事を読む

座薬

僕「先生、どうでしょうか?」 医者「心配ないですよ。よく効く座薬がありますから、それを使いましょ

記事を読む

僕達は今日新築に引っ越した

僕達は今日新築に引っ越した 僕はまだ新しい、小さな部屋を見つけた 「ねぇ!!この部屋は僕

記事を読む

もうすぐ彼女と出会って一年

月曜日 もうすぐ彼女と出会って一年。 君は隣の部屋で動物もののドキュメンタリー番組を観ながら涙を

記事を読む

ある春先の出来事

ある春先の出来事 仕事を終え、帰宅すると妻が玄関先で出迎えてくれ一言こういった。 「お帰りなさい

記事を読む

廃墟の文字

俺が小学生の頃の話。 俺が住んでいた町に廃墟があった。 2階建てのアパートみたいな建物で、壁

記事を読む

特売

スーパーに行ったら、 ┏━━━━━━┓ ┃ウナギ特売中 ┃ ┃国産なので、 ┃

記事を読む

アマガエル

俺の姉は車通勤なんだけど、いつも近道として通る市道がある。 それは河沿いの、両脇が草むらになってる

記事を読む

看護師の仕事

看護士の仕事を始めた当初は、整形外科の病棟に配属され忙しい日々を送っていた 夜勤でナース

記事を読む

お面の神様

俺が小学生の頃の話。 昔っから絵を描くのが好きだったんだ。コンクール

配達の仕事をしていたら

前の話(詳細は電車のつり革)からだいぶ時間がたち、私も仕事が変わりまし

狙われる路上の宗教勧誘

路上の宗教勧誘ってどう思いますか? ウザいですよね。メンドイですよね

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑