黒いスーツを着た男など意味が分かると怖い や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

黒いスーツを着た男

公開日: : 意味が分かると怖い |731 view

終電が過ぎてしまい困っていた。
ふと気づくと、目の前に黒いスーツを着た男が立っていた。
偶然目が合い、その男は驚いた表情で
「お前さん、この前の…」
見覚えのない人だったため、不思議に思っていたら、
「お前さん、この前の」と再びその言葉を口にした。
その言葉の意味に気づき、走りだした。

数日後、黒いスーツの男に殺された。

黒いスーツを着た男の情報や意味が分かると怖いの意味が分かると怖いのまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. 匿名 より:

    前読んだことがあるのですが
    意味を忘れてしまいました
    誰か解説お願いします

  2. 匿名 より:

    おの3つ前→い
    この1つ前→け
    つまり「いけ」→「逝け?」

  3. 匿名 より:

    これ未だに意味がわからない。
    なんで驚いた顔をして逝けって言うの?

  4. いやいや より:

    リアルに考えると、まず、そんな言葉の意味気付かんでしょうよ。
    突然言われて。
    他に意味あるなんて考えないよ。

    詰まらん作り話じゃ。

  5. 匿名 より:

    スーツの男は殺人犯で、それをこの前目撃してしまった。
    スーツの男からはこちらの顔ははっきり見えたが、こちらからは男の顔までは見えなかった。
    だが、言葉の意味を理解して、この前見た殺人の犯人はこいつだったのか、とわかった。
    目撃者は口封じのため殺された。
    「お前さんこの前の」と男が言わなければ、実は目撃者に顔バレてなかったのにね。

  6. りか より:

    なるほど

  7. 匿名 より:

    終電が過ぎたのに、駅近く(?)で「黒いスーツを着た男」も立っていた。(偶然か、意味があるのか?)
    黒いスーツを着た男は、手口からして「殺し屋」では?
    終電を見送る死神ということか?
    たぶんオチは、次に殺されたのは「双子の片方」。(これだと終電の意味なし。)
    言葉を端折ったのは、作家が「ターゲット」を意味する裏業界用語を知らないから。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

たかしの奴

たかしの奴また猫背になりやがって!男ならビシッと構えとけよ! 今日は授業参観だってのに手すら一回も

記事を読む

私は最近、登山を始めた。

私は最近、登山を始めた。 ある日、山を登っていると、居合わせた女性と仲良くなった。 彼女は慣れて

記事を読む

成人した男が誘拐された(哲也さんからの投稿)

今年成人した男が誘拐され、閉じこめられていた。 部屋には男の他に5、10、30、40

記事を読む

図書館で本を借りに行った。

図書館で本を借りに行った。 壁際の棚にある小説の特集コーナーに行き、面白そうな タイトルの本を抜

記事を読む

着信音

この前、ホンモノの交通事故に遭遇しちゃったよー!!(泣)  地元の横断歩道で、そんなに大きくない道

記事を読む

8階に住んでいる

仕事が忙しく帰りはいつも深夜だ にわか雨が肩を濡らすが気持ちいいくらいに思っていた。 ただ、

記事を読む

上司のパソコン

休み時間ヒマだったので、上司のパソコンに 「うんゆ」→「運輪」 「こくどこうつうしょう」

記事を読む

とある心霊スポッ卜(哲也さんからの投稿)

とある心霊スポットに入った男女 そのカップルはいわゆる”見える”者たちだった 周

記事を読む

十柱神社

十柱というのは、普通、十体の土木の神様を祭っているので 十柱らと呼ばれているそうだが、 不思議

記事を読む

俺とユウキへ

俺とユウキとアズの3人は小さい頃からの幼馴染だ。 3人の親の仲が良かったので家族ぐるみでの付き

記事を読む

ヤマチュー

ある男性の話。 Aさんは、友人のBさんとお酒を飲みながら世間話をして

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑