目玉など意味が分かると怖い や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

目玉

公開日: : 意味が分かると怖い |147 view

これは俺が高校のとき足骨折して入院したときの話なんだけど
よく深夜までテレビ観てたんだ

トイレがてらにジュースでも買いに行こうと廊下に出て
隣の病室を横切った瞬間

目が見えた

こんな時間に起きてる奴がいるんだと思って
そのままトイレに向かったんだが…気がついた
そういえば… そもそも僕の病室はトイレの隣だったはず…

いや、そもそもなんで僕は歩けるのだろう・・・
ふと足を見ると

その謎は解けた

ああ 今日はこの人か

目玉の情報や意味が分かると怖いの意味が分かると怖いのまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. 匿名 より:

    どういう意味?

  2. 悪夢 より:

    自分は死んでる設定?

  3. 匿名 より:

    まさか、
    今日は故の人
    じゃないよな。

  4. 匿名 より:

    トイレの隣は自分の病室。
    見えた目は、テレビを見ながら死んだ為、見開いたままの自分の目。
    その病室を横切ったのは、幽霊となった自分。

  5. 匿名 より:

    骨折しただけで死ぬの?

  6. 匿名 より:

    >>4が正解っぽいな

  7. 匿名 より:

    相手が廊下を覗るほどじゃないと「目が見えた」とはならない。隙間から病室内に目が行ったなら「顔が見えた」となる。

    足骨折の病室が3号室で、それが無意識での幽体離脱中に、欠番の4(死)号室を通ったら、そこの死者に見られたということでは?
    「(死んだのは)今日はこの人か」というだけ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

モンスター彼女

231:名無しさん@涙目です。(九州) 2011/07/14 00:21:10 TcAO05gXO

記事を読む

ロボット

ある時、父さんが家にロボットを連れてきた。 そのロボットは特別で、ウソをついた人の顔をひっぱたくっ

記事を読む

ツーリング前に行った占い師の言葉

昨日、ツーリング仲間と出発前に 占い師の店にいったんだよ。 俺はそういうの信じてないんだ

記事を読む

おい、まだかよ?

「おい、まだかよ?」 俺は、女房の背中に向かって言った。どうして女という奴は支度に時間が掛かるのだ

記事を読む

成人した男が誘拐された(哲也さんからの投稿)

今年成人した男が誘拐され、閉じこめられていた。 部屋には男の他に5、10、30、40

記事を読む

入ってるよ…

最近よく冷えるのでトイレが近い。 今日も仕事帰り小便がしたくてたまらなかった。 俺はアパートに姉

記事を読む

沼のほとり

おれと竹田はちょっとした沼のほとりにいた。あたりはやけに静かだ。 修学旅行の自由行動の時間、お

記事を読む

祠(投稿作品)

何でこんな事になったのかわからない。 本当にあれが原因なら、リュウイチもユウジもこうなってる筈だ。

記事を読む

医者

脳死が確認され、 無数のチューブと人工呼吸器や点滴により生き続けた。 しかし死んでしまった。

記事を読む

ねぇ、起きて

私は13才の中学生 三つ上のお姉ちゃんとは部屋を共用していてとても仲良し 一つしかないベッドを私

記事を読む

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

お面の神様

俺が小学生の頃の話。 昔っから絵を描くのが好きだったんだ。コンクール

配達の仕事をしていたら

前の話(詳細は電車のつり革)からだいぶ時間がたち、私も仕事が変わりまし

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑