今日は親友のA君が転校するなど意味が分かると怖い や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

今日は親友のA君が転校する

公開日: : 意味が分かると怖い |296 view

今日は親友のA君が転校するのでお別れ会をやった。
みんなと別れるのが寂しいのか、A君はちょっと落ち込んでるみたいだった。

お別れ会はとても素晴らしいものだった。
途中、歌が得意なM君が歌を歌って盛り上げてくれたり、学級委員のS子が詩の朗読をして雰囲気を作ってくれた。

そして、お別れ会のクライマックス。
親友の僕がA君にプレゼントを手渡す瞬間だ。

プレゼントはクラス全員で書いた寄せ書き。
昨日、出席番号順で周ってきたその白い綺麗な色紙に、僕は今までの思いを込めて

「ありがとう」と、一言だけ書いた。

親友なのにそれだけ?と思うかもしれないけど、その言葉だけで気持ちは十分伝わるはず。
僕は綺麗な袋に入った色紙をA君に渡した。

「元気でね、A君・・・」

「今までありがとう、W君・・・」

A君はちょっと照れたような表情を浮かべて、袋の中の寄せ書きを見た後、感極まったのか号泣してしまった。

そんなA君を見て、たまらず僕も号泣してしまった。
プレゼントをこんなに喜んでもらえるなんて、本当に嬉しい。

二人して泣いてる姿が滑稽だったのか、クラスの皆がニヤニヤしながらこっちを見ている。
僕は急に恥ずかしくなって、照れ笑いをした。

本当に、とても素晴らしいお別れ会になりました。

今日は親友のA君が転校するの情報や意味が分かると怖いの意味が分かると怖いのまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. 匿名 より:

    意味不明

  2. 匿名 より:

    多分だけど
    出席番号順でまわってきた綺麗な『白い』色紙に…

    とあるところから、W君以外寄せ書きを書いてないとなるんじゃ…

    と推測すると、A君が号泣したのも、クラスの皆が『ニヤニヤ』見ていたのも…

  3. 匿名 より:

    イニシャルが「W」なのだから、W君の出席番号はほぼクラスの最後であると推測される。

    出席番号順に寄せ書きを書いていったのに、最後のW君に回って来たときに色紙が真っ白だったということは他に誰も書いていない。

    しかもW君が書いたのも「ありがとう」の一言。

  4. 匿名 より:

    >>2で説明済みなのに>>3のドヤ顔といったら…

  5. 匿名 より:

    得意げに説明すんなよw

  6. 匿名 より:

    S子とあるから、イニシャルは名の方だけど?
    そういう早とちりを作家は見抜いているという引っ掛けなら、作家の勝ちだね。

    「周ってきた」という表現からでも、W君の姓は順での後の方っぽいけど、「出席番号順で(僕が先頭なので、先生から)周ってきた」という歯抜け文なら白紙でも成り立つ。

    霊視と実物との区別のつかないW君をクラスメートはからかっているということ?
    M君とS子の行為は、W君での霊視証言を駆り立てるため?
    どちらかというと、霊視が唯一できるA君を見送ってる座敷童子のW君というオチがしっくりくる。笑われているのは奇行をしているとされているA君の方。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

ホーム

俺はその日も残業だった。疲れた体を引きずり帰路に着く。 地下鉄のホームのベンチに鞄とともに崩れるよ

記事を読む

おい、まだかよ?

「おい、まだかよ?」 俺は、女房の背中に向かって言った。どうして女という奴は支度に時間が掛かるのだ

記事を読む

とある心霊スポッ卜(哲也さんからの投稿)

とある心霊スポットに入った男女 そのカップルはいわゆる”見える”者たちだった 周

記事を読む

入ってるよ…

最近よく冷えるのでトイレが近い。 今日も仕事帰り小便がしたくてたまらなかった。 俺はアパートに姉

記事を読む

禁断のイチジク

男は深い森を歩いている。 突然、少女が現れ、男に言う。 「『イチジク』を食べてはダメ。森から

記事を読む

僕の彼女はイタズラ好き。

僕の彼女はイタズラ好き。二人っきりなのに、いきなりちっちゃな両手で「だーれだっ!」なんてしてくる。

記事を読む

僕達は今日新築に引っ越した

僕達は今日新築に引っ越した 僕はまだ新しい、小さな部屋を見つけた 「ねぇ!!この部屋は僕

記事を読む

年上の女

ある年上の女と知り合った。 40になったばかりというが20代後半に見えるくらい若々しく 美人

記事を読む

私は最近、登山を始めた。

私は最近、登山を始めた。 ある日、山を登っていると、居合わせた女性と仲良くなった。 彼女は慣れて

記事を読む

医者

脳死が確認され、 無数のチューブと人工呼吸器や点滴により生き続けた。 しかし死んでしまった。

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑