二匹の飼い猫など意味が分かると怖い や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

二匹の飼い猫

公開日: : 意味が分かると怖い |497 view

俺は実家に住んでいるんだが、訳あって両親がいない時間の方が多い。
夜も俺は1人で過ごしている。

もちろん寝る時だって家の中には俺以外の人間はいない。
そこで問題なのは、俺が臆病だということ。

他に誰もいないとなると、不安で仕方がない。眠れないこともよくある。
そんなことが続いてしまうと体調にも影響がでると思ったので、
少しでも不安を紛らわそうと最近猫を二匹飼い始めた。

これが効果的で、最近ではよく眠れるようになった。

まあ、たまにどちらか一匹がベッドの下に入って物音をたててしまうときは少しビビるが、
もう一匹が見守るようにそばにいてくれるから安心だ。

昨日 またベッドの下に入り込んで物音をたてたみたいだったが、
今度は二匹ともそばで見守ってくれていた。不安なんて全く感じなかったよ。

かわいいもんだな、猫って。
これからも安心して暮らしていけそうだ。

二匹の飼い猫の情報や意味が分かると怖いの意味が分かると怖いのまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. 沼子 より:

    うーん、どうゆう意味だろう

  2. 匿名 より:

    ベッド下に猫以外の何が…って考えると怖い

  3. 匿名 より:

    ちゃんと捻りがある話とするなら、
    二匹の猫までは「飼っている」という認知だが、その子猫らについては「飼っていない」というサイコパスという意味?
    単に『吾輩は猫である』式に「俺」とは犬や兎などのペットというのは?どうせなら「俺は猫」というオチの方が皮肉が利いている。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

僕の彼女はイタズラ好き。

僕の彼女はイタズラ好き。二人っきりなのに、いきなりちっちゃな両手で「だーれだっ!」なんてしてくる。

記事を読む

黒いスーツを着た男

終電が過ぎてしまい困っていた。 ふと気づくと、目の前に黒いスーツを着た男が立っていた。 偶然目が

記事を読む

ゲーム

老人が男に言った 「ゲームをしないか?」 老人が説明したゲームの内容は次の通りだ 箱の中

記事を読む

ものしり

俺はものしりだ。 特に有名な人名などは世界一知ってると自負してる そして今日は学校で友達に織

記事を読む

僕達は今日新築に引っ越した

僕達は今日新築に引っ越した 僕はまだ新しい、小さな部屋を見つけた 「ねぇ!!この部屋は僕

記事を読む

竹田が喫茶店でバイトを始めた

竹田が喫茶店でバイトを始めたと聞き、俺たち四人は冷やかしに行った。 「よお」 店に入

記事を読む

年上の女

ある年上の女と知り合った。 40になったばかりというが20代後半に見えるくらい若々しく 美人

記事を読む

同棲していた彼が他界した。

大喧嘩をした日、交通事故に遭った。本当に突然の出来事だった。 その日は付き合って3年目の記念

記事を読む

死神(投稿作品)

僕と彼女は3ヶ月前に結婚した。 彼女は良き僕のパートナーだ 彼女の父親は僕と交際してすぐに亡く

記事を読む

特売

スーパーに行ったら、 ┏━━━━━━┓ ┃ウナギ特売中 ┃ ┃国産なので、 ┃

記事を読む

監視カメラ 障害報告

1.タイトル  ○○様 倉庫内 監視カメラ正副故障 2.障害発

電車のつり革

仕事帰りのある日、いつものように終電に乗って家に帰ることにしました。

濡れたチケット

以前、某コンサートホールでバイトをしていました。 そのときの経験

お姉さん

オレの叔母さんから聞いた話。 叔母さんが一人暮らしをしている息子

家電量販店B

 家電量販店Bはお客さんとしてお店に行くには問題ありません。  しか

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑