二匹の飼い猫など意味が分かると怖い や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

二匹の飼い猫

公開日: : 意味が分かると怖い |492 view

俺は実家に住んでいるんだが、訳あって両親がいない時間の方が多い。
夜も俺は1人で過ごしている。

もちろん寝る時だって家の中には俺以外の人間はいない。
そこで問題なのは、俺が臆病だということ。

他に誰もいないとなると、不安で仕方がない。眠れないこともよくある。
そんなことが続いてしまうと体調にも影響がでると思ったので、
少しでも不安を紛らわそうと最近猫を二匹飼い始めた。

これが効果的で、最近ではよく眠れるようになった。

まあ、たまにどちらか一匹がベッドの下に入って物音をたててしまうときは少しビビるが、
もう一匹が見守るようにそばにいてくれるから安心だ。

昨日 またベッドの下に入り込んで物音をたてたみたいだったが、
今度は二匹ともそばで見守ってくれていた。不安なんて全く感じなかったよ。

かわいいもんだな、猫って。
これからも安心して暮らしていけそうだ。

二匹の飼い猫の情報や意味が分かると怖いの意味が分かると怖いのまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. 沼子 より:

    うーん、どうゆう意味だろう

  2. 匿名 より:

    ベッド下に猫以外の何が…って考えると怖い

  3. 匿名 より:

    ちゃんと捻りがある話とするなら、
    二匹の猫までは「飼っている」という認知だが、その子猫らについては「飼っていない」というサイコパスという意味?
    単に『吾輩は猫である』式に「俺」とは犬や兎などのペットというのは?どうせなら「俺は猫」というオチの方が皮肉が利いている。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

エレベーター

高層マンションに住んでいる男性の話。 彼は14階に住んでいるためエレベーターは必須。 夜中に

記事を読む

心霊スポット

俺は友達と近く(でもないか)心霊スポットに行った。 目的地には何とか着いた。自転車で行ったので辺り

記事を読む

雌殺しトンネル

あれは私が18歳の頃地元でも有名な心霊スポットへ行った時のことでした 当時私は同じ学年の男子と付き

記事を読む

たかしの奴

たかしの奴また猫背になりやがって!男ならビシッと構えとけよ! 今日は授業参観だってのに手すら一回も

記事を読む

心霊写真

友達と二人で話してたら、 久しぶりに心霊写真を撮ってみたいと誰かが言い出したので、 近くの山

記事を読む

医者

脳死が確認され、 無数のチューブと人工呼吸器や点滴により生き続けた。 しかし死んでしまった。

記事を読む

看護師の仕事

看護士の仕事を始めた当初は、整形外科の病棟に配属され忙しい日々を送っていた 夜勤でナース

記事を読む

今日は親友のA君が転校する

今日は親友のA君が転校するのでお別れ会をやった。 みんなと別れるのが寂しいのか、A君はちょっと落

記事を読む

今日、僕はたかしくんと公園であそびました。

今日、僕はたかしくんと公園であそびました。 夢中であそんでいると、がっこうのチャイムの音がき

記事を読む

祠(投稿作品)

何でこんな事になったのかわからない。 本当にあれが原因なら、リュウイチもユウジもこうなってる筈だ。

記事を読む

監視カメラ 障害報告

1.タイトル  ○○様 倉庫内 監視カメラ正副故障 2.障害発

電車のつり革

仕事帰りのある日、いつものように終電に乗って家に帰ることにしました。

濡れたチケット

以前、某コンサートホールでバイトをしていました。 そのときの経験

お姉さん

オレの叔母さんから聞いた話。 叔母さんが一人暮らしをしている息子

家電量販店B

 家電量販店Bはお客さんとしてお店に行くには問題ありません。  しか

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑