赤い部屋など意味が分かると怖い や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

赤い部屋

公開日: : 意味が分かると怖い , |51 view

ある地方の女子大生が東京の大学に進学が決まり、東京に一人暮らしする事になりました。

とあるマンションで生活を始めているうちに、ある日部屋に小さな穴があいてるのに気づきました。

その穴は隣の部屋に通じていて、なんだろうと覗き込みました。

すると、穴の向こうは真っ赤でした。
真っ赤な背景の中を、黒い影がちらちらと動いています。

隣の部屋は赤い壁紙なのかな、と思いつつ次の日も次の日もその女子大生は穴をのぞいていました。

いつ見ても赤かったので、隣の部屋が気になる女子大生はマンションの大家に聞いてみることにしました。

「私の隣の部屋にはどのような人が住んでいるんですか?」

大家は答えます。

「あなたの隣の部屋には病気で目が赤い人が住んでいますよ。」

赤い部屋の情報や意味が分かると怖いの意味が分かると怖いのまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. ナミダ より:

    隣人も穴を覗いていた。

    瞬きもせずに…

    我慢大会にでも出たらいい。

  2. あいら より:

    あいらあいらあいらあいらあいらあいらあいらあいらあいらあいらあいらあいら

  3. 匿名 より:

    大家はそんな個人情報的な事教えないだろww 普通だったら「男の人が住んでますよ」とかしか教えないはず

  4. 高橋克也 より:

    隣には、女子大生大好きな、変態覗き魔が生息してますよ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

練炭自殺

俺の友人に東京消防庁の消防士と地元交番の警察官がいて、お互いにとても仲が良い。 そんな友人達の話な

記事を読む

着信音

この前、ホンモノの交通事故に遭遇しちゃったよー!!(泣)  地元の横断歩道で、そんなに大きくない道

記事を読む

とある心霊スポッ卜(哲也さんからの投稿)

とある心霊スポットに入った男女 そのカップルはいわゆる”見える”者たちだった 周

記事を読む

目玉

これは俺が高校のとき足骨折して入院したときの話なんだけど よく深夜までテレビ観てたんだ

記事を読む

ここはどこ?

「ここはどこ?」と小さな魚が問う 魚といってもただの魚ではない でも、それがただの魚と思

記事を読む

年上の女

ある年上の女と知り合った。 40になったばかりというが20代後半に見えるくらい若々しく 美人

記事を読む

人の肉

どっかで聞いた話なんだけど。 なんか友人から聞いたらしい話で、 宗教入ってる知人の家族と夕食

記事を読む

廃墟の文字

俺が小学生の頃の話。 俺が住んでいた町に廃墟があった。 2階建てのアパートみたいな建物で、壁

記事を読む

私は最近、登山を始めた。

私は最近、登山を始めた。 ある日、山を登っていると、居合わせた女性と仲良くなった。 彼女は慣れて

記事を読む

入ってるよ…

最近よく冷えるのでトイレが近い。 今日も仕事帰り小便がしたくてたまらなかった。 俺はアパートに姉

記事を読む

配達の仕事をしていたら

前の話(詳細は電車のつり革)からだいぶ時間がたち、私も仕事が変わりまし

狙われる路上の宗教勧誘

路上の宗教勧誘ってどう思いますか? ウザいですよね。メンドイですよね

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑