赤い部屋など意味が分かると怖い や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

赤い部屋

公開日: : 意味が分かると怖い , |50 view

ある地方の女子大生が東京の大学に進学が決まり、東京に一人暮らしする事になりました。

とあるマンションで生活を始めているうちに、ある日部屋に小さな穴があいてるのに気づきました。

その穴は隣の部屋に通じていて、なんだろうと覗き込みました。

すると、穴の向こうは真っ赤でした。
真っ赤な背景の中を、黒い影がちらちらと動いています。

隣の部屋は赤い壁紙なのかな、と思いつつ次の日も次の日もその女子大生は穴をのぞいていました。

いつ見ても赤かったので、隣の部屋が気になる女子大生はマンションの大家に聞いてみることにしました。

「私の隣の部屋にはどのような人が住んでいるんですか?」

大家は答えます。

「あなたの隣の部屋には病気で目が赤い人が住んでいますよ。」

赤い部屋の情報や意味が分かると怖いの意味が分かると怖いのまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. ナミダ より:

    隣人も穴を覗いていた。

    瞬きもせずに…

    我慢大会にでも出たらいい。

  2. あいら より:

    あいらあいらあいらあいらあいらあいらあいらあいらあいらあいらあいらあいら

  3. 匿名 より:

    大家はそんな個人情報的な事教えないだろww 普通だったら「男の人が住んでますよ」とかしか教えないはず

  4. 高橋克也 より:

    隣には、女子大生大好きな、変態覗き魔が生息してますよ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

ホーム

俺はその日も残業だった。疲れた体を引きずり帰路に着く。 地下鉄のホームのベンチに鞄とともに崩れるよ

記事を読む

心霊スポット

俺は友達と近く(でもないか)心霊スポットに行った。 目的地には何とか着いた。自転車で行ったので辺り

記事を読む

僕達は今日新築に引っ越した

僕達は今日新築に引っ越した 僕はまだ新しい、小さな部屋を見つけた 「ねぇ!!この部屋は僕

記事を読む

折り鶴

高校は離れたんだけど近所の友達 友達っても母親同士が仲良しな位で あんまり付き合いはない そい

記事を読む

画像ファイル

shereで偶然見つけた個人のデジカメの画像ファイルがあって 大学の入学式やら旅行やら色々楽しそう

記事を読む

お風呂で「だる まさんがころんだ」は絶対に禁句

お風呂に入って頭を洗っている時、「だる まさんがころんだ」と口にしてはいけません。頭の中で考 え

記事を読む

とある王国に生まれつき目が見えない姫がいました。

とある王国に生まれつき目が見えない姫がいました。 さらに不幸なことに姫の顔は言葉では言い表せないく

記事を読む

あるクリスマスの夜。(投稿作品)

あるクリスマスの夜。 町は華やかに色づき、音楽が響く。 クリスマスカラーが柔らかく反射し

記事を読む

迷惑電話

昔、地方から東京に引っ越してきた20歳の若い女性がいた。その女性が引っ越してきたのは木造2階建てのア

記事を読む

今日は親友のA君が転校する

今日は親友のA君が転校するのでお別れ会をやった。 みんなと別れるのが寂しいのか、A君はちょっと落

記事を読む

監視カメラ 障害報告

1.タイトル  ○○様 倉庫内 監視カメラ正副故障 2.障害発

電車のつり革

仕事帰りのある日、いつものように終電に乗って家に帰ることにしました。

濡れたチケット

以前、某コンサートホールでバイトをしていました。 そのときの経験

お姉さん

オレの叔母さんから聞いた話。 叔母さんが一人暮らしをしている息子

家電量販店B

 家電量販店Bはお客さんとしてお店に行くには問題ありません。  しか

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑