ねえ、お母さん、結婚したら一緒に住むって話、考えてくれた?など意味が分かると怖い や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

ねえ、お母さん、結婚したら一緒に住むって話、考えてくれた?

公開日: : 意味が分かると怖い |82 view

「ねえ、お母さん、結婚したら一緒に住むって話、考えてくれた?」
「ダメよ、何を言ってるのよ。せっかくの新婚生活なのに。慎一さんにだって迷惑がかかるじゃない」
「大丈夫だって。慎一さんちは資産家で家だって大きいんだから。べつに気にする必要ないって」
「そういう問題じゃないわよ。『嫁入り道具に余計なモノまで付いてるわね』なんて笑われたら、お母さん、恥ずかしくって相手のご家族に顔向けできないわよ」
「あははは、出来ちゃった結婚で嫁入りしようっていうのに、今更恥ずかしいことなんて何もないってば」
「あら・・・大きなお腹抱えて大笑いして・・・いい大人が子供みたいに。あなた、もう三十歳でしょう? すこしは大人らしくしなさいな」
「まだ二十九ですよーだ。とにかくさ、結婚したら一緒に住も。
 今日はこれから慎一さんとデートなんだから、きちんと話をすれば大丈夫だって」
「いやよ、お母さん、同居なんて。慎一さんだって嫌がるに決まってるわ」
「だってこのままこの家で一人で暮らすってわけにもいかないでしょう。
 二十年前にお父さんが死んで、もう貯金だってほとんどないのにどうやって生活していくの?」
「パートでもなんでも働けば一人分の食い扶持くらい稼いでいけるわよ」
「いままで働いたことだってないんだから、いい年して今更働きに出るなんてムリに決まってるじゃない」
「まったくこの子は減らず口ばかりで・・・。ほら、そろそろ慎一さんが迎えに来る時間よ。準備しないと」
「あら、ホントだ。じゃあ、お母さん、お小遣いちょうだい」
「もう、この子ったらもうすぐ三十になるっていうのに・・・。
 ほら、これで美味しいものでも食べてきなさいな」
「ありがとう、お母さん。じゃあ、お寿司でも食べようかな」
「お腹がすくからって食べ過ぎちゃだめよ。お腹が大き過ぎると体だって危ないんだからね」
「はーい。いってきまーす」

「おまたせ、慎一さん」
「どうしたの? ずいぶん時間かかってたようだけど」
「ごめんなさい。息子の相手してたら時間がかかっちゃって」

ねえ、お母さん、結婚したら一緒に住むって話、考えてくれた?の情報や意味が分かると怖いの意味が分かると怖いのまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. なおきち より:

    え、どういうこと 笑

  2. かおちん より:

    お腹の大きい太ったニートの息子(29)と、再婚する母親と、その相手の信一さん

  3. 匿名 より:

    あー、なるほど。嫁ぐ娘と年老いた母の会話ではなく、再婚する母とニート息子の会話なのね。↓のコメント読んでやっとわかった。

  4. 匿名 より:

    これは怖いw

  5. 匿名 より:

    これは最初の会話は息子と母親
    母親目線だな

  6. 匿名 より:

    オネェの息子と再婚前の母の会話

  7. 匿名 より:

    30の息子がいるおかんができちゃった結婚…?

  8. 匿名 より:

    寄生する気満々恐ろし過ぎるwww
    親の金で寿司とか\(^o^)/

  9. 特命 より:

    クズなデブ息子\(^O^)/

  10. 匿名 より:

    ニートなデブ息子と、再婚する母と理解して読み直したら意味分かったわw

  11. KOT より:

    むしろ息子に頼られてまんざらでもない感じで受け答えしている母親のほうが怖い気がします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

医者

脳死が確認され、 無数のチューブと人工呼吸器や点滴により生き続けた。 しかし死んでしまった。

記事を読む

テンキー

学生時代に住んでいたアパートの鍵はテンキーだったんだが、 夜中の3時頃に部屋で漫画を読んでいたら突

記事を読む

ものしり

俺はものしりだ。 特に有名な人名などは世界一知ってると自負してる そして今日は学校で友達に織

記事を読む

とある王国に生まれつき目が見えない姫がいました。

とある王国に生まれつき目が見えない姫がいました。 さらに不幸なことに姫の顔は言葉では言い表せないく

記事を読む

看護師の仕事

看護士の仕事を始めた当初は、整形外科の病棟に配属され忙しい日々を送っていた 夜勤でナース

記事を読む

心霊写真

友達と二人で話してたら、 久しぶりに心霊写真を撮ってみたいと誰かが言い出したので、 近くの山

記事を読む

飛び降り

会社までの徒歩通勤時に取り壊し予定の無人マンションの近くを通るのだが、 そこは飛び降り自殺が多く、

記事を読む

黒いスーツを着た男

終電が過ぎてしまい困っていた。 ふと気づくと、目の前に黒いスーツを着た男が立っていた。 偶然目が

記事を読む

僕の彼女はイタズラ好き。

僕の彼女はイタズラ好き。二人っきりなのに、いきなりちっちゃな両手で「だーれだっ!」なんてしてくる。

記事を読む

ある春先の出来事

ある春先の出来事 仕事を終え、帰宅すると妻が玄関先で出迎えてくれ一言こういった。 「お帰りなさい

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑